みかの日常で起こった、あんなコト・こんなコト。。。 日記で面白く、トキドキ過激に(?)お届けしマス♪ さぁ、今日はどんなコトあるかな? 今日も着ぐるみ脱いで 暴走中☆

大阪名物 【 オチ 】 付き(?)日記を更新中!                    日記を読んで、「お。なんか面白いヤツやん!」  「フィーリングあいそう♪」っと思ってくれた、そこのアナタ!  コメントボタンをポチッとな♪             車好き・バイク好き・機械好き・変わったもの好き(?!)な人、大歓迎デス☆ d(-_☆) キラーン                 そして只今、LINEスタンプ販売中!             【ほんわか棒人間】 スタンプID:125133              記事が参考になったよ!っと思った人は、ココを σ・・)o ≡o( *)σ☆|ぽちっとなっ♪(見るだけでも、どぞ☆)                これで、うまい棒いっぱい食べられるといいな。~( ̄∇ ̄)~ほえほえ~♪

どっちかにせんかいっ!
2005年01月19日 (水) | 編集 |
今日も今日とて帰りましょうと、2基のエレベーターボタンをぽちっとな♪

このエレベーター、大小あって、大きい方はストレッチャーが十分入るほどの大きさ。
小さい方は、私が縦に入ってギリギリの奥行きなのね。(^^;)

で、今日は、大きい方がタッチの差で早く到着。
昇降スピードはちと遅いんだけど、車イスの回転が利くし、鏡(バックで降りるときに見る)も
ついてるし、気兼ねなく乗れることもあって、こちらに飛び乗った私。
あ、鏡で(対面にある)小さいエレベーターも閉まって行くの見えた。(^^;)

さぁ、車イス用ボタンのBOX扉を開けて2Fボタンを押して、いざ帰らん!

クルッと車イスをターンさせ、降りてる階表示を見てたら。。。あ、3Fで止まる。( ̄_ ̄|||)

ここのビルには、ピアノ教室や幼児の英会話教室などが入っていて、幼稚園児や乳幼児連れの
お母さんたちが多いのね。で、このお母さんたち、傍若無人なんだわ。(-_-;)

んなわけで、イヤだなーっと思いつつ、操作盤とは反対側のエレベーターの奥の隅っこに
移動したわけです。
ほら、ベビーカーやら子ジャリが入ってくるからね。なるべく邪魔にならんトコに。(^^;)

そして、3Fについてドアが開くと、2人の幼稚園児がボタンを押していた。(-_-;)まただ。

そして、その幼稚園児は、ドアが閉まってしまうのを防ぐべくボタンを押したまま、母親に
「お母さんー、エレベーター来たでぇー!」。(-_-;)まただ。

そして、そのお母さんらしき人は、エレベータードアのちょい横で、お友達のお母さんと立ち話。
もちろん、子どもの言うことなんか聞こえちゃいません。(-_-;)まただ。

子どもはボタンを押したまま叫び、ドアは閉まらず、待たされる私。

その間、母親の話し声がとめどなく聞こえ。。。聞こえ。。。。聞こえ。。。。。


いつまでしゃべっとんじゃ!凸(`Д´メ)


乗らんのやったら、ボタン押すんじゃねぇ!
てか、子どもに押しっぱなしにさせんじゃねぇ!!

怒り爆発でしたが、ここは大人なみかさん。
幼稚園児にニッコリ微笑んで、「先に行かせてね(⌒-⌒)」。

そしたら、幼稚園児は、「お母さん、先に行かせてやって!」っとボタンの手を放しました。
そう、分かればいいのよ、分かれば♪

けど、ちょっとしてからお母さんが話を切り上げ、乗り込もうとしましたが、
無情にもエレベーターのドアは閉まり。。。そのドア向こうで、「まぁ、次ので行くからいいわ」。

いや、もう1基のエレベーターも、お子さんが呼んでてまだ止まってるはずですから。(-_-;)

しかし、大人でもいるのよね、こんな人。
友達のお母さんを待ってて、開けっ放しにしてる人。
そんなに一緒に帰りたいなら、全員集合してからボタン押してください。(-_-;)
てか、それ、子ども見てますから。(-_-;)

そんなこんなで、今日は幼稚園児に社会のルールを教えた、帰りの出来事なのでした。。。

え? なんでお母さんが乗り込むときに【開】ボタン押してあげなかったかって?

だってぇ~、操作パネルと反対側の一番奥にいたんだも~ん♪
ヾ(-_-;) オイ、ホンマにそれだけか?!私。(爆)
関連記事

コメント
*Comment  Thank you*
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック