みかの日常で起こった、あんなコト・こんなコト。。。 日記で面白く、トキドキ過激に(?)お届けしマス♪ さぁ、今日はどんなコトあるかな? 今日も着ぐるみ脱いで 暴走中☆

故障も2度目なら。
2012年07月24日 (火) | 編集 |
♪故障も2度目ならぁ~ 少しは上手にぃ~
             原因つきとめて~ 直したい~♪(*´○`)o¶~~♪


ども、みかデス。∠( ̄∧ ̄)

えー、昨夜22時45分ごろ、布団昇降機が故障しました。
しかも、同じ症状・同じ場所で、2回目。(T▽T)

一昨日の夜、寒くて布団を引っ張り出して(もう蚊帳をしてて仕舞ってた)、昇降機に付けてたんだけど、
昨夜は、また蚊が部屋に入ってたので、布団を取り外してもらおうと、布団を下げようとしたら。。。

1レーン、降りません。( ▽|||) ぐはっ

私がベッドに仰向けになったときの、左足の上掛け布団レーンがご臨終デス。( _ _ )/' チーン


↓昔の写真ですが、この黄色い紐の付いてるレーン
hutonmusubi4.jpg



全体下降したときに、このレーンだけ下がんない。
これ、2年ほど前にも同じ場所・同じ症状のが1度あったんだよね。(´・ω・`)

1回目のときは、1晩諦めて次の晩に何度か上げ下げして(母が触ったりしたら?)動いたんだけど。。。
正確な対処は、分かりません。

でも、そーいえば、そのもっと以前に“左足の下掛け布団レーン”が
うんともすんとも動かなくなったコトがあったんだよね。

そのトキは、そのレーンを外して宅急便で送り見てもらったら、
普通に繋げて動いた(再現されなかった)と。
ホコリがたまってたから、それが原因じゃないかと言われ。。。

で、それを思い出した私、ピコーンと閃いた。(。-д-。)ゞウーン ∑(。・д・。)b

レーン外す → 宅急便 → (時間) → 到着 → 接続
っということは、線を抜いてみよう!

っということで、父にレーンに刺さっている線を何度か抜き差し
してもらったんだけど、改善せず。(-_-)ゞ゛ウーム

いや、待てよ。
宅急便ってコトは、時間が長いな。そか!∑(。・д・。)b

で、1時間半ほど線を抜きっぱなしにしてもらい。。。
(父は、これを理解できなかった。が、私に言われるまま抜いて放置し、野球に出かけた。(爆))

そして、今、掃除に来てくれた母が線を差し込んでくれ、動かしてみると。。。


動いた!ヾ(≧∇≦)〃


いや~、私って天才? (* ̄(エ) ̄*)ゞ テレマスナ(爆)


たぶん、通電(おおもとのコンセントは、いつも抜いてるんだけどね)か
なにかを止めることによって、なにかのリセットがかかるんでないかと。
それで動いたんじゃないかと。

っと、みかさんの勘が囁くわけですよ。(・o・)鈍い勘だけどな(笑)

しかし、ホントの原因は、なんだろねぇ~?
ちゃんと原因突き止めなきゃ、また起こるだろな。
でも、外して送ってたら、また症状出ないだろーし。。。

まっ、とりあえず対処療法見つけたから、いっか。(・o・)ヾ(-_-;) オイオイ、それでいーんか私(爆)
関連記事

コメント
*Comment  Thank you*
どうやって位置固定してるのか? そこが知りたいなぁ

まさか 常にモーターに通電してるって事はないよな
けっこうな重量を支えてるはずだから それなりのロック機構があるはず それが解除されないのかな 

レールから出てる 輪っかのついてる金属板が 妙に薄いのも気になる 
板状ってのは それなりの重量に対応する為なんだと思うんだが この場合だと上下に掛かる荷重には強いよね
でも左右に掛かる荷重には弱そう 
組み付けた状態をみると 横方向の荷重もそれなりに掛かってるはずだから この板がどうやって保持されているかも知りたいとこだね  

今度 動かくなったら この板に掛かる荷重を抜いてみる
指で左右・上下に動かす 板が引っかかってセーフティが働いてるなら これで復帰するんじゃなかろうか?

その前に モーターが動こうとしているかどうかを確認だな

まず トラブルの切り分けをしよう
動力源なのか 可動部分なのか 制御部分なのか
または それらの複合的な問題なのか
2012/07/24(火) 12:59:47 | URL | うー #-[ 編集]
追加

紐を2本にして 布団に掛かる負荷を小さくしようってのは良いと思う その際注意する点 2本の紐の開き角を90°以上にしないこと 開き角が大きくなると 金属板に掛かる負荷が大きくなるから

あと 輪っか側の結びは 自在結びにするとより便利になるよ 自在結びはググってちょ  テント張る時も使えるからw
2012/07/24(火) 13:05:30 | URL | うー #-[ 編集]
> うーちゃん

毎度ありがとデス。<(_ _)>

> まさか 常にモーターに通電してるって事はないよな
> けっこうな重量を支えてるはずだから それなりのロック機構があるはず

モーターに通電っていうのは、常に巻き上げてるってカンジかな?
その意味であってるなら、それはないと思う。

たしか、リミッター装置が付いてたハズ。
あ、これはロック機構とは違うか?

あと、レールから出っ張ってる動く金属板ね。
これ、上下の荷重しか考えられてないと思う。

だって、そもそも重たい布団を何枚も重ねるって意識がなかったぽいんだもん。
2本レールの特注を頼んだときに、「え?そんなに布団着るの?」って言われたもん。(笑)

今回の故障時も前回のも、一度布団を全部外して荷重なしでやってみた。
でもダメ。

それから、金属板を指で上下左右に動かしてもみた。
指で動かしつつ、ボタンを押して作動させてもみた。
でもダメ。

モーターは、この2回以前に起こった故障で宅急便で送ったとき、
モーターに異常はなかったらしい。
(レールの部位は違う(下掛け布団だった)けど、同じ症状。)

でも、今回は、わかんないよね。

ちなみに、
> 紐を2本にして 布団に掛かる負荷を小さくしようってのは良いと思う

この意図はなく、ただたんに足元の布団が余ったから括りつけただけだ。(爆)
2012/07/24(火) 20:04:11 | URL | みか #KqigePfw[ 編集]
みかさん正解!…だと思いまふ。

この手のモーターは(表現がムズイが)普通のモーターか、
サーボモーターかの2択なんですが、
サーボモーターだと、中に一種のコンピューターが入ってるんですよ。
で、暴走状態か、負荷が掛かってエラーが出ると、そのままの状態で固定する事がままあります。

それを解消するのには、外部リセットさせるか、電源を外して中の電気を完全に抜く事しか無いんですわ。

物理的な障害が無ければ(ホコリとか油ぎれとか、たまにモーター自体の寿命)、電源を外すのはお勧めデス。

以上、しがないロボット屋さんですた。
2012/08/02(木) 08:02:42 | URL | 青鳥 #-[ 編集]
> 青鳥さん

対処療法的には、これでよかったんですね。
ワタシって、天才!<( ̄^ ̄)>ヾ(-_-;) オイオイw

でも、1つ疑問があって、電源のコンセントプラグは、抜いたままだったんです。
なのに、
・通電してないと思うのにプログラムが保持されているのは、なぜ?
・電子制御盤へ繋がっている線を外すとリセットされてる(みたい)ということは、
どこから電気を取ってるの(微電流が流れてるの)?

大本のコンセントプラグを抜いた時点でリセットしてもいいんじゃないかなーと
素人のワタシは、思うのデス。(-_-)ゞ゛ウーム

ま、とりあえず動いたから よかったけど。(・ё・)(爆)
2012/08/02(木) 09:35:11 | URL | みか #KqigePfw[ 編集]
説明しよう!(富山敬の声で)

正確な内部構造が判らないので、明言は避けますが、
サーボモーター→減速ギア→チェーンかベルトにステーが固定。
と言う順番で繋がっております。

それにプラスして、安全装置として、物理的なブレーキが付いている(簡単なストッパー)と思われますので、そのどれかに異常が発生すると、物理的ブレーキが掛かったままになります。

とゆー訳で、長期に電源を落としたままでも、コンセントを抜く前に、何らかのエラーで止まった後(ちょうど停止位置でも)ステーがロックしてしまう事があるんですよ。

で、再度電源を入れた際にエラー状態が復活→動かない…と言ったことがあります。

後は、コンセントを抜いた後に何らかの原因でモーターの位置がズレている(コンセントを抜いた時のモーターの回転位置を覚えています)時もエラーが出る時がありますね。
(主にコンセントを抜いた後、ステーを手動で動かしてしまった場合)

後は電源ノイズや強い電波、雷が近くに落ちた時も、同じ様な状態になったりします。

(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー! (」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

と、ダレかを召喚してみるとかw
2012/08/02(木) 23:07:50 | URL | 青鳥 #-[ 編集]
> 青鳥さん

詳しい説明ありがとデス。(^^ゞ
なるほど、電源を再度入れたときにエラー状態が復活することがあるんですね。
(ヾ(-_-;) オイオイ、かなり端折りすぎな要約だな、ワタシ(爆))

(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー! (」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
っと、某ダレかさんを召還しても、画面の中からは貞子のように出てこれないようデス。(笑)
2012/08/03(金) 10:09:18 | URL | みか #KqigePfw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する