みかの日常で起こった、あんなコト・こんなコト。。。 日記で面白く、トキドキ過激に(?)お届けしマス♪ さぁ、今日はどんなコトあるかな? 今日も着ぐるみ脱いで 暴走中☆

【教育現場】 “生きる力”って、なに?
2013年03月24日 (日) | 編集 |
硬いタイトルで、こんにちは。
いつも無駄に何も考えない、みかデス。∠( ̄∧ ̄) 考えるのメンドいしね(爆)


えー、今日は、なにやら硬いタイトルですが、硬い話にしたいわけではなく、
ブツブツと愚痴りたいだけなんデス。

期待した方、すみません。<(_ _)> いないと思うけど(爆×2)


さて、タイトルに【教育現場】とついているわけですが、
教育現場といってもいろいろあるわけで、
学校は、幼稚園・保育所、小学校~大学、専門・技術系の学校など、
その他には、スポーツや体験活動系のクラブ、塾など様々です。

そんな教育現場の1つに、冷めた傍観者的な立場として身を置いているワタシですが、
冷めっぷりが半端ないため、いまだに馴染めません。

何が馴染めないかというと、考え方だったり、ノリだったり、人種だったり。。。

まぁ、基本、猫かぶりなんで、上手く着ぐるみきて
ニッコリ笑って「そうですねぇ~(´ー`)」って、やってるんですけどね。


ス・ト・レ・ス・溜・ま・る。(ノ ̄0 ̄)ノ├ オリャ~~


稼ぐためとはいえ、疲れマス。(  ̄д ̄;)


そんな中、とある文章校正の仕事が回ってきて、
誤字・脱字、果ては文章表現自体を手直ししたり、
他の仕事の締め切りが迫っているところへ
追い討ちをかけられていたときのこと。
この“生きる力”というヤツが出てきたのです。

文章は、理念のようなもので、目指すべき方向として
“生きる力”を育てるという一文があって、それは
コミュニケーション力だと書かれていたわけです。

生きる力=コミュニケーション力

。。。あんたたち、ソレ好きねー。( - -) (棒読み)


なにかというとコミュニケーション、あれをとってもコミュニケーション、
人と人との繋がりこそが生きる力なんですって。

。。。あんたたち、ソレ好きねー。( - -) (2回目、棒読み)


なんかね、底が浅いです。視野が狭いです。頭の中お花畑いっぱいです。
そして、こんな人達は、自分が常識的でデキタ大人で思慮深い人間だと信じ、疑ってもいません。
こんな人達の中に身を置いてると、ワタシもおかしくなりそうデス。(-_-;)精神的に


“生きる力”の“生きる”って、どんな状態なのか、それぞれの考え方で
定義が違ってくると思うんだけど、それを統一しないで議論するとなると、
平行線になるのかもしれない。

生命を維持するの“生きる”なのか、
社会の中で“生きる”なのか、
この2つの視点だけでも違ってくるよね。

でも、この2つの視点のどちらから見ても、
コミュニケーション力ってのは、どうなの?

山の奥深くで自給自足の生活。
たまに自分が作ったものを売って現金収入を得てるけど、人とはあまり係わらない。
そんな仙人のような生活をしている人もいるけど、ちゃんと“生きる力”は持ってるよね。

社会の中では、「人と人と手を取り合って~」っていう次元から
コミュニケーションって言えなくもないけど、それってお花畑だ。
こーゆー次元って、よく災害時の人との助け合いを例に挙げられるけど、
実際、災害が起こって身を守るときは、自分や家族、大事な人にしか目が行かないよね。
そのあとも食糧確保とか生活を考えて行動するときは、自分や家族(大事な人)で、
自分たちに余裕が出てきて(自分達の身が守れて)、はじめて他人に目が行くのが流れだよね。

コミュニケーションでは、生き抜けそうもないっすよ。(=_=)
そして、こんなことを理念に掲げているようじゃ、ますます尻すぼみですよ。いろんな意味で。


でも、教育現場って、こういう考え方の人多い気がする。
なんで、こういう人が多いのかも分かる気がする。
だって。。。

ま、それは、今回は口にしないでおこう。(=_=)





教育現場では、“生きる力を育てる”っていうフレーズが多いみたいで、
最近の子は、生きる力がないらしい。

でもね、考えてみて。
これまでも“生きる力”って言って教育してるはずなのに、
“生きる力”のない子が増えてるって。

これって、その“生きる力”の根本を大人(教育者)が間違えているか、
または、教える側に“生きる力”がないんじゃないっすか?(=_=)


そんなことをつらつら思う、今日この頃。。。


しかし、生きる力って何だろね?
病気もせずに、普通に息して、ご飯食べて、トイレして、寝て。。。そしたら、生きてるもんね。
動物だって持ってるよね、生きる力。





あなたの考える“生きる力”って、なんですか?






関連記事

コメント
*Comment  Thank you*
この場合 生きる力とは 頭の良さでしょ

コミュニケーションって言うあたり あの職場らしいと思うw

しかしながら 彼らの言うコミュニケーションの意味がなんなのか? なにを指してそう言ってるのか?
そこは当然理解してんだよね?
その事について なにも書かれてないから何とも言えんなぁ

生きる力はコミュニケーション力では
あまりにも漠然とし過ぎてて こたえようがないものね
まぁ それでは言葉の意味がないって感じで いつも通りのテンプレート的な答えが その内容なのかもしれないけど
当人に聞いてみるまでは わからん
ここで どうせとか あいつらの事だからとか そんな思考が介在したら 見えるものも見えなくなってまう
曇りなき眼で みないとね

では 頭の良さとはなんぞや?

感じ取る能力
そこから得た重要なポイントを 整理する能力
それらを記憶する能力
でもって 蓄えた情報を使って ひとつの方向を導き出す

これが素早くできるのが 頭の良い人なんだと思う
学校でやってる勉強は この思考パターンを開発する為のトレーニングだと思ってる 
もっとも実践的になるのは 高校の後半以降の勉強からだけどね

学校に行かなかった人 行っても勉強しなかった人でも
頭の良い人はいます
これらは 切羽詰まった状況で 思考を重ねた結果 頭の良さを獲得してんだろうね

最後に 出した答えを 常に疑問をもってみていかなきゃいけない ここ重要  
どちらかと言うと これは人間性とか言われる部分かもしれん
2013/03/24(日) 22:39:14 | URL | うー #-[ 編集]
> うーちゃん

人と人との繋がりの中で人は成長していく→人と人との繋がりを持つにはコミュニケーションが大事
→だからコミュニケーション力が大事
っていう文章構成だったと記憶してる。

確かに、人との関係で成長する部分はあるけど、じゃあ実際やってるのは何かっていうと、
「みんな仲良く、一緒に~」ってカンジで、協調性しか生まれてない。それと、相手を認め合って
受け入れるという受容と一体感。(これも協調性の一種か?)
あとは、指示をちゃんと聞いてその通りに行動できるとか、そんな部分。(これも協調性か(笑))
それがコミュニケーションから生まれるそうだ。そして、それが生きていくうえで大切なんだそうだ。

協調性は日本の文化で、これで社会が回ってる部分は大いにあるから
会社員となって仕事をする上では、重要かもしれない。(仕事以外にグループ活動は、全般的にそうか)
でも、それが今、欠如しているってわけでもないと思う。

私も、うーちゃんの言う「頭の良さ」には、同感。
観察力や洞察力、考察力、分析力、状況判断力、応用力、決断力。
こんなのをどのぐらい身につけられ、瞬時に使えるか。

あと、もう1つ。実行力ってのも重要かな。
考えて方向を導き出して決断しても、実際動かなきゃ意味ないし。

重いおケツの私みたいに。(爆)

でも結局さ、こんなのって教えてもらっても身に付かないんだよね。
もちろん、経験できる場を与えてあげるっていう教え方は出来ると思うけど、
やっぱり1番は、「やるぞ!」とか「やりたい!」とか「やらなヤバい!」とかっていうのを本心で感じる、
それが原動力、吸収力になるんじゃないかな。

だから、切羽詰まった状況で頭の良さを獲得した人は、強いというか。
崖っぷちに身を置いたことのある人は、強い。(笑)

いあ、誰かさんのことじゃないよ~。(。ˇ ⊖ˇ)~フフーン♪(笑)

っとまぁ、いろいろ言っておりますが、私が一番“生きる力”がなさそうですな。ハイ(苦笑)

2013/03/25(月) 10:57:38 | URL | みか #KqigePfw[ 編集]
経験できる場ってのを 奪いまくってるのが今の教育だと感じる
過保護なママゴンは その最たる存在 

大人に実力もなきゃ 緊迫感もない だから責任なんか感じない

実力がないから どこまでOKなのか判断つかない
ゆえに ママゴトしかできない そんなんじゃ子供は食いついて来ない

崖っぷちに立たなくても 同じくらいの効果があるのが
楽しむ事 好きこそ・・・・って言うでしょ

場を与えるってのは 自分が楽しんじゃうのが一番なんだよ
それに子供を巻きこんでやればいい
遊んでもらってる そう子供に感じられたらアウト 指導者失格だね 
それには 子供が食いついてきたら 死なない程度に放って置く 死にそうな時は ちょいと口挟む このさじ加減は半端者にはできない

若い子みてると生物としてすら成り立ってないような 鈍いやつが目立つ こんなんが この国を背負っていくかと思うと そら恐ろしい 今だって まだまだ足りない むしろちょっと悪くなってるのに そんな現状が見えてない なぜ見えないのか? 大人自身がそうだからだ

そんな大人に 責任感なんかでるわけがない

人との関わりは重要だが 上っ面の関わりなんて 学校の先生の足しにしかならんよね
相手を受け入れるには その前に経験しとかないと無理なんじゃないかなってのがある 
人は差異を感じて拒否する本能がある これに蓋しちゃいかん 中途半端に拒否してるから 相手の本質も見えない 理解しようとも思わない 一番簡単なのは闘うこと 前出の楽しむってのと理由は同じよ 
いい加減 人とは動物であり 悪知恵を持つ 未熟な愚か者だって言ってやれよ 先生
2013/03/25(月) 14:43:32 | URL | うー #-[ 編集]
> うーちゃん

ママゴトでも喜ぶ子は、いるんだよ。
大半の子(特に年齢が上がるにつれ多く)は、食いつかなくなるけどね。

でも、そのママゴトで喜べる子がだけが残って、その子が今度は教える立場となって、
そんなサイクルで成り立ってるから、悪循環になってる。
教育現場って、そんな感じ。

まぁ、なんだかんだ言って、一番闘わないのは私なんだけどね。(苦笑)
2013/03/25(月) 15:40:41 | URL | みか #KqigePfw[ 編集]
何となく読んでしまったよ(・ё・)もふもふ
2013/03/27(水) 22:31:35 | URL | C- #CjlWd7YA[ 編集]
> Cちゃん

何となく ありがとう。(・ё・)もふもふ
2013/03/28(木) 09:44:11 | URL | みか #KqigePfw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する