みかの日常で起こった、あんなコト・こんなコト。。。 日記で面白く、トキドキ過激に(?)お届けしマス♪ さぁ、今日はどんなコトあるかな? 今日も着ぐるみ脱いで 暴走中☆

1つ増えました。
2016年06月29日 (水) | 編集 |
いあ、増えたのは歳じゃないよ。(・ё・)

ってことで、こんちは。∠( ̄∧ ̄) みかデス

えー、昨日、第2回目の検査に行ってきました。(*`・ω・)ゞデシ!!
結論からいうと、カテーテル付の身体に決定です。
障害、もう1個増えちゃった。(-"-) メンドクセー

昨日の朝も相変わらずお腹を壊し、道中沈黙の車内。
これでも、予約時間を最終(11時)にしてくれるよう、うーちゃんが交渉してくれて、
尚且つ、最短ルートで運転してくれたおかげでギリギリ出発できてマシだったし、
間に合ったけどさ。(>_<)

しかし、今回の膀胱機能検査(膀胱内圧測定CMG・尿流内圧測定PFS)は、苦痛だった。
しかも、それで終わりと思ってたのに膀胱造影検査もあって、それも大ごとだったし。(T▽T)

まず、膀胱機能検査は、留置バルーンを外した後に太腿に電極パッドを貼ったり
検査用の膀胱カテーテルを入れるんだけど、ただでさえ女性は入れにくいと言われてるのに、
私は足も広がらないので、母が私の片足を立てて押さえてる状態で看護師さんがトライ。

でも暗くてなかなか入らず、母と看護師さん二人で覗き込んで
苦戦してたんだけど、突如、看護師さんが「ありがとうございます」って言うもんだから
私も顔を上げてみたら、うーちゃんがペンライトで照らしてた。(  Д ) ゚ ゚ (爆)
(看護師さん「助かりました」って言ってたけど。(苦笑))

そんな風に手こずったからか、それともセンサーを入れたからか、格闘されてる最中
尿道がチクチク痛くて、ここで半泣き状態。
しかも、肛門にもセンサー入れられて、朝の腹痛からまだ復活してない私は
ハラハラ状態のダブルパンチ。(T_T)

そして、こんな管が付けられまくりの“メンテしてる草薙素子”状態で
ポータブルトイレのような椅子に座りなさいと言われ、ひと騒動。

いざ測定しようという段になっても、機械のエラー吐きまくりで接続確認や
なんやかんやで大騒動。。。

イツモノ デンパ デテマスカ?(▽*) アヒョ

血圧計は、血圧が低いとエラー音が轟くし、なんか凄かった。(-"-)

検査方法は、生理食塩水を膀胱に入れていき、“尿意を感じて自己申告”
“このぐらいでトイレに行くと自己申告”、“我慢できないぐらいになったら自己申告”
と、3回の合図の後、自力排尿するんだけど、排尿しそうなった瞬間に尿道がチクッと痛くて
結局自力では出せずじまい。測定結果でも、膀胱収縮が小さい波しかなくて、
押し出すだけの収縮が起こってなかったらしい。

そのあと、出せなかった生理食塩水を抜くのにまた導尿をして(この時に上記のペンライト登場)、
次の検査室に向かったんだけど、12時半を過ぎてたので13時半に出直せと言われ、
一旦そのままお昼ご飯を食べることに。

数か月ぶりの管なし体で、ちょっと解放感。(*´д`*)

が、束の間の休息も終わり、後半戦の検査も地獄だった。。。

膀胱造影撮影検査は、まずレントゲン台に寝転んで普通に撮影。
それから、また導尿されて、寝てる状態のお尻の下に穴の開いたイスをセットされ、
そのままレントゲン台が90度に回転し、着席状態に。

私は、宇宙遊泳訓練をしてるのか。。。?(-"-)

簡単に書いてるけど、これまたセットが大変で、看護師&技師&医師数名ずつが右往左往。
検査自体は、造影剤を注入しつつ尿意を感じたら申告し、その様子をレントゲン撮影するだけで
痛みはないんだけど。。。

最後に伏兵現る。(-"-)

全ての検査終了後、身内がすべて追い出されているレントゲン室で留置バルーンカテーテルを
入れられたとき、看護師2名で足押さえ&導尿してくれたんだんだけど、導尿した看護師が下手くそで
入れるのも痛いわ、入れた後も開通確認が出来なくて「ちょっとバルーン膨らませてみます」っと
膨らませたら尿道で膨らんで激痛だわ、あまりに処置が遅くいのと、私が痛みで叫んだから
担当医が飛んできて、結局医者が処置をしたという。。。

かなり痛かった。(>_<) 昔のトラウマ再び

その後の診断結果報告では、MRIは異常なかったものの、膀胱の収縮が起こらず、
それが脳のどの部分の神経の異常から起こっているのかは現代医学では解明されてないので、
治療の手段はないと言われ、打ちひしがれ。。。

間欠導尿で自己排尿できるか一定期間見てみるって手もあるけど、
自分で導尿は出来ないし、家でも難しいだろうし、2週間ぐらい入院してやってみる方法も
あると言われたけど、納得しない患者への慰めだろーなーって感じで。

次のカテーテル交換が7月4日なので、近隣の担当医に結果報告と今後の相談しつつ
もし家で導尿できたら、入院しないで試してみることでもOKか聞いてみようかなっと思ったり。

まぁ、どーなるか分からんけど。(´・ω・`)

ってことで、こんな感じでワタシ的にはメンドクサイ体になったけど、
介助する側からは、楽ちんになったとも言えるわけで。。。

ま、生きてるだけで丸儲けだし、旅行にも行きやすくなったと思うことにして、
とりあえず、病院代と遊び代を稼ぐべく、今日の仕事行ってきマス。ε=ε=ε=ε=ε=(o- -)oブーン(笑)



関連記事

コメント
*Comment  Thank you*
お客さん達 普通に自分で入れてるらしいよ
2016/06/30(木) 22:41:53 | URL | うー #-[ 編集]
そーなのか。
男性は簡単そうやけど、女性は難しそうやのになー。
2016/07/01(金) 08:17:54 | URL | みか #KqigePfw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する