みかの日常で起こった、あんなコト・こんなコト。。。 日記で面白く、トキドキ過激に(?)お届けしマス♪ さぁ、今日はどんなコトあるかな? 今日も着ぐるみ脱いで 暴走中☆

谷瀬の吊り橋と高野山。
2017年05月08日 (月) | 編集 |
富士山から戻ってきて中一日の昨日(7日)。
うーちゃんのストレス解消のため(?)、お出かけしてきマシタ。(*`・ω・)ゞデシ!!

朝のコーヒを味噌汁に変えた昨日は、ナゼかお腹の調子が絶好調で、
約束の10時半でも元気いっぱい!(* ̄0 ̄)/
定例のコンビニでの買い出しもあれやこれやとおやつを仕込み、いざ出発♪

まず向かうは、谷瀬の吊り橋。
奈良県の南にある十津川に架かる、長さ297m・高さ54mの巨大な吊り橋で、
真ん中に4枚分(80cmぐらいかな?私の車椅子は64cm)の板がはってあって、
その両サイドは金網になってる、真下見え見えの吊り橋デス。

あ、ちなみに、駐車場料金は500円だけど、障害者手帳があれば無料でした。(・ё・)

駐車場のおばあちゃんに「車椅子でも渡っていいですか?」って聞いたら、渡ってもいいよ~って
言われたので、ルンルン気分で橋に向かいマス。((((ノ^◇^)ノ ウヒョヒョヒョ

橋の出入り口では、守衛のおじちゃん達が拡声器でアナウンスや指示をしてて、
私が行くと「車椅子の方が通るので、よけてあげてくださいね~」っとアナウンス。

さぁ、いざ行かん!(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

っと後ろを見たら、うーちゃんが小さく後ろに見える。。。
え?行かんの?一緒に行こうよ!
半ば強引に従えて、渡り始めマス。

最初はね、まぁ大丈夫なんだけど、中ほどに行くと揺れが大きくて、
しかも風が強くなってきたのか、私の体が風にあおられる~。o(^o^o)(o^o^)o ウキョキョキョ
体が意に反して動くということは、操作する手も動くということで、
ちょっとスリリングだったね。d(>_・ )

あと、板のつなぎ目が車椅子の重みで浮いたりして動くし、
向こうからやって来る人とすれ違うのも相手に避けてもらうので気を使ったり、
なるべくギリギリを通ろうとしてたりで、他の吊り橋にはないスリリングさでした。(・ё・)

さぁて、2度目(帰り)行ってみよう!(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

っと、うーちゃんを見るとプルプルと首を横に振る。
そーいや、行きもなんだかへっぴり腰でギャーギャー言ってたなぁ~。( ゜┌・・ ゜) ホジホジ♪
(そんな中でも写真だけは撮ってたけど。(笑))

普通の道を回って戻るという うーちゃんを何とか諭して戻ろうとしたら、
うーちゃんに「リフトアップして渡れよ!怖い気持ちが分かるから!」
っと言われたので車椅子の座席を目いっぱい上げて渡ったら、景色が良かったよ~♪

そんなうーちゃん、私の車椅子の後ろに乗って、目つぶって楽して渡ろうとしたけどね。
てか、私に命預けていいのかい?( ̄ー ̄)ニヤリ(笑)

こーして、吊り橋の往復は終わり、楽しい時間は一瞬で終わったのでありマシタ。

一度に渡る人数は20人が目安らしいけど、私(総重量170kg)と20人以上は
渡ってた気がする。。。これから行こうと思ってる車イス乗りの方、参考にどぞ。(笑)

さて、往復渡り終えてお腹も空いたので、横にある食堂でお昼ごはん。
うーちゃんはカレー蕎麦、私は親子丼、そしてこんにゃく串(味噌田楽)を食べたんだけど、
こんにゃくが物凄く美味しかった!(*´Д`) 食感がね、柔らかい

橋を渡る前の食堂がある方のこんにゃくが100円。
渡った後にある茶屋が150円だった気が。。。
100円の方、おススメです。(* ̄  ̄)b

で、食べた後は高野山へ。
私が高校生ぐらいだった時に一度来たことがあるんだけど、
当時は土がむきだしだったハズなのに綺麗に舗装された道になってたり、
車椅子通路やスロープ、車椅子トイレもなかった気がするけど出来てたりで
進化してるっぽかった。

けど、お墓(奥の院)の横道(幅が車椅子ギリギリ)を無理やり行かされて、
吊り橋より遥かに怖かったよ。(o;TωT)o" 吊り橋の仕返しか?

こーして、18時ごろ高野山を後にし、一路みか家へ。
っと、その前に晩ご飯だ!

残念ながら食べれるようなSAはなく、いつものモールへ行くことに。
そこで久しぶりにハンバーガーを食べてご満悦になり、
22時ちょうどに帰宅したのでありました。。。

今回の一言。
吊り橋よりも、道なき道が怖い。(T▽T) みかデシタ(爆)