みかの日常で起こった、あんなコト・こんなコト。。。 日記で面白く、トキドキ過激に(?)お届けしマス♪ さぁ、今日はどんなコトあるかな? 今日も着ぐるみ脱いで 暴走中☆

大阪名物 【 オチ 】 付き(?)日記を更新中!                    日記を読んで、「お。なんか面白いヤツやん!」  「フィーリングあいそう♪」っと思ってくれた、そこのアナタ!  コメントボタンをポチッとな♪             車好き・バイク好き・機械好き・変わったもの好き(?!)な人、大歓迎デス☆ d(-_☆) キラーン                 そして只今、LINEスタンプ販売中!             【ほんわか棒人間】 スタンプID:125133              記事が参考になったよ!っと思った人は、ココを σ・・)o ≡o( *)σ☆|ぽちっとなっ♪(見るだけでも、どぞ☆)                これで、うまい棒いっぱい食べられるといいな。~( ̄∇ ̄)~ほえほえ~♪

若草山と刃物。
2018年01月28日 (日) | 編集 |
ども。物騒なタイトルで、こんばんは。∠( ̄∧ ̄)

えー、既に昨日、うーちゃんちでネタはアップされてますが、
今年も若草山の山焼きに行ってきました。(*`・ω・)ゞデシ!!

なんかねー、今回は、メッチャ急かされた。
急かされるの嫌いって言ってた人にメッチャ急かされた。(・o・)

行くまで知らされなかったけど、今回のメインは鍛冶屋さんだったんだって。
古い木製の看板のお店に入って行くと、甲冑(?)やら日本刀がある奥を見ると
お座敷のような所に包丁が並べてあって、お店の人が鎮座してらっしゃる。
その向かいに腰かけられる長椅子(畳張り)があって、上着を脱ぎおもむろに座るうーちゃん。

並べられた包丁を間に挟んで、お店の人と対峙するような格好で包丁を吟味するうーちゃん。
会話していくうちに、お店の人も『お、こいつ知ってるな』ってなってきて、饒舌になっていく。

「こんなの鈍ですわ。」とか、「こんな鈍で高いの2本も買うより、こっちの1本で十分ですわ。」とか、
お店の人も分かってる(知識のある)人に本当に良いものを買ってもらいたいのか
儲けド返しで熱が入って会話が白熱。

みか、蚊帳の外。(´・ω・`)

買うつもりだったものより、お店の人に勧められて試し切りをした一つが気に入ったようで、
でも当初の予定と違うしで、私をチラリと見て「どうしよう?(´・ω・`)」と。

気に入ったの?って聞いたら、「気に入った」って言うから、
「包丁は、1つで十分。ペティナイフなんていらない。気に入ったの1本買うべき。」と、ポンと背中を押す。

てか、これ、新居用らしい。(笑)

私には刃が長すぎるので、私用も買いたいと言ったら却下された。( ̄o ̄) ブーブーブー

結局、自分でお支払いしてたんだけど、
だったら私にお伺い立てなくてもいいのにと思いました。マル(笑)

それからしばらく時間をつぶして、若草山の山焼きを見るポジションを確保し、
いよいよスタート。今年の花火の鹿バージョンは、ちょっと少なかったな。

山焼きも風向きのお陰で灰をかぶることなく終了。
今年は寒かったから、山が燃えるのが暖かくって焚火のように感じてしまった。(笑)

若草山までのルートも、今年は難所を通らず快適で、
寒さだけが過酷な若草山の一日なのデシタ。

しかし、あの包丁。。。
うーちゃんいないときに使ったら怒られるかな?(爆)





冬の郡上八幡と白川郷。
2018年01月05日 (金) | 編集 |
正月三が日、2泊3日で2度目の郡上八幡行ってきました。(*`・ω・)ゞデシ!!
帰ってきた翌日の昨日から仕事だ。ツライ。へ(´o`)へ

今回は、雪の白川郷と露天風呂付き客室がメインだったんだけど、
またもや大変でした。

我々の旅に“平凡”という文字はないね。(´・ω・`)

初日の出発は、お腹イタに悩まされることもなく(最近は便秘で調子がいい(笑))、
9時出発と順調な滑り出し。。。のはずが、お菓子買い出しもかねてコンビニの駐車場で
ナビのセッティングなどをしてたら、なぜかタブレットのBluetooth接続がエラーで繋がらず
悪戦苦闘することに。結局、どーにもならずにタブレットのスピーカーでいったんだけど、
なにかこの先を暗示してるかのようで。。。

こんな出だしで、スタートは安定のお昼前。(笑)
最初の到着予定時刻だった13時には、まだ近畿を抜けられていませぬ。
うん、いつもの我々クオリティーだな。(笑)

14時前ごろに多賀SAでお昼ご飯に入ったけど、激混みでテーブル争奪戦に負け、
豚まんとコロッケ、メンチカツ、お弁当(松茸ごはんとカニのおにぎり2つ入)を買って
高速を走りながらお昼ごはん。

こんな感じで、17時前にはホテルにチェックイン。
今回は、時間的な帳尻はあったな。(・ё・)

さて、このホテル。前にも書いたけど、露天風呂付き客室(バリアフリー)が4室あって、
内1つが洋室ベッド仕様。人気があって、なかなかお部屋が取れないらしく、期待して
部屋に入ってみたら。。。

お風呂、完全に外なんですケド。Σ( ̄ロ ̄lll)

周りがガラス張りになってたり、内風呂が別にあったりを想像してたけど、
部屋の広いガラスの向こう側はスノコになってて、そこからお風呂。
ヒノキの湯船(小さめ)が鎮座してるけど、囲いはほぼナシの吹き抜け状態。

さ・寒い。{{(>_<)}}

食事の時間が18~19時の間で、18時にお願いしてたから1時間ほどしかなく、
うーちゃんだけ先にお風呂へ。それでも寒そう。

結局、ご飯食べて、20~21時に大衆演劇見て(初見で新鮮だった)、
そのあとお風呂に入れてもらったんだけど、瞬間“冷凍みか”が出来上がりマシタ。(*_*)

湯船から出て洗うのが寒く、湯船に浸かったまま頭だけ出して髪を洗ってもらったりしたけど、
なんの罰ゲームだというぐらい過酷なお風呂であった。。。(=_=)

でも、日程上、2日目もお風呂に入りたかったので、頑張ってまた入れてもらったんだけど、
2回目は要領もよくなって、割とマシに。罰ゲームに変わりないケド。(-_-;)

さて、今回一番のメインの白川郷。
雪が吹雪く中、2日目の12時半ごろ到着。
車から降りるころには雪もいっそう吹雪き、
誰かさんが威力を発揮してマス。誰だ?キョロ (・・ )( ・・) キョロ(爆)

そうそう、白川郷が一望できる展望台に先に行ったんだけど、
車から降りて展望スペースへ行ったら、雪の量もあるし、ちょっと坂だし、
みんなが雪を踏み固めてるのでカチンコチンに凍ってて、
車椅子では到底無理でした(´・ω・`)

けど、駐車場横の売店で売ってる手作りの豆乳プリンは美味しかった!(*´Д`)
ぜひ、おススメです。(`・ω・´)

で、展望台は諦めて、車で白川郷へ向かいマス。
車から降りて村の中へ入る橋を渡る手前に、
一部分やっぱり雪が堆積&固まってて、
車椅子が滑ったりスタックしたりで進まない場面が。
通りがかりの観光客の外人さんや、
帰りは学生っぽい若者軍団に助けてもらいました。(^人^)感謝♪

さぁ、いよいよ白川郷の村の中。
つばのある帽子にポンチョとカッパという、案山子だか雪だるまだか
なんだかわからない車椅子が通りマス。(笑)

かやぶき屋根には雪が積もり、下は一面の雪野原。
雪も吹雪いて、真っ白な世界。

おもわず、日本昔話のテーマ曲を口ずさみマス。(爆)

いやー、それほど別世界だった。
ホントに民話の世界ってカンジ。
よくテレビや写真で見るけど、実際見て体験するのは違うね。
異空間に迷い込んだかと錯覚しそうなほどだったよ。

あとで母に聞いたら、中を見学させてくれる家もあって、
そこでは屋根の上で蚕を飼ってた後とか見せてくれるんだって。
うーちゃん行かなかったの残念だったね。(´・ω・`)

お昼もだいぶ回って15時近いころ、1軒みんなが並んでたお蕎麦屋さんにて昼食。
ちょうど列もほぼなくなってって、それほど待たずにカウンターへ通され、
温かい かけ蕎麦をいただきました。
石臼で自家製で挽いて手打ちしてるらしく、とっても美味しかった。(*´д`)

食べ終わった後、残りを回ってお土産を買い、一路ホテルへ。
途中、高速道路で渋滞にあい、夕食時間を少しオーバーして19時半に滑り込み、
食べ終わった後は、例のお風呂へ。

ちなみに、夕食はお肉(飛騨牛?)は美味しかったけど、
夜の街に繰り出して、ウナギやアマゴ、鮎を食べる方が良かったかも。
お正月、お店やってなかったケド。(´・ω・`)

ちなみに、朝食は美味しくて、朝ごはんを食べない私もご飯をおかわりするほど。
海苔と卵と納豆と明太子が美味しかった。ヾ(-_-;) オイ(笑)

3日目最後は、郡上八幡城に車で行って、
スリリングな山道をデリカ君で体験したり、
恒例の酒屋さんで試飲&お買い上げしたり。。。

初めてのお店で新居に飾るための猫の置物を買ったり、
(レジ横にあった変わった猫の置物が目についてうーちゃんに話したら、
お店の人が「セットの部品がなくて売れないから、良かったらもらって」と
タダで譲ってくれたりした。)

うなぎ釜飯というメニューを食べたり(おばさん1人でやってて、
時々奥に引っ込んで出てこないから心配になったケド。(苦笑)
でも、ここのお店の“上うなぎ釜めし”はおススメです!)
ちょっとウロウロして、15時ごろ郡上八幡を後にしたのでありました。。。

高速の途中、彦根辺りで雪が降ってて、そのせいかちょっと渋滞してたけど、
19時半には地元へ到着し、今回は早めの解散となったのでした。

今回の旅の教訓。
「家訓その2:露天風呂付き客室には泊まるな!」

おそまつでした。<(_ _)>(爆)





特別なドイツクリスマスマーケット。
2017年12月18日 (月) | 編集 |
毎年恒例のドイツ・クリスマスマーケットに行ってきました。(*`・ω・)ゞデシ!!

いやー、昨日は寒かった!{{ (>_<) }}
3年間で一番寒かった気がするけど、
うーちゃんは最初の年が一番寒かったらしい。(¬¬)ホント?????

私は、あまりに寒かったので、さっさと燃料投下いきマス。(*`・ω・)ゞ
まずは、ドイツビール。→冷たいから、なお冷えた。
おぉ、ワインだ。→ちょっと暖かくなった気もする?
ホットワインだ!→温ったけ~~~~!(*´Д`)

チャージ完了!∠(@O@) ビシッ!

ここに来る前に、ちょっと腹ごしらえでチャーハンと唐揚げ食べたけど、
アルコールが入ると食欲が増す私。

なんだかんだと買い食いし、
ロシアのお姉さん(うーちゃんお気に入りw)のところで
うーちゃんが選んだ白樺の皮に模様を彫ってできてる髪飾りを買ったりしつつ、
目指すは去年お願いしてたアルパカの膝掛を買うべく
ペルーのおじさんの元へ。ε=ε=ε=ε=(((┌・)┘

顔を見るなり、「待ってたよー!」っと、おじさん。
「あなたのために、持ってきたよ!」っと、ベビーアルパカ100%の毛で出来た
膝掛(ストール兼用)を隠してあった奥から引っ張り出してきてくれた!
そして、ワタクシお買い上げ♪

そのあとも寒かったから羽織ってたけど、とてもぬくぬくデシタ。(*´Д`)

ちなみに、おじさんに指を見せると「おめでとー!ちょっと待って、待って!」
っと言われ待ってたら、なんとフワフワのアルパカ人形をもらってしまった。(笑)

てなわけで(?)、こんな感じでドイツ・クリスマスマーケットに行ったんだけど、
今年は、その前にちょっとお立ち寄り。ε=ε=ε=ε=(((┌・)┘

な・な・な・なんと!
指輪が出来上がりました。( 'ノo')コッソリ

写真は某所で見ていただくとして。。。
あれ、撮るの苦労したのだ。
指がこんがらがって、どっちだ?どっちだ?ってな具合。

いあ、私の指があっち向いたり、こっち向いたり、変な形してるのが悪いんだが。(・ё・)(笑)

まぁ、お互いこんなの撮り慣れてないから
仕方ないってのもあるのだがの。ウニウニ(--)(__)(--)(__)ウニウニ ←私だけのせいじゃない(笑)

しかし、うーちゃんは着け慣れてないせいで、指を気にしてモゾモゾモゾ。
帰るころには、指輪をはずして高々と上げ、「俺は自由だー!( ̄0 ̄)/ オォー!!」と。

それ、ここ(電車内)で落としたらどーするの?
うー:「わーーーー!すいません・すいません!(と、車内の人をかき分ける仕草)」(爆)

お出かけする日は指輪するって言ったけど、この調子じゃ、しないに一票だな。
そして、なくすに一票。(爆)

さぁ、みなさんは何に一票?(笑)





裏山へ。
2017年12月04日 (月) | 編集 |
紅葉を求めて、昨日(3日)裏山へ行ってきました。(*`・ω・)ゞデシ!!

なんかね、真っ赤な紅葉終わってたよ。(´・ω・`)
メタセコイヤ並木と日程逆にした方が良かったかも。(´・ω・`)

ここに行くと、池が見える難所コースに行かされるんだけど、
今回は許してもらえた。(苦笑)

ここ最近、足が痛くて踏ん張れなかったり、そのせいか逆の肢が筋緊張で突っ張ったり、
それが原因なのかお尻に褥瘡できかけたりで、ただでさえ振動には要注意だったので、
あの難所コースは、行ってたらくたばってたな。(苦笑)

それでも、うーちゃんが下腿ベルトを持ってきてくれてて、それを装着してくれたら
かなり楽に走行できて、そろそろいろんなことに気を使わないといけないのかなーっと
思った1日でした。

歳とるって、やーね。( ̄ω ̄;)





真っ赤だと思ったけれど。
2017年11月27日 (月) | 編集 |
晩秋、秋も一段と深まり紅葉が見ごろを迎えた今日この頃。

冬のソナタで一躍人気スポットになったとか、ならなかったとかで有名な、
メタセコイヤ並木を見に行ってきました。(*`・ω・)ゞデシ!!

今回のお出かけ(25日(土))は、けっこー頑張って早めに用意したのに、
うーちゃんが、なんだか色々デリカ君と格闘して、いつもの我々時間で安定のスタート。(苦笑)

しかし、行楽日和だったためか、みんな行く場所が同じなのか、
混んでマス。(>_<)

到着したのは、15時過ぎ。
イベントっぽい露店も閉まっていれば、レストランも閉まってる。(T▽T)あうう

肝心のメタセコイヤは、黄色く色づき始めたばかりで、
想像してた真っ赤な風景ではなく。。。

昨日行った奈良の方が真っ赤だったよ。( ̄ノд ̄) ボソッ

ちょっと期待外れだったのもあって、「ここまで来てタダでは帰れない!」と
一路カニを目指します。カニ≧〔゜゜〕≦カニ

和歌山で言う“とれとれ市場”風なトコロが福井にもあって、
18時で閉まるところ、17時半に滑り込んでご飯にありつけた!カニ≧〔゜゜〕≦カニ

が。
カニ、そんなに美味しくない。・・・( ̄  ̄) ホッカイドーのニッキーの裏のスーパーのが美味かったぞ

ウニは、嫌いな私でも食べられる美味しさだったけど、
他のは、そーでもない。

やっぱ、とれとれ市場的な観光の所はダメなんだ。(>_<)

閉店の音楽が鳴る中、ぐるっとダッシュで店内を回っていたら、
店じまいな中、売れ残った化粧箱に入った9,800円の蟹がポツンと1つ。

閉店作業中のお兄さんが私達を目ざとく見つけ、
「おねえさん買って行って!5千円にしとくから!」と声をかける。

んー、イラネ。(・A・)
それに、そんなたくさんいらないし。

「3千円にしとくから。。。ポソ」

うーちゃんいる?
いらない。なら買わない。

っと、振り向きもせず帰ってきたのでありました。。。

だって、美味しくなかったんだもん。(・ё・) 水っぽいし

やっぱ、カニは漁港の漁師さんがやってる店っぽい所か、
北海道に限るね。(`・ω・´)

ちなみに、今日から1泊で父は丹後半島へ旅行に。
カニ食べに行くんだって。

そっちのカニは、美味しいといいな。(・ё・) 土産あるらしい(笑)





意外と嬉しい♪
2017年11月15日 (水) | 編集 |
化粧品に洋服、ブランド物にアクセサリー。。。
女性が好きだと言われるモノに興味がない みかデス。∠( ̄∧ ̄) ども

それより便利グッズな器械モノが欲しい。( ̄(エ) ̄)(笑)

さて、そんな私ですが、この間の日曜日(12日)に梅田へ出かけ、
な・な・なんと!

指輪買ってもらったよ。 ( ´ノω`)コッソリ

今まで装飾品には一切興味なかったんだけどねー、
今回は、意外と嬉しかったりする。

自分でもビックリ!\(  ̄∇ ̄)/ 

冬の訪れを感じる季節の、そんなある日のデキゴトなのでした。(・o・)マル





お土産は腕時計。
2017年09月24日 (日) | 編集 |
劇団四季の“キャッツ”、また見に行ってきました。(*`・ω・)ゞデシ!!

うーちゃんは、2回目。
私は3回目ですが、ナニか?(″・ิ_・ิ)(笑)

前回見たトキと配役が変わってたり、同じ人だったりで、ちょっと変化があったり、
やっぱり同じように最後は2人に握手してもらったりと、楽しめた数時間。

しかし、DVDで本家(?)見ちゃったら、やっぱり比べちゃうね。f(^^;)
ラム・タム・タガーは、DVDの人が一番だな。(((uдu*)ゥンゥン ←好きすぎて役者さんを調べた人(爆)

けど、昨日のキャッツの中では、ミストフェリーズに心を射抜かれてしまった。(爆)
いあー、声がね、良かったよ。うん。(笑)

最後に握手しに来てくれたんだけど、近くで見たら女性なのかと思っちゃった。
でも、あの声は男性だった。ぅん((゚ω゚ )ぅん

なんでもキャッツは、来年春ごろで最終公演なんだとか。
昨日は、記念に腕時計とマスキングテープをお買い上げ。
うん、もちろん自分用のお土産デス。(・ё・)

帰りにビアガーデンに行ったり、ちょっと今回は言えないお店に行ったり、
うーちゃんがグッタリ疲れてしまったお出かけなのデシタ。

って、うーちゃんをグッタリ疲れさせるのは、毎度のことだったな。(・ё・)(苦笑)





武庫川とルキノ亭。
2017年09月10日 (日) | 編集 |
あわや池ポチャを免れ、ハゼの入れ食い状態で釣りをしたのは、いつだったか。。。
昨日、再び武庫川に行ってきマシタ。(*`・ω・)ゞデシ!!

あれから3年ぐらいたったのかな?
前は電車で行き、車椅子では降りられるところがないと思っていた土手でしたが、
今回は車で、そして土手も遠回りだけど車椅子で降りられるところがあって、
池ポチャせずに済みました。(・ё・)(笑)

けどね、川底を見てみると魚がいない。
ボラとボラの稚魚しかいない。
試しに釣り糸を垂らしてみるも何も釣れない。

ボウズです。\(-o-)/

けっこー粘ったケド、あまりに全く釣れないので一度撤収して上流へ行ってみたら、
釣り人が多くて、ちょっとは釣れてるみたい。

土手を上がっちゃってたので、うーちゃんだけ土手を下りて
ちょいと釣り糸を垂らしてみたら、渋いなりに釣れてる。

それを土手上から見てる私。(*°ρ°) ボー

土手を下りよかと、来た道を戻って奥まで行って土手を下り、
さらにこっちまで戻ってくることを考えていたら、うーちゃんが
「せっかくだから1匹ぐらい釣って帰れ」と私を担いで階段を降り、
椅子に座らせてくれた。

そして、釣る。( ・ω・)っ\____¶

なんでも前に釣ったハゼと違って、ヌマチチブというデローンとデカいハゼらしく、
エサを突く手応えがないらしい。ちょっと糸を垂らして待って、時間が経ったら探りながら上げて
かかってるか見るという釣り方。

が、私にはわからん。(ー'`ー;)

そーっと糸を上げながら手応えを探って、ピクピクしてるなっと思って
あげると逃げられてる。

なので、うーちゃんが合わせてくれた魚を釣ってみたけど。。。
つまらん。( ̄- ̄)

やっぱり釣りって、釣る過程が面白いんだなってコトが分かった釣りなのデシタ。(・ё・)

さて、ホントならクーラーボックス一杯のハゼを持って行くハズだったけど、
ボウズで手ぶらとなってしまった、ルキノ亭。
やっと念願かなって行ってきました!(・∀・)

でっかい車イスが行ったもんだから、どこに座るかで常連の皆さんを
右往左往させてしまい申し訳ないことに。(_ _(--;(_ _(--; pekopeko
皆さん親切な人で椅子を動かしてもらい、収まりが良かったカウンターへ着席。

何を頼もうかメニューを探す私。キョロ (・・ )( ・・) キョロ
あっちこっちに書いてあって、『あんなところに、あれが書いてあった!』っと、
後あとになっても新しい発見(メニュー)を見つけたりと、宝探しのよう。
最初に枝豆が見つけられなかったのは、しくじったな、ワタシ。(>_<)うむ(笑)

どこへ行っても頼むダシ巻き玉子とルキノから揚げをまずはオーダー。
そして、生ビール。

ダシ巻きはパックを切ってポンだよーなんてルキノ奥さんが言ってたけど、
ちゃんと手作りで、おまけに山椒の佃煮も乗ってました。(* ̄▽ ̄*)b グー

あ、そだ。ルキノ奥さんの出身が九州だって言ってたの、どちらの県か聞きそびれてた!
(うちの母も九州デス。)

そして、謎の“ルキノから揚げ”は、美味しかったザンギや うーちゃんが作る唐揚げに似てて、
これまた美味しい!ヾ(*´∀`*)ノ チャレンジャーって言われたけど、全然美味しいし!

しかし、ワタシ的に一番美味しかったのは、
お通しのカボチャだったりする。(*^.^*)ヾ(- -;)コラコラ(笑)

いかんせん量がたくさん食べられない私は、あれもこれも食べたいのに頼めなくて、
しかも昨日はあまり飲める体の調子じゃなかった(量的なの含め)ので、
ルキノ亭を満喫するのには物足りなかったかも。

といいつつ、ルキノさんからのサービスでお酒をいただいたんだけど。(;^_^ A フキフキ
おちょこ半分ぐらいでやめようと思ってたんだけど、隣の席の人懐っこい常連さん(女性)が
ナミナミと注いじゃって、口を付けたらおちょこ半分も減ってないのに次々と継ぎ足していくので、
どのぐらい飲んでしまったのか。。。

ルキノさん、ゴメンね。(_ _(--;(_ _(--; pekopeko

常連さんと言えば、皆さんフレンドリーで会話も楽しく、隣の人懐っこいNちゃんに至っては、
帰りの車までお見送りしてくれて、車が遠く見えなくなるまで大きく手を振ってくれてました。(笑)

次回は、なるべく早く行って、ゆっくり時間をかけてマイペースで
食べたり飲んだりできればいいな。継ぎ足し厳禁で。(笑)

っということで、うーちゃん次回もよろしくお願いしマス。<(_ _)>(爆)





初上陸!北海道は、でっかいどー!
2017年08月19日 (土) | 編集 |
数日前に北海道から帰ってきました!∠( ̄∧ ̄) ただいまデス。

いやー、今回ものの見事に雨ばっかだったね。
予報では、初日と帰阪時だけ雨っぽかったのに、北海道にいる間、
ほぼ雨だったという。。。

龍神様、パワーアップしてるっぽい。(-"-) (爆)

さて、そんな北海道旅行ですが、日記を書こうと思った時に
時系列の記憶が一切ないんだよね。( ̄_ ̄|||)

北海道にいる間、「今日は何日?何曜日?」って、ずっと言ってたぐらい
時間の流れが違ってた気がする。

その対策のためにTwitter導入したのに、
圏外多発でUPすらままならず。。。( ̄▽ ̄人)) ((人 ̄▽ ̄)意~味な~いじゃ~ん♪(爆)

まぁ、山道ばっかり走ってたから仕方ないけど。(・ё・)

さて、そんな北海道旅行をレシートの時間記載を頼りに
振り返ってみたいと思いマス。(*`・ω・)ゞデシ!!
(間違いや漏れがあったら、うーちゃんが補足してくれるだろう。←人任せ(笑))


8月11日(金・祝)、1日目。
朝、うーちゃん家へ父の運転で向かい10時半に到着。
荷物を積み込んで、モノレールの駅まで うーちゃんの運転で出発。

このトキ、うーちゃん家のシャッター閉めたと記憶してるんだけど、
帰ってきた時にはナゼか目いっぱい全開だった。 ( ̄ω ̄;) 謎じゃ

モノレールに乗って40分ほどで空港に到着。
激混みのフードコートでなんとか椅子を確保して、12時45分に昼食。
飛行機は14時半に出発だけど、車イスは梱包とか手続きに時間がかかるから
出発の1時間前、13時半には手続きしないとダメなんだよね。

そんなカンジで慌ただしく昼食をすませて、手続きカウンターへ。
すぐに係りのお姉さんが来て、諸手続きを始めたんだけど、
バッテリー確認を絶対に目視でしなきゃいけないらしく、プチひと悶着。
結局、バッテリーの蓋をずらして見るだけですんで、本体からは取り外さなくても良かったよ。

ちなみに、電話で申し込んだときにもバッテリーの形状として
シールドタイプ(防漏型鉛蓄電池)って伝えてたんだけど、車イス本体から外すかどうかは
その形状で判断されるっぽい。(見たら重いの分かるしね)

まぁ、無事そのまま梱包ということで、私は空港が用意してる車イスに乗り換え、
動けない文鎮と化しておとなしく手荷物を抱え、動かされるままに。

途中、うーちゃんに「行くぞ。」っと置いてけぼりになりそうになったのはお約束。(爆)

飛行機に乗るのは私は今回3回目、うーちゃんは初めて。
CAさんが「毎年ご旅行ですか?」って聞いてきたので、北海道は私は初めてで、
うーちゃんは飛行機乗るのが初めてって言ったら、うーちゃんCAさんにお手紙(ハガキ)と
飴ちゃんもらってたよ。(・ё・)(笑)

空の旅は1時間半、乗り降り含めて2時間ほどで北海道に到着。
レンタカー屋さんに出口ロビーで会って、スロープ付きのヴォクシーを受け渡してもらい、
17時半ごろに出発。。。っと思わせといて、ちょっと退避できるところで
車内セッティング開始。我らがナビ子ちゃんと、今回導入のチビれいたん。
うん、チビれいたんについては、うーちゃんに聞いて。(-"-)(笑)

走り出してすぐに雨が降り出し、そのまま富良野の宿泊先へ。
富良野の宿泊先は部屋にお風呂がなくて、大浴場と家族風呂にもなる
リハビリ浴室があって、22時~23時(最終)を予約してたので
なんとか22時までには滑り込みたい。

今、レシートを見ると、占冠料金所を19時20分に通過してるっぽい。
そして、富良野市新富町のマクドで20時40分にドライブスルーで夕食してる我ら。
北海道に来て一発目の食事がマクド。。。いーのか、私達。(▽*) アヒョ(爆)

宿に到着したのは21時半ぐらいで、雨は降るし寒いしで私はかなり凍えてたんだけど、
お風呂の湯船にも何十年ぶりかで首まで浸かれたし、大丈夫だろうと思ったら
布団に入っても寒い。うーちゃんの布団を奪い取っても寒い。

そして、大惨事が発生したのデス。。。(T▽T)

夜中の1時にパッと目覚めて、お腹の差込を感じ、鬼気迫る声で
「うーちゃん!!!!!トイレ!!!!」

はい、もうみなさんお分かりですね?
間に合いませんでした。_| ̄|○

不幸中の幸いでベッドは汚さずに済んだんだけど、いかんせん部屋にお風呂がない。
処理する道具も持ち合わせてなくて、手持ちのカードがない。
さすがの うーちゃんも困ってたけど、すぐに立て直してトイレやなんかで洗ってくれて
1時間半で処理終了。

この判断力と物怖じしない行動力に、毎回頭が下がりマス。(_ _(--;(_ _(--; pekopeko

しかし、普段は私が呼んでも絶対なかなか起きないのに、あの時のうーちゃんは
呼んだ瞬間、跳ね起きて直立不動でビシッと気を付けの姿勢になって
「なに?(◎∠◎)」ってなったのは、ビックリした。(;^_^ A

そんな最悪な旅の初日を終え、2日目に。
騒動から寝たのが2時半過ぎだったので、2人とも睡眠不足でヘロヘロ。
お腹の調子が安定しない私は、食べるとお腹が痛むので食欲がわかず、
朝食のバイキングは、お粥に梅干し、味噌汁を少し。
あぁ、北海道に来てまで、この食生活。悲しす。(>_<)

うーちゃんが牛乳を飲んでたので少し味見させてもらったんだけど、
濃厚でとっても美味しかった。
お腹さえよければ一気飲みしたかったけど、結局今回の旅行では、
どこに行っても牛乳は少し口つけた程度だったな。

富良野の宿を出ると、やっぱり雨。
2日目は稚内まで行かなきゃいけないので時間がないんだけど、
出たのが10時ちょっと前。

そこから、今回 私が希望した“青い池”と“白ひげの滝”に向かってGO!

蚊や虫対策を懸念してたけど、気温も低いし雨がポツポツ降ったりやんだりだったので
虫よりも寒さ対策が重要だったと、ギリギリ買ったウインドブレーカーを着ながら思い知らされるワタシ。

駐車場で完全装備に身を包み、いざ青い池へ!
晴れてないと青く見えないとか聞いてたけど、それでも十分青かった。

20170812_aoiike.jpg

うん、バブ入れたみたいに青いな。(・ё・)(笑)

青い池の外周と、池のすぐ横の林道チックな内周を往復して堪能してから
次のポイント、白ひげの滝へ。

ここは時間がなくて、写真撮ったらすぐに移動したんだけど、
それでも一目見た瞬間、圧巻だった。(*・・*) 川も青いし

20170812_sirahigenotaki.jpg


青い池が13時半ごろ、白ひげの滝が14時ごろで、
白ひげの滝を早々に後にし、そこからウネウネと山道を通り、
15時ごろに、今回うーちゃんの目的地 “ジェットコースターの路”に到着。

もうね、雨じゃなかったら車椅子で走りたいぐらいの風景だったよ。Σ(゚Δ゚*)
もしくは、私が運転したかった。

周りは何もない、どこまでも続いてるかのような1本の真っすぐな道。
空まで伸びてるかのような真っ直ぐな道。アップダウンもあって、
思わず「行けーーーーーーーーーー!」って言っちゃったほど楽しかった。٩(ˊᗜ`*)و
(横道がいっぱいあって、スピード出しちゃいけないってうーちゃんに止められたけど。(爆))

何往復かして(ヾ(-_-;) オイオイ(笑))、雨の中、素早く写真を撮って堪能した後、
一路、稚内へ向かいマス。

旭川市西御料のガソリンスタンドで15時45分に給油してるので、
稚内のオロロンラインはギリ夕焼けを見れた(ハズだ)けど、
肝心なサロベツ原野は真っ暗になって何も見えない。( ̄ω ̄;) ブヒ~

真っ暗闇の雨の中、何も見えないサロベツ原野に2人は車を走らせ。。。
こんな中、車で走って何してんだお前ら?ってカンジだよね。
まぁ、これはこれで思い出になる。
なんて話しながら、普段しない話なんかもして、振り返ってみると今回の旅行で
一番の思い出になったかもしれない。

その日、ホテルに着いたのが何時だったか忘れたけど、
16時ごろ遅い昼食をセイコーマートのおにぎりとザンギを食べたっきりで、
部屋に入った22時か23時近くに残りのおにぎりを1つ食べて就寝。
(このホテル(ANAクラウンプラザホテル稚内)だけバリアフリールーム自体無かったので
普通のツインルームに。トイレとお風呂は車椅子では無理だけど、
室内は幅64cmの電動車椅子でも入れマス。)

北海道に来てからマクドとコンビニおにぎりだけ。
2日目にして、いまだお腹が落ち着かず。(´・ω・`) 食べれない
まぁ、ザンギが美味しかったからいーけど。(笑)

翌日の13日、3日目。
ホテルの朝食でお粥と梅干、海苔の佃煮と味噌汁をチョイス。
味噌汁が濃いくてとっても美味しく感じたら、飲んだ直後からお腹の痛みが治まって、
なんだかモリモリ食べれそうなぐらい復活に。o(・д´・。)○

この日は、前日見れなかったサロベツ原野のリベンジと、オロロンラインから
オホーツクに向かって走り、そして踵を返して富良野へ戻る行程。
かなりハードです。運転手の うーちゃんが。(・o・)

まず、日本最北端の岬、宗谷岬へ向かいマス。
その前に、11時10分ごろ宗谷岬のガソリンスタンドへ。
最北端の給油証明証と貝殻の飾りをもらって、うーちゃん満足げ。(笑)

その足で宗谷岬へ向かい、写真ポイントに並んでる人たちの横の方で
こっそり写真撮影。だって、記念撮影用のモチーフの上には階段で上がれないしね。(苦笑)

そして、これまたこっそり裏側に回って、モチーフの後ろにある
方向を指し示すような三角の先を目線でたどって海を見ると、
ちょこんと出っ張った岩が。なんでも、その岩が最北端の場所らしい。
誰も見に回ってこなかったけどね。(笑)

いかんせん天気が悪かったから海の向こうまで見えなかったんだけど、
海の色は独特な感じで、車窓から眺めてたのも含めて、見てて飽きなかったな。

ちょうど12時頃でお腹が空いたので、ホタテとツブ貝の焼いたのを買って食べたら
ホタテちょー美味かった!ツブ貝は、まぁまぁだったけれども。(・ё・)

このあと、ひたすら車で走るんだけど、この日の風景を今思い出してみると、
どれがどれだか分からないぐらい同じような風景の記憶しかなくって、
丘陵があって、湿原があって、そうそう白い貝殻の道があって、
エヌサカ線っていうクランク&直進の道があったなってカンジの記憶なんだよね。
あれは、ライダーというか運転してる人が一番楽しめるポイントだと思う。
私も運転してみたかったし。ただし、“そのポイントに限る”だけれども。(・ё・) (爆)

白い貝殻の道はね、ホタテ貝の貝殻を敷き詰めてあるらしく、
よく見るとホントに貝殻だったよ。「これだけ敷き詰めるとなると、
そーとー食べなきゃいけないよね。(`・ω・´)」って言ったら、
うーちゃんにヾ(-_-;) オイオイって言われたのは、ココだけの話。(爆)

あ、しまった。どこまで敷き詰めてるのか、掘ってみるの忘れてた。(・ё・)

ここも雨だったので、一瞬車から降りて写真撮ってダッシュで車に戻ったという。。。

エヌサカ線では、対向のライダーに手を振ったら振り返してくれるか?っという遊びに
うーちゃんが車の窓から片手を出して立ててたらけっこー振り返してくれてたな。

ちなみに、エヌサカ線以外でも うーちゃんが眠気対策で車から腕出して
ライダーなら知ってる(?!)“エアーおっぱい”を堪能してたら、
勘違いしたライダーが手を振ってくれたという。。。(笑)

で、私が手を振っても誰も返してくれない。(´・ω・`)
てか、そもそも私が手を振ってるのがよく分からないからなんだけれども。(苦笑)

その後、富良野に向かって帰っていったんだけど、この日だったか
道にキツネが出てきて、ゆっくり走らせてたら追いかけてきたので
ちょっと止まって“北海道限定ポテチ”をあげました。(・ё・)
あんまりあげちゃいけないんだろーけど。
車追いかけるようじゃ、いつか轢かれちゃうよね。(´・ω・`)

キツネは3・4回ほど見かけたけど、追いかけてきたキツネは
その子だけだったな。

富良野の宿に到着したのが21時10分過ぎぐらいだったんだけど、
その道中で真っ暗なクネクネの山道を走っている時に、
急にうーちゃんがクラクションを数回軽く鳴らすから
『なにやってんだ?o(°°)o』って心の中で思ってたんだけど、
そのあとまた急にハンドル切って蛇行するから
「もう!なにやってんの!」ってちょっと怒ったら、
「え?今人がいたでしょ?危ないからクラクション鳴らして避けたんだよ。」って。

人いませんからーーーーーー! ( > < ;)//

いや、クラクションの時は目線下げててハッキリ見てなかったけど、
蛇行した時は見てたし。
てか、そんな山道で真っ暗で、横道もないのにどっから歩いてくるのさ!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

絶対からかってるんだと思って何度も聞いてみたけど、
最後まで本気っぽく言ってたのをみると。。。(o;TωT)o"ビクッ

その日は、(22時からの予約だったけど)気持ち早めにお風呂に入れてもらい、
ゆったりお湯に浸かって、さっさと就寝。怖いし。(苦笑)

次の日、4日目。
メインは、札幌でニッキーと従妹に会うことだったので、
時間的にみて1つぐらいなら富良野観光できるかということで
ひつじの丘に行ってみることに。(牧場的なところだったらどこでもよかった。(笑))

10時半前ぐらいに到着したんだけど、まだ準備中の看板が出てて
牛乳とアイスクリーム目当てだったので店の人に聞いてみたら、
11時からだということで、ウサギ小屋のうさぎ(子ウサギもいた!)や
羊に100円でエサをあげたりしつつ待ってたら、11時前になって
ふと見たら、お客さんがすでに着席状態で満席近くに。

しぼりたて牛乳とアイスクリームだけで、ジンギスカンはいいやと思ってたんだけど、
なんとなく急遽変更して食べようということに。
残り2席でギリギリ __( -"-)__セーフ!

一番いいお肉と3番目のお肉食べたけど、どっちも美味しい!
私は1番目が好きだけど、うーちゃんは3番目が良かったって。
牛乳もあっさり系の風味がある味で、一番は富良野の宿の牛乳、
2番目がここってカンジ。

あと、地ビールがとてつもなく美味しかった!
あんな泡までクリーミーで美味しいビール飲んだことないよ。(*´Д`)
サッポロビール園にも行ったけど、申し訳ないけど足元にも及ばないと思う。
それほど、ひつじが丘の限定地ビールおススメです。(`・ω・´)b

ここからは、一路北海道へ向かいます。
従妹と16時にホテルで待ち合わせて、15分遅れで到着。
16年ぶりぐらいの再会デス。
(残念だながら従妹の旦那さんとは会えず。月水金は用事があるので都合あわなかった。)

会ってすぐに当時の感覚に戻り、積もる話に花を咲かせ、
うーちゃんの紹介や私へのお説教を食らいながら(苦笑)
時間はあっという間に過ぎて19時前に。

ホテルに戻ったら、ニッキーがホテルの外で待ってた。( ̄∇ ̄; !! はっ

そう、ニッキーとは最初に18時に待ち合わせしたんだけど、サッポロビール園の予約が
20時からしか取れなかったということで、すっかり20時が私の頭の中で設定されてしまい、
結果、1時間もニッキーを待たせてしまったという。。。

ホンマ、ごめん。(T人T)

なんか、しくじりすぎて挨拶もそこそこになってしまったけど、ニッキーはいつもの通りで
初めて会ったのに、「久しぶり!」ってカンジで馴染んでしまってた。(笑)

そこから徒歩でサッポロビール園に向かって、写真タイム。
庭には面白い乗り物(?!)も置いてるし、建物も凄くて見るだけでも価値あり。d(>_・ )

20時に席について、あれやこれやと注文し、まずは乾杯!
カンパーイ!! (*゚∀゚)ノ□☆□ヾ(∀`三´∀)ノ□☆□ヽ(゚∀゚*)っ カンパーイ!!

我々と出会ってからの話やバイクの話、やまqとニッキーの出会い話、
ニッキーのヤンチャ時代の話や奥さんとの馴れ初めまで、
根掘り葉掘り聞いてやりましたとさ。┌( ̄0 ̄)┐ウオーホッホッホッホ(笑)

そんな話の中でやまqの話題が出てると、その本人から連絡が。
なんでも札幌に戻ってきてるらしく、こっちに来れそうだとのこと。
おぉ、会えないものだと思って残念がってたけど、ラッキーじゃ!

店のお客もまばらになってきたころ、やまq満を持して登場!
すぐにお土産をいただいて恐縮デス。ゴテイネイニm{_ _}mペコペコ

いやー、こちらも初めましてなんだけど、全然初めましてってカンジじゃなかったな。
ワタシ、普段のうーちゃんとの会話で「やまq」って呼び捨てだったのがそのまま出てたし。(笑)

会話も楽しくあっという間に時間が経って、お店が閉店時間に。
仕方ない、帰るとするか。

で、外に出て4人で写真をとセッティングしてる時にニッキーが後ろにスッ転んだ。\( ̄゜ ̄)/どた

いあー、頭打ってないか心配だったけど、あれ酔ったんじゃなくて
血圧がポンと跳ね上がったんじゃないかい?
あのあと様子を聞こうにも、やまqと連絡先交換してなくて、しまった!
っと思って心配してたんだけど、mixiに書き込みがあったっぽいので一安心。

いろいろハプニングはあったものの楽しい時間でした♪
まぁ、私といると、こんなハプニングは序の口だけどね。┐(  ̄ー ̄)┌ フッヾ(-_-;) オイオイ(笑)

ホテルの東横インに11時半ごろ戻って、宿泊代とともにメンバーズ会員登録を。
もうね、この先もお世話になるに違いないので会員になっちゃったよ。割引あるし。(笑)

こーして、札幌の1日は濃く終わったのデシタ。。。

翌日15日、5日目。
小樽に向けて出発!
まずは、柿崎商店に向かいマス。

ちょっと時間が押してたのでショートカットで高速を使ったんだけど、
トイレ休憩で宇宙なんちゃらってとこに寄ったり(宇宙食買いたかったw)してたら
結局着いたのが11時半過ぎ。

既に歩道まで人が並んでマス。( ̄∇ ̄; !!

柿崎商店の2階が食堂なんだけど、そこに行くには階段しか見当たらない。
横の魚屋の強面のお兄さんに恐る恐る「車椅子で2階の食堂に行きたいんですけど、
行く方法ありますか?」って聞いたら、秘密を教えるかの如くニヤリと笑って「あるよ。(¬ー¬)」と。

着いといでと言われついて行くと、お店の奥にホームエレベーターが。
それに乗って行ってみると、おばちゃん達が慌ただしく配膳してて、
1人捕まえて聞いてみると「下で誰か並んでる?」と聞かれ、うーちゃんが並びに行くことに。

店の隅っこで待たせてもらってたら、「2人で来たの?団体じゃないよね?」っと
別のおばちゃんに声をかけられ、結局ごにょごにょで通してもらえた。。。

この時ばかりは、特権を使ってしまった。すまぬ。(爆)

今回食べたのは、うーちゃんがうに丼(赤)とてっぽう汁。私がホッケ定食。
ホッケも美味しかったんだけど、てっぽう汁が圧倒的に美味しくて、
てっぽう汁とご飯だけでよかったかもしれない。( ̄¬ ̄*) カニうめーー!

12時半に柿崎商店を出るときに魚屋のお兄さんにお礼を言うと、
にやりと笑いながら「早く食べれたでしょ。(¬ー¬) フフフ」と。
そのニヤリは、こーゆー意味だったのね。(笑)

お腹も満たされたので、次は神威岬に行くことに。
けど、これが渋滞してて大変だった。
もうね、北海道の渋滞のない、もっと言えば車すらまばらなトコロばっかり走ってたので、
この渋滞は堪えたな。大阪だったら普通なんだろうけど。(-_-;)

やっとこ神威岬に着いたけど、うーちゃんにも言われてた通り
岬の先には(途中までしか)行けなくて、見どころもなく。。。
車から見えた神威岬は凄かったけど。

神威岬は早々に撤退して、小樽のホテルへ向かいます。
今回最後の宿泊地は、ちょっとリッチなところ。
各部屋に露天風呂がついててオーシャンビュー。

早めにチェックインして、夕日を見ながらお風呂に入ればよかった。
うーちゃんは一人で入ったケド。(-"-)

そうこうしてたら夕食の時間。
コースディナーを食べてワインを飲んで、ちょっとゆったり♪

部屋に戻ってくると、お待ちかねのお風呂!
いや~えがった♪(*´д`*)露天風呂
これで星空でも見えれば最高だったんだけど。(-"-) はいはい、曇り空ですよ
ちなみに、見えたのはイカ釣り(?)漁船のライトだけでした。(爆)

最終日の16日、6日目。
この日は、ちょっと早起きして前日見れなかった小樽観光へ。

うーちゃんが昔来たという北一硝子三号館、北一ホール。
ここにはガラスのランプが壁にかかっていたり、シャンデリアになっていて、
灯される炎とオイルの匂いに癒されマス。
幻想的な雰囲気の中、ココ限定のミルクティーとシュークリーム(デカい!)をいただいて、
現世を忘れるひと時。朝10時ということもあって、人も2・3組ほどしかいなくて
落ち着いた雰囲気でした。

この館は、それぞれ入口に2段の段差があるけど、どこからともなく
三角の板を2つ持ってきてくれて段差解消してくれマス。
64cmの幅でギリギリ乗れるぐらいだったかな。

他にも別の場所でグラスを見て買ったり、試飲したり。
オルゴール館にも入ったけど、人混み凄すぎるわ、日本語じゃない言葉が飛び交ってて
そのマナーや所作がとてもじゃないけどオルゴールを楽しむ雰囲気じゃないわで
とっとと出てきてしまいました。

その後は、うーちゃんが写真を撮りたかった日本郵便の建物と、
小樽運河をチラ見して、千歳空港へ。

途中、北海道の回る寿司をお昼に食べて帰ろうと思って札幌市内をキョロキョロと走ってると、
「ここ、ニッキーの家の近くでないかい?」っと、うーちゃんレーダーが察知して、
ちょっと曲がったらすぐにニッキーの家がドーンと登場。

ピンポンダッシュしたかったけど(ヾ(- -;)コラコラ)、奥さんがいるみたいだったので
まずはニッキーに電話。℡<トゥルルルル
すぐに「電源が入っていないか~」になったので、こりゃ~バイクで走りに行ってるんだろ
ってことで、証拠写真だけ撮って帰ることに。

さぁ帰ろうと振り返ると、“北海市場”なる店が。
これって、回転寿司じゃね?( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう

それ行け~!っと車を降りて店に入ったら、スーパーでした。( ゚∀゚)・;'.、グハッ!!(笑)

まぁ時間もないし、お寿司買って食べようと店内をウロウロしてたら、
なんと冷凍じゃない 毛蟹 花咲ガニが1杯980円 770円!!(」゜ロ゜)」 ナント!!

もちろん、うーちゃん即買いデス。(・∀・)

そして、スーパーの駐車場の片隅に車を止め、ニッキーの家を見ながら
車内でお寿司と毛蟹 花咲ガニを食う2人。。。カオス(笑)

こーして、14時ごろに食べ終わり、悲惨な車内を後始末して(笑)、
今度こそ千歳空港へ向かったのでありました。。。

レンタカー返却の16時に到着するも止める場所がなくて(レンタカー屋さんが邪魔してた)、
警備員のおっちゃんに怒られてもう一周する羽目になったり、
宿の駐車場で当て逃げされて壊れたミラーのカバー代を
請求されるかとドキドキしたけど、そのままでよかったり、
飛行機も着陸時にスピード落ちなくて、急ブレーキ気味だったから
私が座席から前に飛びそうになって、うーちゃんがホールドしてくれたり、
貨物から戻ってきた電動車椅子のリモコンとフットプレートが歪んでたというのもあったしね。
最後まで波乱な旅でした。(苦笑)

そうそう、波乱と言えば、うーちゃんを家に送り届けてみれば、
何故かガレージのシャッターが全開だったんだよね。
もちろん、その奥の階段を上がった玄関は、いつも開けっ放しだし。。。

山道での出来事といい、シャッターといい、不思議なことが多かった今回の旅。

。。。きっと、キツネに化かされたんだろう。
そういうことにしておこう。(=_=)うん


さて、広すぎる北海道。とてもじゃないけど一気には見たりない。
次回は船で行くとうーちゃんが言っておりマス。
どーなることやら。。。

また来年、乞うご期待!(なのか?!)(爆)





急転直下。
2017年06月25日 (日) | 編集 |
昨日、午後も少し回った頃、うーちゃんのお誘いで
鹿を見に奈良に行ったんだけど、お腹の調子が急転直下で
鹿を見に行ったんだかトイレしに行ったんだか分かんないありさま。

行くときは、ちょっと違和感はあるもののスッキリ調子よかったんだけどな~。
結局、家も含めてトイレ6回座るとは。(-_-;) 外で3回だよ

10年前、1人で東京行った日を思い出してしまった。。。

行ってみたかったオクトーバーフェストやってたのに、
それどころじゃなくて無理だった。飲んだり食べたりしたらヤバす。(-"-)

っと、相変わらずトイレに振り回される人生なのデシタ。(T▽T)

って、一番振り回されたのは、うーちゃんかもな。( ▽|||) (爆)