みかの日常で起こった、あんなコト・こんなコト。。。 日記で面白く、トキドキ過激に(?)お届けしマス♪ さぁ、今日はどんなコトあるかな? 今日も着ぐるみ脱いで 暴走中☆

大阪名物 【 オチ 】 付き(?)日記を更新中!                    日記を読んで、「お。なんか面白いヤツやん!」  「フィーリングあいそう♪」っと思ってくれた、そこのアナタ!  コメントボタンをポチッとな♪             車好き・バイク好き・機械好き・変わったもの好き(?!)な人、大歓迎デス☆ d(-_☆) キラーン                 そして只今、LINEスタンプ販売中!             【ほんわか棒人間】 スタンプID:125133              記事が参考になったよ!っと思った人は、ココを σ・・)o ≡o( *)σ☆|ぽちっとなっ♪(見るだけでも、どぞ☆)                これで、うまい棒いっぱい食べられるといいな。~( ̄∇ ̄)~ほえほえ~♪

毒吐きにつき、閲覧注意。(爆)
2013年02月23日 (土) | 編集 |
おもしろい性格診断があったので、備忘録的にコピペ。
特に、1~3番目は興味深い。

あぁ、なるほど。
アノ人やアノ人達は、こういう傾向な人達だったのね。納得。(意味深)





メール文から分かる性格診断

・ 社会的に大人になりきっていない人は、「常識だよ」をよく使う。

・ 「何か面白い話はない?」と話題する人は、自分の日常生活に満足していない傾向がある。

・ オヤジギャグを使う人は、自分を見て欲しいもてない小心者。

・ ことわざは、ここぞというときに使うと知性が輝くメールになる効果がある。
しかし、むやみに多用すると、知ったかぶりの底の浅い人に成り下がる。

・ 攻撃的な文体のメールで送る人は、日常生活でかなりストレスが溜まっている証拠。

・ 自分の失敗談を話たがる人は、相手に対して精一杯の好意を表現している。

・ 文語的で難解な表現のメールは、いかにも自分が頭がいいことをアピールする意図がミエミエ。
自己顕示欲が強い傲慢な人が多い。

・ 「やっぱり」と連発する人は、「自分は正しい」と言い切れるほどの自信がなく。
多数派として正しさを求めている傾向がある。
わずかの反撃されると、オロオロするタイプが多い。

・ 下ネタメールを送りつける人は、性的なコンプレットを持っている。
童貞君が多い。

・ 「しかし」「でも」を使って相手を説き伏せる語句。
言換えれば、「私の言ってることは正しいので、よく聞きなさい」の同義でもある。
傲慢な人が好んで使う。

・ 情報源がはっきりしないカゼネタを流す人は、無責任でウソつき君。
特徴は、語尾に「~らしい」を使う。

・ 頭の良さや知識の豊富さをアピールしたがったら、四字熟語を使えばいい。
話を長引くことを嫌い、さっさとケリをつけたいときにも役に立つ。

・ 不適切なカタカナ言葉を多用する人は、周囲への気遣いをしない無責任な自己中心的な人。
優劣誇示が強く、タチの悪いタイプが多い。

・ 「それっていいかも」は、相手の話を真剣に受け止めていない心理が隠されている。
相手に心を開いていない証拠でもある。

・ 昔話を語りたがる人は、一時的な現実逃避をしている。

・ 自分のお気に入りをやたらに紹介したがる人は、自己顕示欲が強い。
まだ相手の支配力も強いので、恩着せがましい人が多い。

・ 格好をつけてワルぶる人は、ドラゴンボールでいうと「ヤムチャ」なヘタレ君が多い。
男として、周囲に認めているのかどうか自信をもつことができない人。

・ 親しいわけでもないのに、タメ口のメールを送る人は、自己中心的で傲慢な人。

・ 占いで判断したがる人は、思い込みが激しく、人間関係が偏ってる傾向がある。

・ 自分の体型をアピールするひとは、ブライドの高いナルシストちゃん。

・ 自分の欠点を挙げて反省したがる人は、ブライドが非常に高い。
周囲に対する反感や嫌悪感を秘めている。

・ 過去に裏切られたり、傷ついたりした経験がある人は、いつまでも敬語を使う傾向がある。

・ 普段はため口のメールが届いてるはずなのに、いきなり「ですます調」のメールが届いたら要注意。
相手は、かなり怒っている。

・ 大げさな表現を多用している人は、感情を抑制するのが苦手なのでヒステリー性が傾向がある。

・ 表現力が豊かで論理より感情を優先する人は、擬態語、擬声語を多用する。

・ ブライドの高い人は、家族やペットの自慢話をする。

・ 顔文字は感情伝達ツール。
うまく使えば文字だけ伝えきれない部分を、より印象的に表現することができる。
ただ、やたらと顔文字を多用すると、単なる自己満足人間になるので注意。

・ 「少し」「ちょっと」を多用する人は、相手に対して自分は悪いことをしてるのか?の心理が働く。

・ 自分がいちばん優れた考え方をもち、いかに優れた人間であると強調したい人は、
「一番」「絶対」を使いたがる。

・ 周囲を気にしすぎる性格は、「なにげに」「みたいな」をよく使う。

・ 自分の決断で「・・・と思う」を使いたがるのは、責任逃れしようとしている。

・ 「キレる」「ムカつく」は、自分の怒りを表現する言葉であるが、
それを多用する人は、努力することが苦手な面倒くさがり屋さん。

・ 何を見ても「カワイイ」を連発する人は、支配力が強い。

・ 話題を、「ところで、」「話変わるけど」と強引に変えようとする人は、自分勝手で協調性がない人。

・ 「はっきり言うけど」を使うと、気が強くて怒りっぼい性格と思われるが、
実は冷静で論理的の考えがある人。

・ 「なるほど」「納得!」と相打ちする人は、聞き上手でおおらかで素直な性格。
多用すると反感を買う。

・ はじめに結論を述べる人は、裏表のない正直な性格。

・ すべての発言に対して、優しい肯定するだけの人は要注意。
優しい言葉のウラに、下心が潜んでいる。

・ 前置きや説明のないまま話がボンボン飛んでしまう人は、自己中心的野郎。

・ 文がそっけないほど短く述べる人は、判断力がある人。
情を入れない分、冷たい人という印象を与えるので注意。

・ 何でも自分の話にもっていく人は、ナルシストの人。
まだ、自分の事をニックネームで呼ぶ人もそう。

・ 必ずオチを入れてくる人は、落ち込みやすい性格。

・ 共感を求める人は、自分の思いを素直に表現できる正直な人。

・ 自分の不運を嘆く人は、甘えん坊さん。

・ 「みなさんもそう思いませんか?」と自分の意見を感想を求めるのは、気弱な八方美人な性格。

・ 他の話題を避けるように仕事の話ばかりする人は、恋人がいないことを隠してる。







最後の方は、私のことを言ってるような気もするが。。。
気にしない♪~( ̄ε ̄;)(爆)



関連記事

コメント
*Comment  Thank you*
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する