みかの日常で起こった、あんなコト・こんなコト。。。 日記で面白く、トキドキ過激に(?)お届けしマス♪ さぁ、今日はどんなコトあるかな? 今日も着ぐるみ脱いで 暴走中☆

大阪名物 【 オチ 】 付き(?)日記を更新中!                    日記を読んで、「お。なんか面白いヤツやん!」  「フィーリングあいそう♪」っと思ってくれた、そこのアナタ!  コメントボタンをポチッとな♪             車好き・バイク好き・機械好き・変わったもの好き(?!)な人、大歓迎デス☆ d(-_☆) キラーン                 そして只今、LINEスタンプ販売中!             【ほんわか棒人間】 スタンプID:125133              記事が参考になったよ!っと思った人は、ココを σ・・)o ≡o( *)σ☆|ぽちっとなっ♪(見るだけでも、どぞ☆)                これで、うまい棒いっぱい食べられるといいな。~( ̄∇ ̄)~ほえほえ~♪

本屋。
2005年08月26日 (金) | 編集 |
日頃、全くと言っていいほどテレビを見ない私。
しかし、最近ハマっているドラマがあるんです。それは。。。

毎週金曜PM10時~放送の「ドラゴン桜」。

ここんトコお仕事行きたくない病が再発してるんだけど(苦笑)、金曜のこのドラマを励みに
一週間を乗り切っていると言っても過言でないほど待ち遠しいのです。

そして、このドラマ、両親ともに楽しんでいるという。。。
はい、今日の10時は、3人揃ってリビングのテレビに向かっていることでしょう。(笑)

さて、このドラマ、なんでも原作はマンガだとか。
おとついぐらいに知ったんだけど、その絵がドラマの中の役者さんとソックリ!びっくらこいた!

で、マンが読んでみたいなぁ~っと思って、今日、本屋へ行ってきたのデス。
(前振り長ぁ~。(^^;)(笑))

いつも行く本屋は、職場前のスーパーか駅前。
今日は、まずスーパーへ行ってみることにしたの。

だんだん目的地に近づくにつれ、擦れ違う通行人が。。。子どもばっかり。
はっ!今、夏休みか!!( ̄∇ ̄; !!

ちゅーことは、学生もいるわけで。。。
本屋で見られたら、どーしよ?(>_<)(笑)

っと、一抹の不安を抱えつつも、本屋へ到着。
そしたらね。。。店内広くなってる~!( ̄∇ ̄; !!

ちょっと来ない間に改装してたんだね。
ってことは、置いてあるコーナーの場所も変わってる?

完璧に把握してた配置場所が、全く不明に。(-_-;)マジっすか

悩んだり・考えたり・不安になったり・本屋だったりすると、お腹痛くなるんですけど。。。私。(爆)

でもね、今日は全然平気だったよ。
なんて幸運。これを逃してなるものか。よぉ~し、探すぞぉ~!それ~~~ε=ε=ε=ε=ε=(o- -)oブーン

小説のコーナーは、ここか。ふむふむ。
あ、ここが絵本ね。ほぅほぅ。
参考書はこっちっと。なるほどなるほど。
マンガでも、少女・少年・青年ってあるのねぇ~。へぇ~。

はい、本屋グルグル走りました。(・o・)(笑)

そーして走ってたら。。。
うっ、ここは。。。ちとマズイコーナーなのではないかい?
ヤ・ヤバイ、知り合いに会わないうちに非難しよう。。。

こーして、危険ゾーンもインプットして、偵察終了。(笑)
さて、お目当てのマンガって、どこにあるんだ?o(°°)o

マンガに「少年」と「青年」の違いがあるなんて知らなかったからさ、
見つけるの大変だったよ。(^^;)

店員さんに聞こうかとも思ったんだけど、恥ずかしくてさ。(*/∇\*) キャ(笑)

偶然ラッキーに見つけた「ドラゴン桜9」。
え~っと、1はどこだろ? 8・7・6・5・4・3。。。
1と2がナイじゃん。(-_-;)

見つけた巻は平積みって言うのかな?表紙が見えるように積み上げてたんだけど、
1と2が見当たらない。。。

どこだ?どこだ?
じー ( -_-)  あった!!!

これは縦に立ててあったのか!
って、それもそのはず。。。1冊ずつしかないじゃん。( ̄∇ ̄; !!

3巻からはいっぱいあるのに、1と2は1冊だけ。
つまり、ここで買っておかなきゃ、なくなる可能性もあるわけで。。。

1巻だけにしよっかなぁ~。
でも、続き読みたくなって、その時なかったらショックだよなぁ~。
けど、面白くなかったら無駄買いだしなぁ~。
どうするかなぁ~。(ー'`ー;) ウーン

っと、悩むこと3分。
1と2巻買っちゃいました。(^^ゞだって、ショックには耐えられないんだもん。(笑)

っというわけで、これから早速読んできたいと思います。
でないと。。。次の読み手(父と母)が待ってるからね。(笑)
関連記事

コメント
*Comment  Thank you*
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック