みかの日常で起こった、あんなコト・こんなコト。。。 日記で面白く、トキドキ過激に(?)お届けしマス♪ さぁ、今日はどんなコトあるかな? 今日も着ぐるみ脱いで 暴走中☆

居宅介護サービス Part2 ~障害支援区分調査編~
2015年10月19日 (月) | 編集 |
先日申請に行った居宅介護サービスの障害支援区分を調査すべく、
地域包括支援センターから調査員がやって来ました。(*`・ω・)ゞデシ!!

約束の15時ちょうどににやってきた調査員さん、家へ上がって席へ着くと、
すぐに調査表にそって質問を開始しします。

内容は、身体的・知的・精神的な側面から、
1.支援が不要
2.見守り等の支援が必要
3.部分的な支援が必要
4.全面的な支援が必要
のどれかに○を付けていくもの。

知的・精神的に問題ないと分かっていても、形式的に聞かれるので、
聞いている調査員さんも申し訳なさそうでした。(笑)

他には、1週間の日常の起床から就寝までのスケジュール(時間)を聞かれて表にして、
1時間ほどで帰っていきました。

調査員さんの帰り際に、主治医の意見書について、調査表みたいなものが
病院に送られるのか聞いてみたら、どーやら送られるらしい。
しかも、調査員よりも主治医の意見の方が重要視されるらしい。

それを聞いて、主治医の病院から何の音沙汰もないので心配になって
病院に電話してみたら、かなり待たされたあとに「意見書が来てた」と言われ、
しかも15日が締切だったという。

ま、いいんだけどさ。(^^;)

で、都合のいい日に来てくださいって言われたので、ちゃっちゃと用事は済まそうと思って、
16時半に行って終わらせてきました。家に帰ったの18時半だぜ。(;´・`)> ふぅ

あとは、病院から市役所に郵送され、調査員の調査表も提出され、
11月中旬の審査会で障害支援区分が決定され、通知が自宅へ届くらしい。

はぁ、何とか終わった。( ( ´o`)ロ <(ホ)

これで一段落つけるといーな。(^-人-^)ニャムニャム







関連記事

コメント
*Comment  Thank you*
障害者って面倒だな 

うちは区役所で相談したら すぐケアマネが来て ぜ~んぶやってくれたよ  
数日後には もう訪問介護が来てたし レンタルの介護用品業者が必要な物を置いて行ったし 病院との連絡もスケジュールも 全部調整してくれた

介護プランの作成とかも学んだけど あれ全部 数日でやったのって やっぱ早いよな  地域的なものなのか 要支援者の違いなのかはわからんが
やっぱ東京って便利よねぇ
2015/10/19(月) 21:37:59 | URL | うー #-[ 編集]
母の介護用でヘルパー3級持ってますた(資格自体無くなったけど)
身障はちーとめんどいですからねぇ。
障害部位で扱いが細かいですし、ケースバイケースがやたら多いし…
(ちなみに私の母は上肢3級でした)
その絡みで身障ボランイティアも20年以上やってましたしね。
今は忙しくて出来ませんが。
>うー殿
要支援者の違いが大きいかと。
結構、実験的、テスト的な事は首都圏が早いんですわ。
で、上手くいった奴を全国に普及と。
実験的な事を実施→地方から視察→実施した事が上手くいった→地方も右へならえ(予算が許す限り)でな具合ですね。
だもんで、予算の関係上、実施している事が結構バラバラな自治体がなにげにあったりします。
2015/10/19(月) 22:23:37 | URL | 青鳥 #-[ 編集]
> うーちゃん

面倒だよ。(´Д`)
お願いしててもポイッてされてるし、意見書も「取りに来て」とか言われて、
「いやいやいや、病院から市役所に直接送らないとマズいんじゃね?」って言ったら、
調べ直して「送付しときます」って。

どーも、病院的に介護保険用の診断書はよく作ってるっぽくてマニュアル化されてるけど、
身障者のは初めてらしく、問診票も「認知症ありますか?」ってやつの使い回しだったし。(爆)

東京は、すぐ実施されて、なにかと便利だよねぇ。
老後は、東京行くか?!(爆)




> 青鳥さん

なるほど、青鳥さんの物知りさは、そんなベースがあったからなんだ。( ロ_ロ)ゞ ふむふむ

私自身、身障の制度的なものを分かってなくて、いつも手探りだから、
無駄な動きをしてるのかメンドクサイ。ヽ(  ̄д ̄)ノ

そーだねー、障害部位はもちろんのコト、同じ障害種別・等級でも、
人によって出来る出来ないがマチマチだもんなー。
複雑になるよね。(´・ω・`)しかし、メンドクサイ(苦笑)
2015/10/20(火) 09:50:46 | URL | みか #KqigePfw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する