みかの日常で起こった、あんなコト・こんなコト。。。 日記で面白く、トキドキ過激に(?)お届けしマス♪ さぁ、今日はどんなコトあるかな? 今日も着ぐるみ脱いで 暴走中☆

決定。
2016年09月01日 (木) | 編集 |
えー、壮絶な朝の腹痛を乗り越え、病院に行ってきました。
かえって病気になりそうだ。(┐ ̄  ̄┌)ゲソ~~

さて、遠い方の病院に行ったらば、Dr.に「何しに来たん?」って言われマシタ。
紹介状に書いてあることが前と一緒で、何をしに来たか書いてなかったらしい。(-"-)

で、入院で自尿を試してみることと、それでダメなら次は今後の導尿管理を考えるということで、
とりあえず、入院の日程を決めてきました。

10月17日(月)~ 2週間入院するよ。(・ё・)

自尿できるかどうかは、2・3日で判断できるけど、運よくできたら
確実に治ってるかの検査判断に時間がかかるので、2週間なんだって。

入院なんて、何十年振りだ?!

その前に。。。いろんな事やっておこう。(。-∀-)




次のステップへ。
2016年08月22日 (月) | 編集 |
月1回のカテーテル交換に行ってきマシタ。(*`・ω・)ゞデシ!!

先生、カテーテル抜く前に、「新しい(交換用の)カテーテルを準備万端にしてから抜くから、
でないと、入れるとこすぐ分からなくなるから」と看護師さんに言ってたよ。
瞬間入れ替えじゃなきゃ、そーとー難しいらしい。ワタシ。( ▽|||) (爆)

さて今回は、交換の後に話があるからと言われ、身だしなみを整えつつ、
先生の記入処理を待ってたら、どーやら前回行った排尿障害専門の泌尿器科がある
病院(検査したトコ)へ再び紹介状を書いてるらしい。

で、話し始めるに、「このまましてても前に進まないし、今交換した時に
試しに生理食塩水を入れて行って尿意を感じたところで申告してもらったら、
(一気に入れたということもあるけど)150mlほどで尿意を感じてたから、
前とすると伸び切ってた膀胱が縮んで来てると思うので、もう一度(前に検査した)病院で
膀胱圧の検査して前回と比較しつつ、2週間なら2週間で期限決めて入院して
出るかどうか確認してみよう。」っという話になりました。

それと、このDr.自身、今の病院には正規で在籍してないし、いついなくなるかわからないので、
もし入院結果で自尿できないとなった場合、ここの病院に若いDrが.来ても、誰でも簡単に処置できる
膀胱瘻を作ることも考えて、とのこと。
(膀胱瘻については、私のQOL(生活の質)のために“も”っと言ってたけど、
「簡単に~」って言葉が多かったし、毎回交換時にめんどくさそうだから、そう感じた。)

いつも、「この病院は、月水金の午前しか診療ないから」って言うし、
上記のようにも言われたので、下調べしておいた病院(私の障害の専門科があるし、
歯科もあるし、午後もやってる)を検討しているって言ったら、このDr.も賛同して、
ぜひ検査して入院する病院のDr.にもそう伝えて言ってください、とのこと。

ちなみに、母は、検査をやった病院には(遠くて)行きたくないようで、
私が下調べした病院に変わりに行ってはダメかと先生に言ってたけど、
前回の検査結果がある病院じゃないと経過が分からないし、次に希望していく病院も
今までの全ての診療内容を紹介状で持って行った方が有効だからと諭してました。

納得してなかったけど。(・o・)
なので、「うーちゃんにお願いするから来なくていい!」と言いマシタ。(・o・)ので、お願いしマス(爆)

とりあえず、9月1日(木)に再度(MRIとかやった)病院に行くことになりました。
行って、膀胱内圧検査の予約取るのか、入院の日程決めて入院の期間中に膀胱内圧検査を
やるのか不明なんだけど、どちらにせよ膀胱内圧検査をまたやらないといけないらしい。。。

大変すぎる。( ̄_ ̄|||)どよ~ん

入院とまとめてやれば、ひと手間省けるよね。。。
行ったときに相談してみよう。(-"-)うん




早退。
2016年07月06日 (水) | 編集 |
朝起きたら、また左肩と首、そして背中に激痛が!
寝返りもできなくなり、自力で起きられず。。。

またまた腕を壊したようデス。(´・ω・`) 今度は左だけど

腕は動かせるけど支えられず、乗り移りもできない。
仕事も昨日のミスのリカバリーに行ったけど、酷くなってきたので2時間で帰ってきました。。。

明日も休むよ。(´・ω・`) 給料減るけど

早く治るといいけど。。。てか、今夜寝る時が心配だな。(-_-;)




ケ・セラ・セラ
2016年07月04日 (月) | 編集 |
本日、セミの初鳴きが聞こえる中、月1回のカテーテル交換から、ただいまデス。(*`・ω・)ゞデシ!!

今日は、最初に見てもらった近隣の病院に行ってきたんだけど、
前回の詳しい検査で行った某病院から検査結果と報告書が届いてるはずだったので
主治医に「届いてますか?」って言ったら、届いてなかったよ。( ゚∀゚)・;'.、グハッ!!

しかたないので、検査後に話された内容と、「治療法もないし、このまま導尿生活で。
ただし、2週間ほど自力排尿をトライして確かめることもできる。っと言われた」と(もう少し詳しく)伝えたら、
近隣医の主治医は、かなり驚きながら「僕の見解としては、諦めるのはまだ早いと思う。
時期尚早だ。」っと言われ、もう少し様子見しようということに。

報告書が来てないので、それ以上の話は出来なかったけど、とりあえず報告書を催促してくれることと、
元々、自力排尿できてたわけで、にもかかわらず残尿が溜まっていったのは何らかの原因が
あったハズで、気付いたのは数年前かもしれないけど、もしかするともっと前からだったとすれば、
1年ぐらいしないと膀胱の拡張が元に戻らないかもしれないので、今すぐ諦めるのは早いという
主治医の話を聞いて、いつも通りの処置で今日はおしまい。

前に言ってた、入院で2週間の自力排尿トライも今すぐというわけではなく、
それも含めて、今後どうするかは気長に様子を見ながらというカンジになりそうです。

まぁ、しかたないね。(・ё・) なるようにしかならないし

感染に気を付けないといけないし、結石もできやすいらしいから水分補給も気を付けないとだし、
カテーテルの位置とか引っかけたりとか気を付けなきゃいけなくてメンドクサイんだけど。。。

でも、お出かけの時は楽だから、まいっか。(・ё・) (笑)





1つ増えました。
2016年06月29日 (水) | 編集 |
いあ、増えたのは歳じゃないよ。(・ё・)

ってことで、こんちは。∠( ̄∧ ̄) みかデス

えー、昨日、第2回目の検査に行ってきました。(*`・ω・)ゞデシ!!
結論からいうと、カテーテル付の身体に決定です。
障害、もう1個増えちゃった。(-"-) メンドクセー

昨日の朝も相変わらずお腹を壊し、道中沈黙の車内。
これでも、予約時間を最終(11時)にしてくれるよう、うーちゃんが交渉してくれて、
尚且つ、最短ルートで運転してくれたおかげでギリギリ出発できてマシだったし、
間に合ったけどさ。(>_<)

しかし、今回の膀胱機能検査(膀胱内圧測定CMG・尿流内圧測定PFS)は、苦痛だった。
しかも、それで終わりと思ってたのに膀胱造影検査もあって、それも大ごとだったし。(T▽T)

まず、膀胱機能検査は、留置バルーンを外した後に太腿に電極パッドを貼ったり
検査用の膀胱カテーテルを入れるんだけど、ただでさえ女性は入れにくいと言われてるのに、
私は足も広がらないので、母が私の片足を立てて押さえてる状態で看護師さんがトライ。

でも暗くてなかなか入らず、母と看護師さん二人で覗き込んで
苦戦してたんだけど、突如、看護師さんが「ありがとうございます」って言うもんだから
私も顔を上げてみたら、うーちゃんがペンライトで照らしてた。(  Д ) ゚ ゚ (爆)
(看護師さん「助かりました」って言ってたけど。(苦笑))

そんな風に手こずったからか、それともセンサーを入れたからか、格闘されてる最中
尿道がチクチク痛くて、ここで半泣き状態。
しかも、肛門にもセンサー入れられて、朝の腹痛からまだ復活してない私は
ハラハラ状態のダブルパンチ。(T_T)

そして、こんな管が付けられまくりの“メンテしてる草薙素子”状態で
ポータブルトイレのような椅子に座りなさいと言われ、ひと騒動。

いざ測定しようという段になっても、機械のエラー吐きまくりで接続確認や
なんやかんやで大騒動。。。

イツモノ デンパ デテマスカ?(▽*) アヒョ

血圧計は、血圧が低いとエラー音が轟くし、なんか凄かった。(-"-)

検査方法は、生理食塩水を膀胱に入れていき、“尿意を感じて自己申告”
“このぐらいでトイレに行くと自己申告”、“我慢できないぐらいになったら自己申告”
と、3回の合図の後、自力排尿するんだけど、排尿しそうなった瞬間に尿道がチクッと痛くて
結局自力では出せずじまい。測定結果でも、膀胱収縮が小さい波しかなくて、
押し出すだけの収縮が起こってなかったらしい。

そのあと、出せなかった生理食塩水を抜くのにまた導尿をして(この時に上記のペンライト登場)、
次の検査室に向かったんだけど、12時半を過ぎてたので13時半に出直せと言われ、
一旦そのままお昼ご飯を食べることに。

数か月ぶりの管なし体で、ちょっと解放感。(*´д`*)

が、束の間の休息も終わり、後半戦の検査も地獄だった。。。

膀胱造影撮影検査は、まずレントゲン台に寝転んで普通に撮影。
それから、また導尿されて、寝てる状態のお尻の下に穴の開いたイスをセットされ、
そのままレントゲン台が90度に回転し、着席状態に。

私は、宇宙遊泳訓練をしてるのか。。。?(-"-)

簡単に書いてるけど、これまたセットが大変で、看護師&技師&医師数名ずつが右往左往。
検査自体は、造影剤を注入しつつ尿意を感じたら申告し、その様子をレントゲン撮影するだけで
痛みはないんだけど。。。

最後に伏兵現る。(-"-)

全ての検査終了後、身内がすべて追い出されているレントゲン室で留置バルーンカテーテルを
入れられたとき、看護師2名で足押さえ&導尿してくれたんだんだけど、導尿した看護師が下手くそで
入れるのも痛いわ、入れた後も開通確認が出来なくて「ちょっとバルーン膨らませてみます」っと
膨らませたら尿道で膨らんで激痛だわ、あまりに処置が遅くいのと、私が痛みで叫んだから
担当医が飛んできて、結局医者が処置をしたという。。。

かなり痛かった。(>_<) 昔のトラウマ再び

その後の診断結果報告では、MRIは異常なかったものの、膀胱の収縮が起こらず、
それが脳のどの部分の神経の異常から起こっているのかは現代医学では解明されてないので、
治療の手段はないと言われ、打ちひしがれ。。。

間欠導尿で自己排尿できるか一定期間見てみるって手もあるけど、
自分で導尿は出来ないし、家でも難しいだろうし、2週間ぐらい入院してやってみる方法も
あると言われたけど、納得しない患者への慰めだろーなーって感じで。

次のカテーテル交換が7月4日なので、近隣の担当医に結果報告と今後の相談しつつ
もし家で導尿できたら、入院しないで試してみることでもOKか聞いてみようかなっと思ったり。

まぁ、どーなるか分からんけど。(´・ω・`)

ってことで、こんな感じでワタシ的にはメンドクサイ体になったけど、
介助する側からは、楽ちんになったとも言えるわけで。。。

ま、生きてるだけで丸儲けだし、旅行にも行きやすくなったと思うことにして、
とりあえず、病院代と遊び代を稼ぐべく、今日の仕事行ってきマス。ε=ε=ε=ε=ε=(o- -)oブーン(笑)




初MRI。
2016年06月14日 (火) | 編集 |
本日、人生初のMRIに挑んできました。(*`・ω・)ゞデシ!!

いあ~、なんか大変だったね~。
待ってる間が。(・o・)

どーも待ってるトキってお腹が痛くなってきて、
「早くこの状況から解放してくれ~!」って気分になる。(´・ω・`)

MRIが始まったら、お腹の痛みは消えて快調になって、
常に鳴ってる2ビートを刻むリズム音と、検査が始まって鳴り出す
8ビートや16ビート、お尻の下からハンマードリルを当てられたような振動と音、
それから、たぶん操作が変わる度に鳴るWindowsの警告音と思われる音に
『PCエラー出てるで』っと心の中でツッコミ入れる余裕あったんだけど。。。

急に、『動いちゃいけない』というコトを思い出し、そのプレッシャーから逆に
反射運動を起こしそうになって、気を紛らわすのに必死だったよ。
とりあえず、“頭の中で一人カラオケ”で乗り切ったけど。(´・ω・`)

ちなみに、今日は母の付き添いはなく、うーちゃんと2人で行ったんだけど、
予約表の注意事項通り、予約時間の20分前(12:40)に受付を済ませ、
予約時間(1時)の10分後に控室に呼ばれて、車椅子のままじゃ入れないとかで
病院の車椅子に移るよう言われたのでうーちゃんに移乗させてもらったの。

だけど、MRI室までは付添い人を入れたくないのか、あとは技師さんが全部してくれて、
終わったあとの身づくろいは、さすがに大変なのでうーちゃんを呼んでもらったのに、
技師の人は、女性の看護士さんを連れてきたという。。。

そんなにMRIに入れたくないのかな?(入るの良くないのかな?)

けど、突貫工事並にグチャグチャ身づくろいだったので、
うーちゃんが綺麗に戻してくれたけど。

でも、この病院だったら、1人で行っても困らないかも。
(怪我で車椅子の人多いから、対応するの当たり前になってるのかも。)

こんなカンジで終わったのが3時。
お家に帰りたくないのでゴネたら、ビバホームへ連れて行ってくれました!v(≧∇≦)v イェェ~イ♪(笑)

ここ、文房具とか雑貨とか、豊富なんだよねぇ~♪
今日は、自分のご褒美にマスキングテープを買ってきました!(笑)

でも、買いたいものがあったらしいうーちゃんは、売ってなかったり忘れたりで何1つ買えず。。。
そして、お疲れでベンチで爆睡。グオオオッ~ {[( ̄・・ ̄)]} ガオオオッ~

お疲れ様デシタ。<(_ _)> ありがとデシタ

次回、恐怖の膀胱機能検査は28日。
なんとか無事、乗り切れますように。 ( ̄人 ̄)




レベルアップ?
2016年06月06日 (月) | 編集 |
本日、月一回のカテーテル交換に行ってきました。(*`・ω・)ゞデシ!!

カテーテル留置所 留置生活にもだいぶ慣れ、
交換のための病院日でもお腹が痛くなることもなく、
今日はスムーズに通院できたのですが。。。

主治医から「今、小さめのカテーテル入れてるけど、前にも言ったように
女性だと16号ぐらいは平気で入るからな。尿道が閉塞してたことで
腹圧とのバランスで出なくなった可能性もあるし、今後のこと考えると
拡張(というか平均値ぐらいまでは通りよく)しておいた方がいいから、
今回、入れてみようか。」

っと言われ、なんと今回からカテーテルの大きさが、14号(4.7mm)→16号(5.3mm)へUP!

ちょっとビビってたけど、処置前のバルーンを抜くとき水を完全に抜けきらさず
少し大きめのままで抜いたらしく(本人、違和感はあったけど痛みなし)、
交換の16号もすんなり入ったらしい。(痛みなし)

主治医:「これで、レベルアップしたな。(・ё・)」

いあいあ、その勇者がレベ上げしたみたいな言い方、なんですか?(´・ω・`)(苦笑)

思わず、頭の中でドラクエの効果音が鳴った私も私だけど。(爆)

今までRPG苦手でクリアしたことなかったけど、
今回は完全クリアできるといいな。(´ε`;)ヾ( ̄∇ ̄;) オイオイ(笑)




肩透かし&肩が痛い。
2016年05月16日 (月) | 編集 |
本日、排尿障害専門の泌尿器科がある病院へ行ってきマシタ。(*`・ω・)ゞデシ!!

っと、その前に。。。
3日前の土曜日から肩が壊れた。。。(* T-) アダダダ

2ヵ月ダラけた生活の後の仕事復帰で、なまった体に無理したことと、
木曜日に枕を変えて高すぎたせいで(1日で枕戻したけど)、
土曜の朝、ベッドで目覚めた瞬間、背中と肩に激痛が走り、
身動き取れなくなってしまったという。。。

弱り目に祟り目じゃ。(T▽T)

ちょっとマシになったけど、まだ痛みがある今日。
私にとっては早朝の9時半出発という通院日(新規受診日)で、
てっきりMRIを撮る日だと思ってお腹&腕が絶不調の中ガンバって行ったのに、
なんと受診のみでMIRは予約だけ。

肩透かしだ。。。(>_<) うーちゃんに無駄足させてもた!

結局、6月14日MRI、6月28日 膀胱機能検査&受診という運びになりました。
また早朝通院の地獄じゃ。(T▽T) うーちゃんが9時予約は阻止してくれたけどさ

はぁ、1回ですむと思ってたのにな~。
想定外だな~。

しかし。。。敵は、排尿障害よりも早朝通院かもな。(=_=)(爆)




ビニールテープで。
2016年05月09日 (月) | 編集 |
本日、月1のカテーテル交換日です。∠( ̄∧ ̄) みかデス

今日は、この間行った専門病院の報告書を持って
いつもの病院へ行ってきました。

診察台、どーにか自力で乗り移れたよ。(;´・`)> ふぅ
上体を起こしたりは腹筋がないので母にやってもらったけど、
乗り移りだけは、足の悪い父に頼まなくてすみそうだ。

で、特に問題なく診療は終わったんだけど、
全てが終わって診察室を出て一息ついた頃、
スカートをめくって、カテーテル固定をふと見たらね。。。


なんじゃこりゃ~!?|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

20160509_tape.jpg


ビニールテープで固定されてた。( ゚∀゚)・;'.、グハッ!!

いつも同じ場所に固定してたからテープかぶれしたので違う位置にしてたんだけど、
また右側に戻して止めてもらおうと思ったら、母が「かぶれたので・・・」っと
余計な説明したもんだから、看護師さんが「じゃあ、これで。かぶれる人は
このテープ使ってるんですよ。文房具売り場で売ってるし。」っと言いつつ、ペタリ。
嫌な予感したけど、ここまでしっかりなビニールテープとは。。。

太ももにビニールテープって。。。
子どもが文房具で遊んでる気分だわ。( ̄_ ̄|||) 次は、ダクトテープいっとくか?!(爆)

医療用の固定テープ買ってあるので、あとで貼り換えマス。(苦笑)

さて、次回からは、脊損の人がよく集まって来るらしい(専門)病院へ行ってきます。
今日の病院から予約を取ってもらい、来週の月曜日が1回目。
母が道順が不安なのと、診察台や検査などで助っ人ないと無理そうなので、
またまた うーちゃんに依頼を。急なお願いだから、仕事休めるかな?
(無理そうなら、予約変更してもらおう。(^^;))

っということで、まだまだ先は長そうデス。(^^ゞ

とりあえず。。。ビニールテープなんとかしよう。(=_=)うん(爆)




専門医に受診。
2016年04月27日 (水) | 編集 |
ども、みかデス。∠( ̄∧ ̄)
今日は、時間がないので手短に。

以前にも書いていた、私の障害の専門医(しかも、幼少期に見てもらってた。が覚えられてなかった(笑))に
予約を取っていた本日。またまた、うーちゃんに助っ人を頼み受診してきました。(*`・ω・)ゞデシ!!

結果、今回の排尿障害は、私の障害の二次障害が原因ではないらしい。
てか、そもそも二次障害なんてないっちゅーか、加齢によるものだから気にしないでいいらしい。

加齢デスカ。( ▽|||) ぐはっ(笑)

それよりも、感覚診断時に1つ反射がなかったらしく、脊髄の障害を疑われ、
MRIを撮ることを強く勧められました。

そこの病院では機器がないため、近隣の泌尿器の先生から某病院へ紹介してもらうよう
意見書を書いてもらったのを持って帰宅。

結果、
いつもの泌尿器科からMRIのある病院への紹介&検査
→いつもの泌尿器科で医師に従って排尿訓練
っと言う流れになりそうデス。

脊髄の障害は、まだ確定ではないし、医師も半信半疑みたいだったから
どーなるかわかんないけど、これで障害増えたら2重苦か?!

そこ、顔と体型で4重苦やろ、とか言わない。 ( -_-)┌ (爆)

今度は、MRIか。
ウルサイの苦手だけど。。。頑張りマス。(=_=)