みかの日常で起こった、あんなコト・こんなコト。。。 日記で面白く、トキドキ過激に(?)お届けしマス♪ さぁ、今日はどんなコトあるかな? 今日も着ぐるみ脱いで 暴走中☆

回答。
2006年06月26日 (月) | 編集 |

'00.2/26(月)

【自動車】

・改造について、HO社(東京)から回答出る

1.運転席を第2シートに
(回答):第2シート下にガソリンタンクがあるので、固定装置が
     取り付けられない。
(返事):オーテックのセレナ仕様車の第2シートだけつけられないか
     聞いて欲しい。出来るなら見積りを。

2.運転席床 切り下げ
(回答):10cmはムリ。5cmまでは可能。それ以上となると、防音シート(厚み5cm)
     を取って、カバーするしかない。
(返答):5cmでやってみて、実際(乗って)確認する。それでどーしても
     運転しづらかった場合、防音シートを外す。

3.コントロールBOXにエアコン、オーディオスイッチは付くか
(回答):エアコンはムリ。オーディオは別売品でリモコン付ならOK。
(返答):ムリならナシでよい。


~HD社改造費の見積りできた。郵送してくれるとのこと。~
2/28(水)改造見積り届く。
3/5(月)ニッサンから車の見積もり届く。


※「返答」は、私の発言。



第2(列目)シートは、またしてもこのような結果に。
が、粘って“オーテックのセレナスロープタイプ”に付いていた助手席後ろの席を
それだけ売ってもらえないか、そしてそれを取り付けてもらえないかと打診する。

この結果、オーテックが座席までの加工段階(スロープリフト等なし)で
販売してくれることになり、一件落着した。
粘りがちというところだろーか。

説明を忘れていたが、コントロールBOXというのは、シフトレバーを取り、
その代わりにスイッチにしてBOX内にまとめたものである。(HP写真参照)


さて、運転席の床加工についても問題がいろいろあった。
上記の件では、防音シートを外すと振動や騒音が大きくなるので、極力
残しておきたかったので、現地(改造を行う東京)に行っての仮合わせで
決定することにし、保留に。

しかし、このあとすぐのメモには、このようなことが。。。



'01.3/1(木)~5(月)

【自動車】
・車改造トラブル発生

セレナ運転席床が52cm幅しか掘れない。(サイドブレーキがあるため)
車イス幅は58cm。サイドブレーキが別の場所に移設できるなら60cm取れる。
移設してもよいか、陸運局に問い合わせ中。

4/2(月)
問い合わせ返答:移設OK。ニッサンがエルグランド付サイド(フット)ブレーキを
提供してくれれば許可おりやすい。ダメでもHO社がする。




高さ問題の次は、幅であった。
これは、ニッサンの協力でフットブレーキへと改造し事なきを得たが、
当時はヒヤヒヤものであった。

ちなみに、電動車イスが今までの日本車だった場合、幅の問題でも
ダメだったと思われる。


しかし、こーして1つずつ問題を乗り越え、少しずつでも前進していたこのトキは、
まだよかったと言うべきかも知れない。。。
関連記事

コメント
*Comment  Thank you*
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する