みかの日常で起こった、あんなコト・こんなコト。。。 日記で面白く、トキドキ過激に(?)お届けしマス♪ さぁ、今日はどんなコトあるかな? 今日も着ぐるみ脱いで 暴走中☆

その名は、くっつき棒。
2013年04月01日 (月) | 編集 |
はい、みなさん。こちらをご覧下さい。
今日ご紹介するのは、こちら!

うー開発商品【くっつき棒】

車イスの方はもちろん、おじいちゃん・おばあちゃん
腰痛で腰の弱い方にも朗報!!

これで、アナタも明日から、物を落としても腰をかがめず拾えます!


by 某タカタ社長風 (爆)




っと、某テレビ通販風に、こんにちは。∠( ̄∧ ̄) みかデス。まいど。


さて、我が家へ納品(?)されたときにも書いた[くっつき棒]ですが、
対抗馬(大掛かりな機械系)が現れそうなので、先に我がくっつき棒の性能を
広く知らしめておこうかと。。。

いあ、絶対くっつき棒の方が機能的だと思うけどね。(*`・ω・)b

ちなみに、[くっつき棒]は、福祉用具で言うと[リーチャー]というものに属しマス。
マジックハンドという名前のほうがメジャーかな!?


では、まずは概観から。

折りたたみ(収納)時、27cm。
(アタッチメントのくっつき部分の形状により、若干変わります。)

重さ 50g。(ストラップのジジ含む)

ストラップは、お好みに付け替え可能!

kuttukibou1.jpg


kuttukibou2.jpg



使用時、最大79cm。
(アタッチメントのくっつき部分の形状により、若干変わります。)

kuttukibou3.jpg



アタッチメント取替えは、ネジ式です。
(アタッチメントくっつき部分は、オプションで追加できます。)

kuttukibou4.jpg



落とした鉛筆も、ハガキも拾えます。

kuttukibou5.jpg

kuttukibou6.jpg




☆具体的な使用例

ん?何か落ちてる。なんだろ?

kuttukibou7.jpg


あ!100円だ!だけど、手が届かない。。。

kuttukibou8.jpg


でも、くっつき棒さえあれば大丈夫!テイッ!

kuttukibou9.jpg


引き寄せて。。。

kuttukibou10.jpg


持ち上げる!

kuttukibou11.jpg


手元にスルスル~キャッチ♪

kuttukibou12.jpg


むむ、あそこにも何か落ちてるぞ。

kuttukibou13.jpg


500円玉だ! (☆。☆)キラーン☆

kuttukibou14.jpg


狙いを定めて。。。テイッ!

kuttukibou15.jpg


持ち上げて。。。

kuttukibou16.jpg


そーっと。。。

kuttukibou17.jpg


立ててみる。(・o・)

kuttukibou18.jpg


じゃなくて、くっつけなおして持ち上げて。。。

kuttukibou19.jpg


500円 (* ̄◇ ̄*)ゲッ(* ̄・ ̄*)チュー

kuttukibou20.jpg



《注 意》
床のホコリもくっつけてしまうため、くっつき部分の接着度が弱くなります。
弱くなったなと思ったら、水で洗って十分に乾かしてください。
接着度が戻ります。(* ̄  ̄)b 



てか、私の部屋汚れすぎだな。\( . . ) はい、掃除しマス。(爆)







さて、こんな便利なくっつき棒ですが、実は既に商品開発されている類似品があるのデス。

車イスの人などが落とした物を拾うときに利用する福祉器具なんだけど、
その商品説明は

携帯時は約28cm・ご使用時は60cmに伸ばすことが出来ます。重量:約90g。
先端には粘着性のゲルを装着。切符やカードを落とされた時にも、紙幣を拾い上げたり
粘着ゲルでくっ付けて拾い上げることができます。
ゲルのお手入れは、ぬらしたスポンジなどで、表面のホコリを拭き取ってください。



っとなっています。
うん、くっつき棒の方がサイズも若干勝ってるね。v(。・・。)イェイ♪

でも、一番驚くべきは、お値段。
なんと、この類似品は7800円もします!(;*△*;) 高ぇ!

くっつき棒はね。。。そんなにしないよ。ボソッ(笑)


あと、くっつき棒の課題は、携帯時のケース。
これが改良できればパーフェクトだと思う。

でも、良いと思うんだけどな~くっつき棒。

欲しい人、絶対いると思うんだけど。


もし、この記事を偶然見た人で、携帯時のケースに課題がある状態でも欲しいという人がいれば、
コメント欄にでも書いてくれれば、お安くお作りしますよ。
うーちゃんが。(・o・)ヾ(-_-;) オイオイ(爆)

って書いてるけど。。。

今日って、エープリルフールだったな。(▽*) アヒョ(笑)

関連記事

コメント
*Comment  Thank you*
製作者コメント

一番苦労したのが 重量ですねー
健常者と比べると どうしても握力が足りないし 指や腕の稼働範囲もせまい 約1m先の点を狙うためには 軽ければ軽いほど良いはず 特に先端の重量を減らさないと 素早くコッソリ100円玉は拾えないと思いました
全重量で50gくらいじゃなかったな

粘着ゲルの性質上 どうしても先端部分の交換をできるようにしておきたかった 
洗ってすぐに 粘着性が復活しないためです
まったく粘着力が 無くなるわけではないのですが 数時間 乾かさないと 本来の粘着力が復元されません
そこで ワンタッチで 先端の交換ができるような試作品をいくつも作ったのですが 重すぎてダメ 
使ってるネジ部分はアルミ製で これが一番軽かったのです
工業用プラスチックも考えましたが適当な物がなく 一から作る手間の割に 重量はさほど変わらないのでやめました 
チタン削りだしも考えましたが 同様の理由で却下でした 
ちなみに このネジは PCの基盤を支える足を加工してあります 軽いアルミ製を探すのに意外と苦労しました

また先端の粘着ゲルシートも あまたある製品をテストした結果 このシートだけ とても粘着力が高かった 
このシートを発見したために これならイケると制作を決意したしだいです
指の先ほどの小さな面積でも 事務員さんが使ってるような 大きな電卓も拾い上げるほどの粘着力があります

本体の棒ですが これは釣り竿です
全長2.1m 仕舞寸法22cm 12本継ぎ 重量60g
軽さとシナリのバランスを考え 先から半分以上抜いてあります
素材はグラスファイバーです カーボンファイバー製と比べても このサイズですと さして重量差はありません 
カーボン製ですと よりデリケートな扱いを要求されますので 耐久性を考慮し この製品にしてみました

最後まで解決できなかった問題点は 携帯時に先端の保護をどうするか?
粘着ゲルむき出しですと すぐに埃などが付着し 粘着力が落ちてしまう  簡単に操作できる保護キャップを付けたかったのですが ここでも重量の増加がネックになり 操作性を落とさず また粘着ゲルに付かない素材なり 隙間を確保せねばならない そして簡単な操作で開閉できるようにと 一番の難問で 思考錯誤していたのですが 「早く送れ!」とのお達しで断念したしだいです

すでに商品化されている 類似品との 決定的な差は 軽さにあります 特に伸ばした時の 持ち重りの差は歴然でしょう
しかし その軽さが欠点になってもいます 強度は負けてます
指や腕に障害がない方でしたら このくっ付き棒の利点はないと思います
2013/04/02(火) 15:59:51 | URL | うー #-[ 編集]
> 製作者うーちゃん

補足説明ありがとうございます。

えー、今朝計測した結果、50gでした。
ジジの重さが5gぐらいでしたので、実質45gでしょうか。
ただ、ジジの重さが良い力点になってるぽいので、付いている方が使いやすい気がします。

私の場合は、手にも障害があり、指先から腕においても稼動域が限られています。
握力は、10kgありません。
それでも軽いと感じます。

あとは、ケースですね。。。これがもしクリアできれば、よい商品になりそうですが。。。

今後のヒラメキ、期待しております。<(_ _)>(笑)
2013/04/02(火) 18:07:26 | URL | みか #KqigePfw[ 編集]
この竿はタナゴか公魚かなぁ?と思って見てたら
「端渓」のロゴが。
タナゴ竿なんだね。
幼少の頃タナゴは取りに行ったが、タナゴ釣りはした事無いんだよなぁ。

でも うーちゃんは優しいねぇ(・ё・)
2013/04/03(水) 12:03:49 | URL | C- #CjlWd7YA[ 編集]
> Cちゃん

忘れてしまったけど、そんなカンジの竿だったよ。(・ё・)(爆)

ホントは、うーちゃんご愛用の竿が格好良かったんだけど、
雅な竿になっただよ。(・ё・)うーちゃんのは、ダメって言われた

今度は、うーちゃん出没ポイント・タナゴ釣りツーリングなんていかが?(笑)
2013/04/03(水) 12:20:03 | URL | みか #KqigePfw[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/08/04(火) 14:16:37 | | #[ 編集]
Re: くっつき棒について
鍵コメさん、こんにちは。
コメント拝見しました。


> 粘着リーチャーなる商品をネットショップで見て物はよさそうだけど、
> あまりの値段の高さに手が出せず、粘着 リーチャーをキーワードに検索してたら
> このブログに出会いました。
> 「くっつき棒」なる商品を製造している日新EMという会社にサンプルを
> 送ってもらったのですが、期待したほどの粘着力がなく、ティッシュすら拾えませんでした。

> 私は握力が左右とも⒑kgなく、左右とも肘と肩が拘縮していて、
> 腕が伸びず、上がらないので、落ちたものを拾うのにとても難儀しています。
> みかさんのくっつき棒とても使い勝手がよさそうなので、私も欲しいです。
> オーダーしたら、何円くらいかかるのか、教えていただけますか?



製作者に確認したところ、下記のような内容になりました。

*********************************************************

ベースの竿が3,500円くらい。
基盤の足が100円くらい。(先端のネジ部分)
粘着シートが1000円くらい。
熱収縮チューブ。使った分は5円くらい?(メーター売りなんで)
完成品の送料。

全部合わせると、そこそこの金額になる。
一品物なので割高になってしまいます。


【問題点】

あの粘着力のシートが見つかるか否かが問題。
スーパービバホームで見かけたような気がするが・・・

基盤の足は、まだ残ってたと思うが、残ってない場合
新たに買うとなると、アルミ製は取りよせないと買えないんで、
別途送料とかも掛かる。

一番コストが下がる可能性は、竿。
安いのだと千円以下のも見かけるけど、いつでも手に入る物じゃない。
安くて仕舞い寸法が短いのは、あまり出ない(売ってない)。


【注意点】

釣り竿がベースの為、折れやすい。
成人男性なら簡単に握り潰せる程度の強度しかない。

先端の保護(ケース等)は、いまだ未解決。
各自、工夫しておくれ。

それでも使ってみたいなら、あくまで親切心で作ります。
よって実費以外は受け取りません。
その代わり、一切の保障もしないし、クレームも受け付けません。
何があっても責任は取りません。

長さは、融通効くので希望があればどうぞ。
長ければ、破損の可能性が上がり、重くなる。
強度を上げれば、重くなる。

仕舞い寸法は、長い程、
竿の選択肢が増える=コストを下げられる可能性がある。
(何センチ以内が良いのかな?)


*************************************************************************


もし、お住まいが北海道や沖縄などだった場合、
送料だけで、たぶん2,000円弱(1700~1900円?)近くかかってしまい、
上記の材料費を計算して、消費税なども念のため考慮すると、
約7,000円ぐらいかかってしまい、ネットショップの製品と
そんなに変わらない値段になってしまいそうです。

また、問題点にもあるように、強力な粘着シートが
まだ売ってるかどうかが分かりません。

あと、使用者からの問題点として、
粘着シートがホコリまみれになると粘着力が弱くなり、
洗うと元の強力さには残念ながら戻りませんでした。
(使うことは可能です。
が、例えば、最初は乾電池が持ち上がったのに、洗った後は厳しいとか。
重いものは問題あるかも。)

ちなみに、ティッシュを拾うと、途端にシートが
ホコリっぽく(ティッシュの毛羽で)汚れて粘着が弱くなると思います。

こんな内容ですが、納得できるかどうか
もう一度考えてみてくださいね。
2015/08/05(水) 10:09:41 | URL | みか #KqigePfw[ 編集]
残念です……
さっそくの回答、ありがとうございます。
ショップの物並の値段になってしまうとなると、あまり意味がないですね。
需要多いと思いますけどねぇ。
また地道に探してみます。
介護用品、自助具の類って真っ当に買うと、
どうして何もかも高いんでしょうねぇ。
障害者およびその家族はみんな財産家だと思ってるのかな?
2015/08/05(水) 14:55:30 | URL | サユリン #-[ 編集]
> サユリンさん

送料がなければ、4,600円ぐらい。
もし1,000円ぐらいの竿がラッキーに見つかったら、2,100円ぐらいなんですけどねぇ。(;^_^ A フキフキ
(製作者の手間賃ないけど。(苦笑))

ご期待に添えず、ごめんなさい。<(_ _)>

福祉用具は、需要があったとしても、それを必要としている人の絶対数が少ないし、
ともすると、1人ひとり障害とか違って個人の状態に合わせないといけないので、
大量生産できないのが安くならない(高い)原因なんでしょうね。
(吹っかけて商売してるトコロもあるかもだけど。)


ところで、サユリンさんは、拾い物でお困りのようですが、
いつもは、どうやって対処しておられますか?

私は、昔、棒の先にセロテープを粘着面を外側にして輪っかにしたものをくっつけて、
そのセロテープに落としたものをくっつける形で拾っていました。

あと、いつもカバンに教師が黒板をさす指し棒(?)のような、
伸び縮みする金属の棒(先が磁石になっている)を忍ばせています。

たぶん、サユリンさんは、今も工夫して対処しておられるかもしれませんが、
「こんなものもあるよ~」的に参考になれば幸いデス。(^^ゞ
2015/08/05(水) 18:14:32 | URL | みか #KqigePfw[ 編集]
l拾い物対策
以前はもう少し握力があったので、ネコさんのブログにも写真が載ってるマジックハンド(百円ショップ仕様)を何本も用意してダメになったら取り替えて、って感じで使ってたのですが、先端についてる滑り止めのゴムがはがれたり、だんだん先が合わなくなって使えなくなっちゃいます。中のワイヤーを少し短くすれば、と思っても、ハンドル部分をバラすと修復不能なので、何本ダメにしたことか…
爪の幅より大きいものはつかめない。

トドック(生協)で見つけた500円の伸縮する孫の手で先端がマグネットになってるものは持ってるので、ステンレス、スチール製の軽いものは何とかなってます。

そうでないものは孫の手にセロテープ着けて拾ってます。でも、テープが拾いたいものではなく床にくっついてしまって、テープもしょっちゅう無駄にしてます。重たいものは無理です。

あとは火ばさみ使うこともありますけど、握力ないので、落ちないようにつかみ続けるのが辛い。
あとは、家族に拾ってもらうしかなくて、「仕事増やすな」と、しょっちゅう文句いわれてます。(泣)
2015/08/05(水) 21:41:39 | URL | サユリン #-[ 編集]
くっ付き棒 一本作って 会社に置いておこうかなぁ
電動車椅子のお客さんに 見せびらかせてみるか
2015/08/05(水) 22:16:42 | URL | うー #-[ 編集]
> サユリンさん

孫の手は、私も重宝してました!
火ばさみは、私には握力なさ過ぎて挟むどころか閉じるのも無理だ。(;^_^ A フキフキ
そうそう、セロテープは、狙い定めが難しいですよね。
けっこう同じだなぁ~。(^^ゞ

くっつき棒も伸縮しない棒で、なおかつ見た目気にしない・潰れたら作り直す
で良ければ、粘着シートさえ近所のホームセンターで見つけられれば、
自分で作れるかも?!

難しいかなぁ?f(^^;)ポリポリ




> うーちゃん

一本作って、会社で売り込もう!
そたら、生産コスト少しは下がるかも。(・∀・)(笑)
2015/08/06(木) 10:13:21 | URL | みか #KqigePfw[ 編集]
拾い物対策その2
粘着シートがカギですよね。
なかなか自分で見に行けなくて、家族に自分のイメージがうまく伝わらなくてねぇ・・・
今日は当地も地獄の蒸し暑さです。北海は負けちゃうし日ハムは勝てないし、テンション下がりっぱなしです。
2015/08/06(木) 14:19:05 | URL | サユリン #-[ 編集]
> サユリンさん

北海道の方なんですね。

粘着シートは、ネットでも売ってるかもしれませんね。(^^ゞ
2015/08/06(木) 21:09:50 | URL | みか #KqigePfw[ 編集]
新品未開封の粘着シート 一枚入れておいたでしょ
メーカー名と品名わかれば ネットで買えるじゃん?
北川工業製だったかな?
2015/08/06(木) 22:20:29 | URL | うー #-[ 編集]
メールしておいたよ。(・o・)

Amazonで調べたら、もっと強力っぽいのが出てた。
前に作ってもらったシートが耐荷重25kgで、
見つけたのが100kgだ。

くっつき棒的には、使い勝手どうなんだろう?o(°°)o
2015/08/07(金) 11:01:55 | URL | みか #KqigePfw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する