みかの日常で起こった、あんなコト・こんなコト。。。 日記で面白く、トキドキ過激に(?)お届けしマス♪ さぁ、今日はどんなコトあるかな? 今日も着ぐるみ脱いで 暴走中☆

大阪名物 【 オチ 】 付き(?)日記を更新中!                    日記を読んで、「お。なんか面白いヤツやん!」  「フィーリングあいそう♪」っと思ってくれた、そこのアナタ!  コメントボタンをポチッとな♪             車好き・バイク好き・機械好き・変わったもの好き(?!)な人、大歓迎デス☆ d(-_☆) キラーン                 そして只今、LINEスタンプ販売中!             【ほんわか棒人間】 スタンプID:125133              記事が参考になったよ!っと思った人は、ココを σ・・)o ≡o( *)σ☆|ぽちっとなっ♪(見るだけでも、どぞ☆)                これで、うまい棒いっぱい食べられるといいな。~( ̄∇ ̄)~ほえほえ~♪

落ち着かない。
2017年10月21日 (土) | 編集 |
遠い記憶。

小学校の夏休み。
新学期が始まる3日前まで遊び呆け、宿題を全くやってないことが親にバレ、
夏休み40日間でやるはずの宿題を3日で割って1日の量に換算し、
3日間、泣きながら大量の宿題に追われた8月の終わり(誕生日)。。。

あれ以来、“やるべき事”(特に事務的なコト)があると、
“やり終えないと精神的に解放されない”性格になり、
終わらないと遊んでても思いっきり楽しめない私。

ども、みかデス。∠( ̄∧ ̄)

えー、ただ今なんやかんやあるのですが、その中でも
来年の正月(2018年1月1~3日)に、また郡上八幡に旅行を計画中で、
今度は、ホテル郡上八幡という宿の露天風呂付客室に予約を取ってるのですが。。。

このお宿、部屋に露天風呂が付いてる客室が4つ
(ただし4室のうち洋室ベッドは1室)だけあって、しかもバリアフリー。
ネットで予約すると夫婦・カップル限定という、女性が半額になるプランってのがあって、
とても人気で、なかなか予約が取れないらしい。

私が狙うのは、洋室ベッドの1室だけ。
こりゃー倍率高いぞと思って、予約開始になるだろう10月1日にネットを見たら
全部×で、どーやらネット更新されてないっぽい。

ダメ元で電話かけてみたら空いてて、あっさり予約できそうだったんだけど、
値段が限定プランじゃなく割高だったので、「ネットで予約できますか?」って聞いたら
「じゃあ一応予約入れておくけどネット予約として聞いておきます」って言われたわけ。

で、ネット更新されると聞いた10月10日になってもネット受付が始まってなくて、
心配になってまた電話したら、「担当者がいなくてネット更新がいつか言えないけど、
間違いなく予約は入れてるから泊まれないということはないので安心してください。
更新されたら予約してください。」とのことだったので、それから毎日確認してるんだけど。。。

更新されてない。( ̄д ̄) 

もうね、例の私の性格上、疲れたわけっすよ。
早く予約完了して落ち着きたいわけっすよ。

ダメだ、ヒットポイントが削られる。。。……(o_ _)o パタッ(爆)

頼むから更新してくれぇ~。(T▽T)

もし、私より早く更新に気づいた人がいたら、教えてください。<(_ _)>ヾ(-_-;) 毎日頑張ろうな、私





湯船からの脱出。
2017年09月28日 (木) | 編集 |
昨日の夜、お風呂に入って最後に湯船に浸かって、
さぁ上がろうとリフトを上に作動させたら数秒後にストップ。

母の握力がなくてリモコンを上手く押せなかったんだなと思ったら、
3秒ほど上がって、またストップ。

おかしいと思って本体を見上げたら。。。赤色点滅が!|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?

どーやらバッテリーが寿命のようデス。( ̄_ ̄|||)

数㎝リフトアップしては止まりを繰り返し、
なんとか湯船からは脱出できたけど、大変だった。(>_<)

あぁ、この期に及んでバッテリー購入交換してもらわないといけないのか。
出張費込みで6万ぐらいかかるんだよなぁ。出費が。。。( ̄_ ̄|||)どよ~ん

お風呂から上がって、母が私の部屋のテレビを入れようとしたら
ブチっという嫌な音が。そして、テレビがつかない。しかも赤色点滅。(-_-;)またか

テレビの方は、今日、私が電源抜いて放電させたら復活しました。
買い替えなくて済んだぜ。__( -"-)__セーフ!

はぁ、走行リフトのバッテリー、業者に修理頼まないとな。(-_-;)





お土産は腕時計。
2017年09月24日 (日) | 編集 |
劇団四季の“キャッツ”、また見に行ってきました。(*`・ω・)ゞデシ!!

うーちゃんは、2回目。
私は3回目ですが、ナニか?(″・ิ_・ิ)(笑)

前回見たトキと配役が変わってたり、同じ人だったりで、ちょっと変化があったり、
やっぱり同じように最後は2人に握手してもらったりと、楽しめた数時間。

しかし、DVDで本家(?)見ちゃったら、やっぱり比べちゃうね。f(^^;)
ラム・タム・タガーは、DVDの人が一番だな。(((uдu*)ゥンゥン ←好きすぎて役者さんを調べた人(爆)

けど、昨日のキャッツの中では、ミストフェリーズに心を射抜かれてしまった。(爆)
いあー、声がね、良かったよ。うん。(笑)

最後に握手しに来てくれたんだけど、近くで見たら女性なのかと思っちゃった。
でも、あの声は男性だった。ぅん((゚ω゚ )ぅん

なんでもキャッツは、来年春ごろで最終公演なんだとか。
昨日は、記念に腕時計とマスキングテープをお買い上げ。
うん、もちろん自分用のお土産デス。(・ё・)

帰りにビアガーデンに行ったり、ちょっと今回は言えないお店に行ったり、
うーちゃんがグッタリ疲れてしまったお出かけなのデシタ。

って、うーちゃんをグッタリ疲れさせるのは、毎度のことだったな。(・ё・)(苦笑)





武庫川とルキノ亭。
2017年09月10日 (日) | 編集 |
あわや池ポチャを免れ、ハゼの入れ食い状態で釣りをしたのは、いつだったか。。。
昨日、再び武庫川に行ってきマシタ。(*`・ω・)ゞデシ!!

あれから3年ぐらいたったのかな?
前は電車で行き、車椅子では降りられるところがないと思っていた土手でしたが、
今回は車で、そして土手も遠回りだけど車椅子で降りられるところがあって、
池ポチャせずに済みました。(・ё・)(笑)

けどね、川底を見てみると魚がいない。
ボラとボラの稚魚しかいない。
試しに釣り糸を垂らしてみるも何も釣れない。

ボウズです。\(-o-)/

けっこー粘ったケド、あまりに全く釣れないので一度撤収して上流へ行ってみたら、
釣り人が多くて、ちょっとは釣れてるみたい。

土手を上がっちゃってたので、うーちゃんだけ土手を下りて
ちょいと釣り糸を垂らしてみたら、渋いなりに釣れてる。

それを土手上から見てる私。(*°ρ°) ボー

土手を下りよかと、来た道を戻って奥まで行って土手を下り、
さらにこっちまで戻ってくることを考えていたら、うーちゃんが
「せっかくだから1匹ぐらい釣って帰れ」と私を担いで階段を降り、
椅子に座らせてくれた。

そして、釣る。( ・ω・)っ\____¶

なんでも前に釣ったハゼと違って、ヌマチチブというデローンとデカいハゼらしく、
エサを突く手応えがないらしい。ちょっと糸を垂らして待って、時間が経ったら探りながら上げて
かかってるか見るという釣り方。

が、私にはわからん。(ー'`ー;)

そーっと糸を上げながら手応えを探って、ピクピクしてるなっと思って
あげると逃げられてる。

なので、うーちゃんが合わせてくれた魚を釣ってみたけど。。。
つまらん。( ̄- ̄)

やっぱり釣りって、釣る過程が面白いんだなってコトが分かった釣りなのデシタ。(・ё・)

さて、ホントならクーラーボックス一杯のハゼを持って行くハズだったけど、
ボウズで手ぶらとなってしまった、ルキノ亭。
やっと念願かなって行ってきました!(・∀・)

でっかい車イスが行ったもんだから、どこに座るかで常連の皆さんを
右往左往させてしまい申し訳ないことに。(_ _(--;(_ _(--; pekopeko
皆さん親切な人で椅子を動かしてもらい、収まりが良かったカウンターへ着席。

何を頼もうかメニューを探す私。キョロ (・・ )( ・・) キョロ
あっちこっちに書いてあって、『あんなところに、あれが書いてあった!』っと、
後あとになっても新しい発見(メニュー)を見つけたりと、宝探しのよう。
最初に枝豆が見つけられなかったのは、しくじったな、ワタシ。(>_<)うむ(笑)

どこへ行っても頼むダシ巻き玉子とルキノから揚げをまずはオーダー。
そして、生ビール。

ダシ巻きはパックを切ってポンだよーなんてルキノ奥さんが言ってたけど、
ちゃんと手作りで、おまけに山椒の佃煮も乗ってました。(* ̄▽ ̄*)b グー

あ、そだ。ルキノ奥さんの出身が九州だって言ってたの、どちらの県か聞きそびれてた!
(うちの母も九州デス。)

そして、謎の“ルキノから揚げ”は、美味しかったザンギや うーちゃんが作る唐揚げに似てて、
これまた美味しい!ヾ(*´∀`*)ノ チャレンジャーって言われたけど、全然美味しいし!

しかし、ワタシ的に一番美味しかったのは、
お通しのカボチャだったりする。(*^.^*)ヾ(- -;)コラコラ(笑)

いかんせん量がたくさん食べられない私は、あれもこれも食べたいのに頼めなくて、
しかも昨日はあまり飲める体の調子じゃなかった(量的なの含め)ので、
ルキノ亭を満喫するのには物足りなかったかも。

といいつつ、ルキノさんからのサービスでお酒をいただいたんだけど。(;^_^ A フキフキ
おちょこ半分ぐらいでやめようと思ってたんだけど、隣の席の人懐っこい常連さん(女性)が
ナミナミと注いじゃって、口を付けたらおちょこ半分も減ってないのに次々と継ぎ足していくので、
どのぐらい飲んでしまったのか。。。

ルキノさん、ゴメンね。(_ _(--;(_ _(--; pekopeko

常連さんと言えば、皆さんフレンドリーで会話も楽しく、隣の人懐っこいNちゃんに至っては、
帰りの車までお見送りしてくれて、車が遠く見えなくなるまで大きく手を振ってくれてました。(笑)

次回は、なるべく早く行って、ゆっくり時間をかけてマイペースで
食べたり飲んだりできればいいな。継ぎ足し厳禁で。(笑)

っということで、うーちゃん次回もよろしくお願いしマス。<(_ _)>(爆)





されどゴールドカード。
2017年08月21日 (月) | 編集 |
本日、免許更新行ってきました!(*`・ω・)ゞデシ!!

乗ってないけどね。(″・ิ_・ิ)
しかもゴールドカードだけどね。(″・ิ_・ิ)

しかし、ちょっと車椅子が横向いてて、体曲がってる。。。
写真撮ってほしい人(不愛想だけど、上手なおじさんがいる)に撮ってもらえんかった。。。
(めっちゃ大雑把な人だった。(´・ω・`))

これで5年、耐えるとするか。(>_<)ヾ(- -;) まぁ、元が元だけどな。ガンバレ(爆)


【5年後の私へ】
前回の更新を思い出し1番へ並んだら、スタッフが慌てて飛んできて
総合案内カウンターまで誘導されるゾ!

まずは、総合案内カウンターか、もしくは
いつもの適性検査室に行くのじゃ。

いや、また罠があるかもしれん。気を付けろ。d(-_☆) キラーン

(追記:平日は、10時半ごろが混み具合の穴場らしい。)





電動車イスで飛行機に乗る方法
2017年08月21日 (月) | 編集 |
【車イスで新幹線に乗る方法】に引き続き(?)
お役立ちメモ第二弾っす!___ψ(‥ ) メモメモ

今回はANAの利用だったので、JALについては詳細は不明なので、予めご了承を。m(_ _)m
※この情報は、2017年8月現在のものですので、気を付けてね!
※あと、お決まりですが自己責任でよろしくお願いします。


まず、予約センターに電話して、乗りたい区間と時間、そして電動車椅子での搭乗を伝える。

ANA航空券予約サイトおからだの不自由なお客さまへ
JAL航空券予約サイトお体の不自由なお客さまへ


【ANA国内線予約・案内センター】
ナビダイヤル0570-029-222
受付時間:6:30~22:00 年中無休、料金:全国一律

東京 03-6741-8800 札幌 011-726-8800
福岡 092-752-8800 名古屋 052-586-8870
大阪 06-7637-8800 沖縄 098-861-8800

【ANA おからだの不自由な方の相談デスク】 ← 予約以外の心配なことの問合せはコチラ
受付時間:9:00~17:00 年中無休
TEL 0120-029-377

0570-029-377(全国一律料金)
03-6741-8900
FAX 0120-029-366
03-6741-8710


【JAL 航空券のご予約・ご購入】
国内線
(年中無休 7:00~20:00)
0570-025-071(有料)

【JAL ご搭乗に関するご案内・ご相談】 ← 予約以外の心配なことの問合せはコチラ
JALプライオリティ・ゲストセンター
(年中無休 9:00~17:00)
0120-747-707(無料)

予約期限:ご搭乗日2カ月前9時30分からご搭乗日の当日まで
購入期限:ご予約日を含め3日以内。ご予約日がご搭乗日の2日前から当日の場合、
       航空券はご搭乗便の定刻20分前までにご購入ください。

航空券購入後~出発時刻前:取消手数料はかかりません(※払戻手数料430円はかかります)
出発時刻以降:運賃の約20%相当額




●予約時に電動車椅子であることをオペレーターに伝えると、下記について聞かれる。
歩行状況チェックシート(PDF)

電動式車いす
・バッテリーの種類(ノンシールドタイプ(非防漏型鉛蓄電池)/シールドタイプ(防漏型鉛蓄電池)/ドライタイプ)
・折り畳み可否
・サイズ(高さ・幅・奥行) ※トルク:高さ110cm・幅 65cm・長さ 103cm
・重さ ※トルク:120kg
・ガススプリング式かどうか(国際線)


オペレーターから改めて

1.搭乗手続きを出発1時間前には、すること
2.バッテリーは、お客様自身で外してください(車イス本体から外す)

っと言われるが、私の電動車椅子(トルク)の場合、シールド(鉛)であることと、
取外しが困難であることを現地係員が確認し、目視(バッテリーの外箱の蓋を開けた)のみで
本体から取り外さずに預けられた。(但し、メイン電源の線は抜く。)


航空機搭載に係る確認フローの一例/国土交通省

航空機搭載に係る確認フローの一例1/国土交通省

航空機搭載に係る確認フローの一例2/国土交通省

航空機搭載に係る確認フローの一例3/国土交通省


※車いすの梱包、バッテリーの確認に時間を要するので、出発当日は、
目安として

国内便出発:1時間前
国際便出発:2時間前

には、空港へ行くこと。

伊丹空港は、南ターミナル 1階8番
千歳空港は、2階15番


ちなみに、今回の予約は、
●伊丹→新千歳
2017.8/11
ANA1 14:35 大阪/伊丹
     16:25 札幌/千歳

●新千歳→伊丹
2017.8/16
ANA 18:00 札幌/千歳
    19:55 大阪/伊丹

料金は(1種1級の場合)、障害者1名とその介護者は半額です。(2人で通常料金の1名分)
※手帳持参





初上陸!北海道は、でっかいどー!
2017年08月19日 (土) | 編集 |
数日前に北海道から帰ってきました!∠( ̄∧ ̄) ただいまデス。

いやー、今回ものの見事に雨ばっかだったね。
予報では、初日と帰阪時だけ雨っぽかったのに、北海道にいる間、
ほぼ雨だったという。。。

龍神様、パワーアップしてるっぽい。(-"-) (爆)

さて、そんな北海道旅行ですが、日記を書こうと思った時に
時系列の記憶が一切ないんだよね。( ̄_ ̄|||)

北海道にいる間、「今日は何日?何曜日?」って、ずっと言ってたぐらい
時間の流れが違ってた気がする。

その対策のためにTwitter導入したのに、
圏外多発でUPすらままならず。。。( ̄▽ ̄人)) ((人 ̄▽ ̄)意~味な~いじゃ~ん♪(爆)

まぁ、山道ばっかり走ってたから仕方ないけど。(・ё・)

さて、そんな北海道旅行をレシートの時間記載を頼りに
振り返ってみたいと思いマス。(*`・ω・)ゞデシ!!
(間違いや漏れがあったら、うーちゃんが補足してくれるだろう。←人任せ(笑))


8月11日(金・祝)、1日目。
朝、うーちゃん家へ父の運転で向かい10時半に到着。
荷物を積み込んで、モノレールの駅まで うーちゃんの運転で出発。

このトキ、うーちゃん家のシャッター閉めたと記憶してるんだけど、
帰ってきた時にはナゼか目いっぱい全開だった。 ( ̄ω ̄;) 謎じゃ

モノレールに乗って40分ほどで空港に到着。
激混みのフードコートでなんとか椅子を確保して、12時45分に昼食。
飛行機は14時半に出発だけど、車イスは梱包とか手続きに時間がかかるから
出発の1時間前、13時半には手続きしないとダメなんだよね。

そんなカンジで慌ただしく昼食をすませて、手続きカウンターへ。
すぐに係りのお姉さんが来て、諸手続きを始めたんだけど、
バッテリー確認を絶対に目視でしなきゃいけないらしく、プチひと悶着。
結局、バッテリーの蓋をずらして見るだけですんで、本体からは取り外さなくても良かったよ。

ちなみに、電話で申し込んだときにもバッテリーの形状として
シールドタイプ(防漏型鉛蓄電池)って伝えてたんだけど、車イス本体から外すかどうかは
その形状で判断されるっぽい。(見たら重いの分かるしね)

まぁ、無事そのまま梱包ということで、私は空港が用意してる車イスに乗り換え、
動けない文鎮と化しておとなしく手荷物を抱え、動かされるままに。

途中、うーちゃんに「行くぞ。」っと置いてけぼりになりそうになったのはお約束。(爆)

飛行機に乗るのは私は今回3回目、うーちゃんは初めて。
CAさんが「毎年ご旅行ですか?」って聞いてきたので、北海道は私は初めてで、
うーちゃんは飛行機乗るのが初めてって言ったら、うーちゃんCAさんにお手紙(ハガキ)と
飴ちゃんもらってたよ。(・ё・)(笑)

空の旅は1時間半、乗り降り含めて2時間ほどで北海道に到着。
レンタカー屋さんに出口ロビーで会って、スロープ付きのヴォクシーを受け渡してもらい、
17時半ごろに出発。。。っと思わせといて、ちょっと退避できるところで
車内セッティング開始。我らがナビ子ちゃんと、今回導入のチビれいたん。
うん、チビれいたんについては、うーちゃんに聞いて。(-"-)(笑)

走り出してすぐに雨が降り出し、そのまま富良野の宿泊先へ。
富良野の宿泊先は部屋にお風呂がなくて、大浴場と家族風呂にもなる
リハビリ浴室があって、22時~23時(最終)を予約してたので
なんとか22時までには滑り込みたい。

今、レシートを見ると、占冠料金所を19時20分に通過してるっぽい。
そして、富良野市新富町のマクドで20時40分にドライブスルーで夕食してる我ら。
北海道に来て一発目の食事がマクド。。。いーのか、私達。(▽*) アヒョ(爆)

宿に到着したのは21時半ぐらいで、雨は降るし寒いしで私はかなり凍えてたんだけど、
お風呂の湯船にも何十年ぶりかで首まで浸かれたし、大丈夫だろうと思ったら
布団に入っても寒い。うーちゃんの布団を奪い取っても寒い。

そして、大惨事が発生したのデス。。。(T▽T)

夜中の1時にパッと目覚めて、お腹の差込を感じ、鬼気迫る声で
「うーちゃん!!!!!トイレ!!!!」

はい、もうみなさんお分かりですね?
間に合いませんでした。_| ̄|○

不幸中の幸いでベッドは汚さずに済んだんだけど、いかんせん部屋にお風呂がない。
処理する道具も持ち合わせてなくて、手持ちのカードがない。
さすがの うーちゃんも困ってたけど、すぐに立て直してトイレやなんかで洗ってくれて
1時間半で処理終了。

この判断力と物怖じしない行動力に、毎回頭が下がりマス。(_ _(--;(_ _(--; pekopeko

しかし、普段は私が呼んでも絶対なかなか起きないのに、あの時のうーちゃんは
呼んだ瞬間、跳ね起きて直立不動でビシッと気を付けの姿勢になって
「なに?(◎∠◎)」ってなったのは、ビックリした。(;^_^ A

そんな最悪な旅の初日を終え、2日目に。
騒動から寝たのが2時半過ぎだったので、2人とも睡眠不足でヘロヘロ。
お腹の調子が安定しない私は、食べるとお腹が痛むので食欲がわかず、
朝食のバイキングは、お粥に梅干し、味噌汁を少し。
あぁ、北海道に来てまで、この食生活。悲しす。(>_<)

うーちゃんが牛乳を飲んでたので少し味見させてもらったんだけど、
濃厚でとっても美味しかった。
お腹さえよければ一気飲みしたかったけど、結局今回の旅行では、
どこに行っても牛乳は少し口つけた程度だったな。

富良野の宿を出ると、やっぱり雨。
2日目は稚内まで行かなきゃいけないので時間がないんだけど、
出たのが10時ちょっと前。

そこから、今回 私が希望した“青い池”と“白ひげの滝”に向かってGO!

蚊や虫対策を懸念してたけど、気温も低いし雨がポツポツ降ったりやんだりだったので
虫よりも寒さ対策が重要だったと、ギリギリ買ったウインドブレーカーを着ながら思い知らされるワタシ。

駐車場で完全装備に身を包み、いざ青い池へ!
晴れてないと青く見えないとか聞いてたけど、それでも十分青かった。

20170812_aoiike.jpg

うん、バブ入れたみたいに青いな。(・ё・)(笑)

青い池の外周と、池のすぐ横の林道チックな内周を往復して堪能してから
次のポイント、白ひげの滝へ。

ここは時間がなくて、写真撮ったらすぐに移動したんだけど、
それでも一目見た瞬間、圧巻だった。(*・・*) 川も青いし

20170812_sirahigenotaki.jpg


青い池が13時半ごろ、白ひげの滝が14時ごろで、
白ひげの滝を早々に後にし、そこからウネウネと山道を通り、
15時ごろに、今回うーちゃんの目的地 “ジェットコースターの路”に到着。

もうね、雨じゃなかったら車椅子で走りたいぐらいの風景だったよ。Σ(゚Δ゚*)
もしくは、私が運転したかった。

周りは何もない、どこまでも続いてるかのような1本の真っすぐな道。
空まで伸びてるかのような真っ直ぐな道。アップダウンもあって、
思わず「行けーーーーーーーーーー!」って言っちゃったほど楽しかった。٩(ˊᗜ`*)و
(横道がいっぱいあって、スピード出しちゃいけないってうーちゃんに止められたけど。(爆))

何往復かして(ヾ(-_-;) オイオイ(笑))、雨の中、素早く写真を撮って堪能した後、
一路、稚内へ向かいマス。

旭川市西御料のガソリンスタンドで15時45分に給油してるので、
稚内のオロロンラインはギリ夕焼けを見れた(ハズだ)けど、
肝心なサロベツ原野は真っ暗になって何も見えない。( ̄ω ̄;) ブヒ~

真っ暗闇の雨の中、何も見えないサロベツ原野に2人は車を走らせ。。。
こんな中、車で走って何してんだお前ら?ってカンジだよね。
まぁ、これはこれで思い出になる。
なんて話しながら、普段しない話なんかもして、振り返ってみると今回の旅行で
一番の思い出になったかもしれない。

その日、ホテルに着いたのが何時だったか忘れたけど、
16時ごろ遅い昼食をセイコーマートのおにぎりとザンギを食べたっきりで、
部屋に入った22時か23時近くに残りのおにぎりを1つ食べて就寝。
(このホテル(ANAクラウンプラザホテル稚内)だけバリアフリールーム自体無かったので
普通のツインルームに。トイレとお風呂は車椅子では無理だけど、
室内は幅64cmの電動車椅子でも入れマス。)

北海道に来てからマクドとコンビニおにぎりだけ。
2日目にして、いまだお腹が落ち着かず。(´・ω・`) 食べれない
まぁ、ザンギが美味しかったからいーけど。(笑)

翌日の13日、3日目。
ホテルの朝食でお粥と梅干、海苔の佃煮と味噌汁をチョイス。
味噌汁が濃いくてとっても美味しく感じたら、飲んだ直後からお腹の痛みが治まって、
なんだかモリモリ食べれそうなぐらい復活に。o(・д´・。)○

この日は、前日見れなかったサロベツ原野のリベンジと、オロロンラインから
オホーツクに向かって走り、そして踵を返して富良野へ戻る行程。
かなりハードです。運転手の うーちゃんが。(・o・)

まず、日本最北端の岬、宗谷岬へ向かいマス。
その前に、11時10分ごろ宗谷岬のガソリンスタンドへ。
最北端の給油証明証と貝殻の飾りをもらって、うーちゃん満足げ。(笑)

その足で宗谷岬へ向かい、写真ポイントに並んでる人たちの横の方で
こっそり写真撮影。だって、記念撮影用のモチーフの上には階段で上がれないしね。(苦笑)

そして、これまたこっそり裏側に回って、モチーフの後ろにある
方向を指し示すような三角の先を目線でたどって海を見ると、
ちょこんと出っ張った岩が。なんでも、その岩が最北端の場所らしい。
誰も見に回ってこなかったけどね。(笑)

いかんせん天気が悪かったから海の向こうまで見えなかったんだけど、
海の色は独特な感じで、車窓から眺めてたのも含めて、見てて飽きなかったな。

ちょうど12時頃でお腹が空いたので、ホタテとツブ貝の焼いたのを買って食べたら
ホタテちょー美味かった!ツブ貝は、まぁまぁだったけれども。(・ё・)

このあと、ひたすら車で走るんだけど、この日の風景を今思い出してみると、
どれがどれだか分からないぐらい同じような風景の記憶しかなくって、
丘陵があって、湿原があって、そうそう白い貝殻の道があって、
エヌサカ線っていうクランク&直進の道があったなってカンジの記憶なんだよね。
あれは、ライダーというか運転してる人が一番楽しめるポイントだと思う。
私も運転してみたかったし。ただし、“そのポイントに限る”だけれども。(・ё・) (爆)

白い貝殻の道はね、ホタテ貝の貝殻を敷き詰めてあるらしく、
よく見るとホントに貝殻だったよ。「これだけ敷き詰めるとなると、
そーとー食べなきゃいけないよね。(`・ω・´)」って言ったら、
うーちゃんにヾ(-_-;) オイオイって言われたのは、ココだけの話。(爆)

あ、しまった。どこまで敷き詰めてるのか、掘ってみるの忘れてた。(・ё・)

ここも雨だったので、一瞬車から降りて写真撮ってダッシュで車に戻ったという。。。

エヌサカ線では、対向のライダーに手を振ったら振り返してくれるか?っという遊びに
うーちゃんが車の窓から片手を出して立ててたらけっこー振り返してくれてたな。

ちなみに、エヌサカ線以外でも うーちゃんが眠気対策で車から腕出して
ライダーなら知ってる(?!)“エアーおっぱい”を堪能してたら、
勘違いしたライダーが手を振ってくれたという。。。(笑)

で、私が手を振っても誰も返してくれない。(´・ω・`)
てか、そもそも私が手を振ってるのがよく分からないからなんだけれども。(苦笑)

その後、富良野に向かって帰っていったんだけど、この日だったか
道にキツネが出てきて、ゆっくり走らせてたら追いかけてきたので
ちょっと止まって“北海道限定ポテチ”をあげました。(・ё・)
あんまりあげちゃいけないんだろーけど。
車追いかけるようじゃ、いつか轢かれちゃうよね。(´・ω・`)

キツネは3・4回ほど見かけたけど、追いかけてきたキツネは
その子だけだったな。

富良野の宿に到着したのが21時10分過ぎぐらいだったんだけど、
その道中で真っ暗なクネクネの山道を走っている時に、
急にうーちゃんがクラクションを数回軽く鳴らすから
『なにやってんだ?o(°°)o』って心の中で思ってたんだけど、
そのあとまた急にハンドル切って蛇行するから
「もう!なにやってんの!」ってちょっと怒ったら、
「え?今人がいたでしょ?危ないからクラクション鳴らして避けたんだよ。」って。

人いませんからーーーーーー! ( > < ;)//

いや、クラクションの時は目線下げててハッキリ見てなかったけど、
蛇行した時は見てたし。
てか、そんな山道で真っ暗で、横道もないのにどっから歩いてくるのさ!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

絶対からかってるんだと思って何度も聞いてみたけど、
最後まで本気っぽく言ってたのをみると。。。(o;TωT)o"ビクッ

その日は、(22時からの予約だったけど)気持ち早めにお風呂に入れてもらい、
ゆったりお湯に浸かって、さっさと就寝。怖いし。(苦笑)

次の日、4日目。
メインは、札幌でニッキーと従妹に会うことだったので、
時間的にみて1つぐらいなら富良野観光できるかということで
ひつじの丘に行ってみることに。(牧場的なところだったらどこでもよかった。(笑))

10時半前ぐらいに到着したんだけど、まだ準備中の看板が出てて
牛乳とアイスクリーム目当てだったので店の人に聞いてみたら、
11時からだということで、ウサギ小屋のうさぎ(子ウサギもいた!)や
羊に100円でエサをあげたりしつつ待ってたら、11時前になって
ふと見たら、お客さんがすでに着席状態で満席近くに。

しぼりたて牛乳とアイスクリームだけで、ジンギスカンはいいやと思ってたんだけど、
なんとなく急遽変更して食べようということに。
残り2席でギリギリ __( -"-)__セーフ!

一番いいお肉と3番目のお肉食べたけど、どっちも美味しい!
私は1番目が好きだけど、うーちゃんは3番目が良かったって。
牛乳もあっさり系の風味がある味で、一番は富良野の宿の牛乳、
2番目がここってカンジ。

あと、地ビールがとてつもなく美味しかった!
あんな泡までクリーミーで美味しいビール飲んだことないよ。(*´Д`)
サッポロビール園にも行ったけど、申し訳ないけど足元にも及ばないと思う。
それほど、ひつじが丘の限定地ビールおススメです。(`・ω・´)b

ここからは、一路北海道へ向かいます。
従妹と16時にホテルで待ち合わせて、15分遅れで到着。
16年ぶりぐらいの再会デス。
(残念だながら従妹の旦那さんとは会えず。月水金は用事があるので都合あわなかった。)

会ってすぐに当時の感覚に戻り、積もる話に花を咲かせ、
うーちゃんの紹介や私へのお説教を食らいながら(苦笑)
時間はあっという間に過ぎて19時前に。

ホテルに戻ったら、ニッキーがホテルの外で待ってた。( ̄∇ ̄; !! はっ

そう、ニッキーとは最初に18時に待ち合わせしたんだけど、サッポロビール園の予約が
20時からしか取れなかったということで、すっかり20時が私の頭の中で設定されてしまい、
結果、1時間もニッキーを待たせてしまったという。。。

ホンマ、ごめん。(T人T)

なんか、しくじりすぎて挨拶もそこそこになってしまったけど、ニッキーはいつもの通りで
初めて会ったのに、「久しぶり!」ってカンジで馴染んでしまってた。(笑)

そこから徒歩でサッポロビール園に向かって、写真タイム。
庭には面白い乗り物(?!)も置いてるし、建物も凄くて見るだけでも価値あり。d(>_・ )

20時に席について、あれやこれやと注文し、まずは乾杯!
カンパーイ!! (*゚∀゚)ノ□☆□ヾ(∀`三´∀)ノ□☆□ヽ(゚∀゚*)っ カンパーイ!!

我々と出会ってからの話やバイクの話、やまqとニッキーの出会い話、
ニッキーのヤンチャ時代の話や奥さんとの馴れ初めまで、
根掘り葉掘り聞いてやりましたとさ。┌( ̄0 ̄)┐ウオーホッホッホッホ(笑)

そんな話の中でやまqの話題が出てると、その本人から連絡が。
なんでも札幌に戻ってきてるらしく、こっちに来れそうだとのこと。
おぉ、会えないものだと思って残念がってたけど、ラッキーじゃ!

店のお客もまばらになってきたころ、やまq満を持して登場!
すぐにお土産をいただいて恐縮デス。ゴテイネイニm{_ _}mペコペコ

いやー、こちらも初めましてなんだけど、全然初めましてってカンジじゃなかったな。
ワタシ、普段のうーちゃんとの会話で「やまq」って呼び捨てだったのがそのまま出てたし。(笑)

会話も楽しくあっという間に時間が経って、お店が閉店時間に。
仕方ない、帰るとするか。

で、外に出て4人で写真をとセッティングしてる時にニッキーが後ろにスッ転んだ。\( ̄゜ ̄)/どた

いあー、頭打ってないか心配だったけど、あれ酔ったんじゃなくて
血圧がポンと跳ね上がったんじゃないかい?
あのあと様子を聞こうにも、やまqと連絡先交換してなくて、しまった!
っと思って心配してたんだけど、mixiに書き込みがあったっぽいので一安心。

いろいろハプニングはあったものの楽しい時間でした♪
まぁ、私といると、こんなハプニングは序の口だけどね。┐(  ̄ー ̄)┌ フッヾ(-_-;) オイオイ(笑)

ホテルの東横インに11時半ごろ戻って、宿泊代とともにメンバーズ会員登録を。
もうね、この先もお世話になるに違いないので会員になっちゃったよ。割引あるし。(笑)

こーして、札幌の1日は濃く終わったのデシタ。。。

翌日15日、5日目。
小樽に向けて出発!
まずは、柿崎商店に向かいマス。

ちょっと時間が押してたのでショートカットで高速を使ったんだけど、
トイレ休憩で宇宙なんちゃらってとこに寄ったり(宇宙食買いたかったw)してたら
結局着いたのが11時半過ぎ。

既に歩道まで人が並んでマス。( ̄∇ ̄; !!

柿崎商店の2階が食堂なんだけど、そこに行くには階段しか見当たらない。
横の魚屋の強面のお兄さんに恐る恐る「車椅子で2階の食堂に行きたいんですけど、
行く方法ありますか?」って聞いたら、秘密を教えるかの如くニヤリと笑って「あるよ。(¬ー¬)」と。

着いといでと言われついて行くと、お店の奥にホームエレベーターが。
それに乗って行ってみると、おばちゃん達が慌ただしく配膳してて、
1人捕まえて聞いてみると「下で誰か並んでる?」と聞かれ、うーちゃんが並びに行くことに。

店の隅っこで待たせてもらってたら、「2人で来たの?団体じゃないよね?」っと
別のおばちゃんに声をかけられ、結局ごにょごにょで通してもらえた。。。

この時ばかりは、特権を使ってしまった。すまぬ。(爆)

今回食べたのは、うーちゃんがうに丼(赤)とてっぽう汁。私がホッケ定食。
ホッケも美味しかったんだけど、てっぽう汁が圧倒的に美味しくて、
てっぽう汁とご飯だけでよかったかもしれない。( ̄¬ ̄*) カニうめーー!

12時半に柿崎商店を出るときに魚屋のお兄さんにお礼を言うと、
にやりと笑いながら「早く食べれたでしょ。(¬ー¬) フフフ」と。
そのニヤリは、こーゆー意味だったのね。(笑)

お腹も満たされたので、次は神威岬に行くことに。
けど、これが渋滞してて大変だった。
もうね、北海道の渋滞のない、もっと言えば車すらまばらなトコロばっかり走ってたので、
この渋滞は堪えたな。大阪だったら普通なんだろうけど。(-_-;)

やっとこ神威岬に着いたけど、うーちゃんにも言われてた通り
岬の先には(途中までしか)行けなくて、見どころもなく。。。
車から見えた神威岬は凄かったけど。

神威岬は早々に撤退して、小樽のホテルへ向かいます。
今回最後の宿泊地は、ちょっとリッチなところ。
各部屋に露天風呂がついててオーシャンビュー。

早めにチェックインして、夕日を見ながらお風呂に入ればよかった。
うーちゃんは一人で入ったケド。(-"-)

そうこうしてたら夕食の時間。
コースディナーを食べてワインを飲んで、ちょっとゆったり♪

部屋に戻ってくると、お待ちかねのお風呂!
いや~えがった♪(*´д`*)露天風呂
これで星空でも見えれば最高だったんだけど。(-"-) はいはい、曇り空ですよ
ちなみに、見えたのはイカ釣り(?)漁船のライトだけでした。(爆)

最終日の16日、6日目。
この日は、ちょっと早起きして前日見れなかった小樽観光へ。

うーちゃんが昔来たという北一硝子三号館、北一ホール。
ここにはガラスのランプが壁にかかっていたり、シャンデリアになっていて、
灯される炎とオイルの匂いに癒されマス。
幻想的な雰囲気の中、ココ限定のミルクティーとシュークリーム(デカい!)をいただいて、
現世を忘れるひと時。朝10時ということもあって、人も2・3組ほどしかいなくて
落ち着いた雰囲気でした。

この館は、それぞれ入口に2段の段差があるけど、どこからともなく
三角の板を2つ持ってきてくれて段差解消してくれマス。
64cmの幅でギリギリ乗れるぐらいだったかな。

他にも別の場所でグラスを見て買ったり、試飲したり。
オルゴール館にも入ったけど、人混み凄すぎるわ、日本語じゃない言葉が飛び交ってて
そのマナーや所作がとてもじゃないけどオルゴールを楽しむ雰囲気じゃないわで
とっとと出てきてしまいました。

その後は、うーちゃんが写真を撮りたかった日本郵便の建物と、
小樽運河をチラ見して、千歳空港へ。

途中、北海道の回る寿司をお昼に食べて帰ろうと思って札幌市内をキョロキョロと走ってると、
「ここ、ニッキーの家の近くでないかい?」っと、うーちゃんレーダーが察知して、
ちょっと曲がったらすぐにニッキーの家がドーンと登場。

ピンポンダッシュしたかったけど(ヾ(- -;)コラコラ)、奥さんがいるみたいだったので
まずはニッキーに電話。℡<トゥルルルル
すぐに「電源が入っていないか~」になったので、こりゃ~バイクで走りに行ってるんだろ
ってことで、証拠写真だけ撮って帰ることに。

さぁ帰ろうと振り返ると、“北海市場”なる店が。
これって、回転寿司じゃね?( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう

それ行け~!っと車を降りて店に入ったら、スーパーでした。( ゚∀゚)・;'.、グハッ!!(笑)

まぁ時間もないし、お寿司買って食べようと店内をウロウロしてたら、
なんと冷凍じゃない 毛蟹 花咲ガニが1杯980円 770円!!(」゜ロ゜)」 ナント!!

もちろん、うーちゃん即買いデス。(・∀・)

そして、スーパーの駐車場の片隅に車を止め、ニッキーの家を見ながら
車内でお寿司と毛蟹 花咲ガニを食う2人。。。カオス(笑)

こーして、14時ごろに食べ終わり、悲惨な車内を後始末して(笑)、
今度こそ千歳空港へ向かったのでありました。。。

レンタカー返却の16時に到着するも止める場所がなくて(レンタカー屋さんが邪魔してた)、
警備員のおっちゃんに怒られてもう一周する羽目になったり、
宿の駐車場で当て逃げされて壊れたミラーのカバー代を
請求されるかとドキドキしたけど、そのままでよかったり、
飛行機も着陸時にスピード落ちなくて、急ブレーキ気味だったから
私が座席から前に飛びそうになって、うーちゃんがホールドしてくれたり、
貨物から戻ってきた電動車椅子のリモコンとフットプレートが歪んでたというのもあったしね。
最後まで波乱な旅でした。(苦笑)

そうそう、波乱と言えば、うーちゃんを家に送り届けてみれば、
何故かガレージのシャッターが全開だったんだよね。
もちろん、その奥の階段を上がった玄関は、いつも開けっ放しだし。。。

山道での出来事といい、シャッターといい、不思議なことが多かった今回の旅。

。。。きっと、キツネに化かされたんだろう。
そういうことにしておこう。(=_=)うん


さて、広すぎる北海道。とてもじゃないけど一気には見たりない。
次回は船で行くとうーちゃんが言っておりマス。
どーなることやら。。。

また来年、乞うご期待!(なのか?!)(爆)





08/16のツイートまとめ
2017年08月17日 (木) | 編集 |
cat2cat222

さらば小樽
08-16 12:40

今日は晴れてて暑い!
08-16 12:41


08/15のツイートまとめ
2017年08月16日 (水) | 編集 |
cat2cat222

小樽なう
08-15 11:07

柿崎商店を後に、一路 神威岬へ!
08-15 13:32


08/14のツイートまとめ
2017年08月15日 (火) | 編集 |
cat2cat222

ひつじヶ丘のジンギスカンとご当地ビールご馳走さまデジタ🙏12時
08-14 12:32

東横インなう
08-14 23:53