みかの日常で起こった、あんなコト・こんなコト。。。 日記で面白く、トキドキ過激に(?)お届けしマス♪ さぁ、今日はどんなコトあるかな? 今日も着ぐるみ脱いで 暴走中☆

大阪名物 【 オチ 】 付き(?)日記を更新中!                    日記を読んで、「お。なんか面白いヤツやん!」  「フィーリングあいそう♪」っと思ってくれた、そこのアナタ!  コメントボタンをポチッとな♪             車好き・バイク好き・機械好き・変わったもの好き(?!)な人、大歓迎デス☆ d(-_☆) キラーン                 そして只今、LINEスタンプ販売中!             【ほんわか棒人間】 スタンプID:125133              記事が参考になったよ!っと思った人は、ココを σ・・)o ≡o( *)σ☆|ぽちっとなっ♪(見るだけでも、どぞ☆)                これで、うまい棒いっぱい食べられるといいな。~( ̄∇ ̄)~ほえほえ~♪

ちょっとお洒落に?
2016年10月17日 (月) | 編集 |
昨日、うーちゃんのスーツを取りに行ってきた (σ・∀・)σYO!!

本人、電話連絡がないから、まだできてないと思ってたらしい。。。
15日に出来ますって店員さん言ってたのにね。ボソッ

スーツ屋さんで試着してサイズ確認。
ベストだけ再度お直しで、ズボンとジャケットはお持ち帰り。

っと思ったら、うーちゃん持参のカッターシャツとネクタイetc.を取り出して、
スーツに着替えちゃった!( ゚д゚)

なんでも、着心地を確かめなきゃいけないかららしい。( ,,-` 。´-)ホォーォ

で、そのままの格好で、グランフロントの“世界のビール博物館”
というレストランでお食事!

いあ~、お洒落だねぇ~。~( ̄∇ ̄)~ほえほえ~♪

行ってみたかった“世界のビール博物館”は、
まぁ、1回行けばいいかなーって感じだったケド。(・ё・)(爆)

帰りに寄った金子眼鏡(めがね屋)さんでは、
店員さんに「結婚式からの お帰りですか?」と言われたり。

ちょっといつもと違った気分を味わえた1日なのデシタ。。。

よし、これで入院ガンバろ。(; ̄_ ̄) うん(笑)




大妖怪展と幽霊画。
2016年09月26日 (月) | 編集 |
天王寺に行こうと誘われて、てっきり太子会に行くんだと思ってたら、
なんか、チョト違う。

どこに行くんだ?キョロ (・・ )( ・・) キョロ

「まだ気づかない?」っと言われて、( ̄-  ̄ ) ンーっと目線を上げてみたら、
横断幕が目に入った!そして、すぐに大きなパネルも!

\(  ̄∇ ̄)/ オッーーーーーーー!♪


20160925_daiyoukaiten.jpg

ってことで、昨日(25日(日))、大妖怪展に行ってきました!
写真がブレているのは、妖怪のせいデス。(*`・ω・)ゞデシ!!(爆)

いつぞやに大阪の美術館であった妖怪展に行きたい(でもタイミング逃した)と言ってたの
覚えてくれてたんだ♪ヾ(≧∇≦)〃うれしぃ~!

しかし、私は開催されてることすら全然知らなかったよ。(;^_^ A フキフキ

あべのハルカスの美術館だったんだけど(そんなトコあることも知らなかった)、
てっきり展望台に行くのかと思った。(・ё・)

展示されてる妖怪図は、もっと大きいものだと思ってたのに
巻物ぐらいのもので、それほど大きくなかった。ちょっと残念。

だけど、幽霊画が思った以上に惹きつけられるもので、
遠くから見たり、近づいたり、見る角度を変えたり、
これが生で楽しむってことなんだなと思ったり。

特に、幽霊図(作者不明)は、どこから見ても目線が合って、
口元に押された小さな落款(朱色)が血のようで、ゾクゾクしたよ。

うーちゃんはね、牡丹燈籠の幽霊さんに惚れてました。(・o・) 私と見比べて溜息つかれたゾ(笑)

なんかね、妖怪図より幽霊画の方が楽しかった。
10月11日に作品入れ替えするらしいけど、違う幽霊画も出るんかな?

帰りにグッズ販売所があって、この展示にまつわる以外のものもあり、
欲しいなと思いつつガマンした一筆箋をうーちゃんが買ってくれた。ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

20160925_daiyoukaiten2.jpg

うーちゃんはね、(ゲゲゲの鬼太郎の)一反木綿のマグカップ買ってたよ。( ´ノω`)コッソリ


今度は、幽霊画メインで開催されないかな~。
っと、ビビンチョなくせに見たい、私なのであった。(▽*) アヒョ(笑)




大人の一着。
2016年09月12日 (月) | 編集 |
昨日、うーちゃんの買い物に一緒にくっついて行ってきマシタ。(*`・ω・)ゞデシ!!

うーちゃん、オーダーメイドのスーツ(スリーピース)買ったんですってよ、オクサン。(o・ノд・)コッソリ

いや~、あんな個室に通されて洋服買うなんて初めてだよ。
私が買ったんじゃないケド。(・ё・)(笑)

表生地・裏生地・ボタン選びから採寸まで、
ちょっと楽しかったな~♪~( ̄∇ ̄)~ほえほえ~♪

で、帰り道に うーちゃん一言。
「俺の準備は整ったぞ。お前も用意しとけよ。( ̄ー ̄)ニヤリ」

Σ(- -ノ)ノ なんですと?
うーちゃん、このスーツ仕事用じゃないんですか?!

どーやら、私も一着ぐらい大人な服を用意しなきゃいけないらしい。s(・`ヘ´・;)ゞ 困った

そんな服、必要になるとも・自分が着るとも考えたことなかったから、
どこで買ったらいいのか分からない。

なので、かなり検索してみて、
http://www.vightex-ladies.com/
こことか良さそうだったんだけど(メンズオーダーもあるらしいhttp://www.vightex.com/ )、
建物に段差があるみたいに見えるし、エレベーターがあるかどうかも不明。
ここはダメかもな。。。

誰か、梅田近辺でお手頃なレディースのオーダーメイドのお店知りませんか?(T▽T) 情報求む(爆)

大人の階段上るため、もうちょっと検索してみるかな。うん。(違)





飛騨高山 ~3日目~
2016年08月18日 (木) | 編集 |
旅行最終日の3日目、15日(月)。
2日ともあまり眠れなかったので絶好調とはいかず、
そのせいかどーかは分からないけど(いや、私は悪くない!)、朝から雨。

天気予報では、3日間とも晴天じゃなかったっすか?( ̄ω ̄;)

うーちゃんの体調不良もあって、ホテルのチェックアウト時間
30分前まで室内にいて、朝食抜きでチェックアウト。
12時まで駐車場を借りられるけど、それまでに戻ってこなきゃいけないし、
その時間になるとコインパーキングも込むだろうということで
先に駐車場を確保して、古い町並みを散策することに。

もう帰ろうか?って言ったんだけど、うーちゃんが頑なに拒否し、
コンビニで傘を買うついでにエナジードリンクをチャージするうーちゃん。

おでこやほっぺを触ったら少し熱かったので、昔ながらの薬屋さんを見つけたので
解熱剤を買おうかと思ったけど、どれも眠くなるらしいので却下。

そのあと通った蜂蜜屋さんで柚子蜂蜜を薄めたドリンクを試飲したら
喉の痛みがマシになったらしく、少し元気を見せるうーちゃん。

それを見て、私も少し楽しもうと試飲を始める。
うん、もちろんお酒だ。(・ё・)(爆)

しかし、空きっ腹でけっこー飲んだのに全く酔わなかったな。
あれは、うーちゃんの体調のコトで気が張ってたんだろな。ぅん((゚ω゚ )ぅん

飛騨牛の握りは長蛇の列で、雨が降って傘持ってる状態だったこともあり、
食べ歩きは今回なし。

それから朝市に行って、ざっと見た後、昼食で鰻屋さんへ。
店に入っても誰も出てこずキョロキョロしてたら店の電話が鳴り、
腰の曲がったおばあちゃんが出てきて電話応対をしたあと私達に気づき、
「予約されてる方?」っと聞かれたんだけど、飛び込みで入ってた私達。

けど、2人だったし時間もまだ早かったからか、メニューの中の
3つの丼(中・上・特上)なら出せますと言われて、それを注文して着席してたら、
そのあと、お客さんがまた来て、なかなか接客に出てこないから勝手に着席して、
かなり時間が経ってから気付いたおばあちゃんが、やっぱり同じように予約かどうか聞いて、
違うと言ったものの既に座っているからどーすることもできず、結局
私達を含め2客対応してしまったという。。。

その後もお客さんが飛び込んできたけど、頑張って断ってたおばあちゃん。
私達が入ってしまったばっかりにお客を呼び込んでしまって、ごめんね。(´・ω・`)

さて、朝から降り続いてた雨も、小降りになったり大雨になったりを繰り返してたけど、
いよいよ本降りになりそうな勢いだったので、お昼ご飯を済ませたあとは一路 大阪を目指しマス。

が、ここでも選択ミスが。
帰省ラッシュと事故の影響で渋滞にハマりそうで、うーちゃんが運転疲れしてたのと、
時間もPM5時過ぎと夕食にもタイミングよかったのもあって、草津SAに入ることに。
しかし、そこは同じように考えた人たちの長蛇の列で、こっちの方が渋滞じゃない?っと言うあり様。

やってもた。( ▽|||) ぐはっ

SAの駐車場も椅子取りゲームよろしく、渋滞で停車してる自分の車の横で出ていく車があれば
ラッキーっと言う状態。私達も左・右・前方と3台ほど出ようとしてる車があって、ラッキーと思ったけど、
空きを待って並んでる車が全く動かず、出ようとしてる車もそれを見て動かないため、
全ての流れが膠着状態で二進も三進もいかない。

出ようとする車が突っ込んでいくぐらいに動かないと、流れが生まれないのに、
それが出来ないドライバーが多すぎ!

もうね、下りて行って、「そこの車!前!はい、そっちの車ここに入れて!」って
誘導してやりたくなりました。(-"-)

もう、SAに入ろうと思った時間から2時間ほど経っていたので、
いい加減うんざりしてたから、横の車が出たのでムリヤリ「いてまえー!」っと
うーちゃんを煽って、頭から突っ込んで駐車完了。

そして、運よく目の前の車椅子マークの駐車スペースが1台空いたので、
車椅子で降りてた私が他の車の進入をブロックしながら、うーちゃんが車を移動。

こーして、やっと休憩できたけど、あのまま走ってた方が今ごろ家についてたんじゃない?
ってカンジで、2人ともグッタリ。
食堂もコンビニも満員で、車内でコンビニ弁当を食べ、休憩になったのかどうかわからない
草津SAを出て、なんとか自宅へ着いたのでありました。。。

お昼過ぎに高山を出て、混むし体調悪いからと思って郡上八幡に寄りたかったうーちゃんを阻止して
帰ったけど、家に着いたのがPM9時半。

郡上八幡に寄ってた方がよかったかな?(-_-;)

なんだか、やることなすこと裏目裏目に出た旅でありました。。。


翌日から仕事の私と、残り1日休みのあったうーちゃん。
うーちゃんは、1日寝込んでたのかな?
(私は2日後、風邪発症したが。( ̄ ̄ii ̄ ̄) ジュルルル)


今回の締めの言葉。
旅行の前は、お腹イタや風邪など気を付けて、体調を万全に整えましょう。(爆)


てか、うーちゃんがお出かけはもう懲りたかもな。(▽*) アヒョ(苦笑)




飛騨高山 ~2日目~
2016年08月17日 (水) | 編集 |
あー、朝起きたら喉が痛い。(=_=)
うーちゃんから風邪がうつったか?!

とりあえず、続きを書いてしまおう。(=_=)うむ

さて、旅行2日目の14日(日)。
私のお腹も落ち着きを取り戻し、便秘モードへ突入。ちょっとラッキー。
うーちゃんも見た目には復活したよう。

朝食付きの予約にしたこともあって、8時半に2人でラウンジに行ったんだけど、
おすすめの焼きたてパンやバイキングを期待してたのに、ちょっとショボイ。
けっこー料金高かったのに、これじゃあ朝食なしでよかったなってカンジ。

ちなみに、翌日の朝食は食べずにチェックアウトの時に引換券を返そうとしたら、
次回の時に使えるから持って帰っていいですよ、とのこと。
んー、たぶんもう泊まらないな。( ̄- ̄)うん

さて、そんな2日目は、まず高山警察署に許可書を取りに行くことから始まり。
11時頃に行くと言ってたけど、1時間くらい早く着いて受付に行くと、
日曜勤務の警察官が数名いて、私が用件を伝えるとハチの巣をつついた状態に。

なんかね、担当者から伝言聞いてたらしいけどうろ覚えで、
どこに書類置いてるか忘れたっぽい。で、担当者に電話で問い合わせるから
ちょっと待つよう言われて、つながった電話の先で「“のりくら”という箱の中に・・・」っと
言われているようで、署員が「のりくら・のりくら・・・」っと一斉に探す。

みか:「えっと、それじゃないかな?(。・・)σ」

誰も聞いてくれない。o( _ _ )o ショボーン

うーちゃんが私のアピールを聞き取って、「どれ?」っと言ったのが署員の耳にも入り、
みんなが一斉に私が指さす方を見ると、やっと書類BOXを見つけたようで、
中を探すと許可書発見!

事務員ナメんな。<( ̄^ ̄)>

ちなみに、受付カウンターから見える大きな文字で書かれた6つの書類ケースの中の
グレーのBOXで“のりくら”と書かれたものに入っていマス。ご参考まで。( ロ_ロ)ゞ

さて、無事書類を手にして、いざ乗鞍スカイラインへ!

っと思ったら、途中の看板で飛騨大鍾乳洞を発見。
ここに行く予定もあったので、看板に沿って進んでいくと、のぼりが立ちまくった
素人手作り感あふれるような、なんだか怪しい雰囲気の場所に着いた。

イメージ違う。( ̄- ̄)

まま、行ってみよう。
ネットで仕入れた情報によると、奥は階段が多いものの
入口からちょっとだけは行けると書いてあったから、
少し見るだけでもいいやと思って券売所で車椅子で行けるか聞いてみたら、
「もう、券売所の横から階段なので無理です」との事。

ガセネタか。( ▽|||) ぐはっ

いーよ・いーよ、乗鞍がメインだもんね。
とっとと行くもんね。(σ'д`)アッカンベーダ(笑)

っと、すぐに鍾乳洞を後にし、本格的に乗鞍スカイラインへ!
天気も上々、お日柄もよく、ひたすら山を目指しマス。

が、軽自動車ママリン号は、年数が来てガタが出てるのかパワー不足か、
坂道を登らない。。。てか、これで乗鞍まで止まらずに登れるのか?!

冷や冷やしつつも登っていくと、一般車通行禁止のゲートへ。
すぐに係員のおっちゃんが飛んできて、私達もすぐさま許可書を提示すると、
おっちゃんも「許可書をお持ちなんですね。ちょっと確認させてもらいますね~。」っと
ナンバーを確認すると、通行OKと。ゲートは6時で閉まるから気を付けてねと
注意を受けて、いざ出発!

ここからは、バスかタクシー(または許可を受けた車)しかいないので、
めったに車が通らないから自転車の人が多い!
しかも、キャンプ道具を自転車に積んで登っている女性もいて、
パワフルだな~っと思ったり。

そんな横をスピードの出ないママリン号が並走します。
いあ、追い越したいけどスピード出ないのよ。(-"-)(苦笑)

道はつづら折れ、だんだん空気も冷たくなり、クーラーより風が気持ちよくなってきて、
視界に入る景色も空が近くなり、雲が手に取れるような高さに。

道には熊のモノと思しきウ○コが数か所に落ちていて、大きさからみても
かなり巨体っぽい。ここで出会ったら怖いな~。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
(あとで寄った畳平の休憩所のホワイトボードに、ずらりと時系列で熊目撃情報が書いてあった。)

長野の県境を越え、切りのいいところでUターンして
畳平のバスターミナルの休憩所まで戻ってくると、
天気が一転、曇り空に。
てか、雲が湧き出てきて、そこに自分が突っ込んでいく感じで、
一気に気温が下がり、長袖ジャケットも意味がないほど猛烈に寒い。
いあ、死ぬぞワタシ。{{ (>_<) }} サムイ・・・

舐めてた、ホント―に舐めてた。
山の天気は変わりやすいとは言うけど、これほどまでとは想像できなかった。
ダウン持って行って着たけど、あれなかったら死んでるな。(-_-;)

休憩所で昼食をとって(私はうどん(笑)、うーちゃんは味噌カツ)、
乗鞍を後にします。

次は、穂高ロープウェイに。
って、道間違って元来た道を戻り、山を往復。ママリン号、大丈夫か?!

穂高ロープウェイは、車椅子でも行けると書いてあったけど、
実際行ってみると、階段昇降機(人間だけ座って上るタイプ)で上にあがって、
車椅子は、その階段を担ぐらしく、130kgの電動車椅子を担ごうとしたので
ストップをかけ、電動車椅子は事務所横のスペースに止めて、
階段を昇降機で上がった先で借りた手動車椅子(病院にあるようなの)に乗り、
うーちゃんに押してもらう。。。うん、私には押してもらうのが一番怖かったな。(-"-)(笑)

そこから先は、段差もそれほどなく、ロープウェイもラダーをかけてもらったり(天橋立より楽)、
第2ロープウェイはフラットだったりで、あの階段さえなければ電動車椅子で行けるのになってカンジ。

さて、そんなロープウェイですが、意外(?)と揺れマス。
特に第2ロープウェイは、鉄塔(3本ある)を通る際にかなり揺れます。
しかも、揺れ戻しが大きいデス。
乗ったことないけどジェットコースターちっくデス。

うーちゃん、高所恐怖症と揺れのダブルパンチでかなりビビってた。(・o・) 私は楽しかったケド(笑)

穂高山頂に到着すると、雲が立ち込めて何も見えず、せっかくの絶景を拝めなかった。
でも、ロープウェイ楽しかったからいーケド。(・o・)ヾ(-_-;) まだ言うか、私(笑)

さて、穂高に行く前ぐらいからちょっと様子がおかしかったうーちゃん。
高山市内に戻って、ギリギリ蔵元経営の飛騨牛を食べて(私は美味しかったけど、うーちゃんは×)、
ホテルに戻ってくると、ベッドへ直行のうーちゃん。

そのあと、私、放置状態。(T_T)

ちょっと寝たら昨日みたいに復活するかなと思ったら、2時間以上経っても復活せず、
どーも、かなり具合が悪かったらしい。あとで分かったけど。

私も寝ないと呼吸が怪しくなってきたので、どーにかベッドに移り、
着の身着のままで寝る覚悟をして横になったら、少ししてうーちゃんが起きて、
就寝準備をしてくれて何とか寝ることができました。

結果的に、コミュニケーション不足から、お互い体力的にも精神的にも
最悪な状態になったことは、最大の反省点かな。

こんな感じで、いろんな意味で山あり谷ありの2日目は、終わったのでありマシタ。。。

さぁ、いよいよ3日目の最終日。
2人は、平穏無事帰ることが出来たのか?!

つ・づ・く。




飛騨高山 ~1日目~
2016年08月16日 (火) | 編集 |
昨日、2泊3日の飛騨高山から帰ってきマシタ。(*`・ω・)ゞデシ!!

いあ~、大阪は暑いね。(;´・`)> ふぅ


さて、時間もないので、旅行のご報告を。

8月13日、AM9時。
いつもより2時間早く起きたのが功を奏したのか、
9時にはお腹の調子も整い、うーちゃんへ出かける準備が整ったとメールすると、
すぐに「今から行く」という返事が来て、予定よりも少し早いAM10時には
荷物を車に積み込んで出発できる状態に。

これなら、PM3時頃には到着してるかも。(* ̄m ̄) フフフ

っと思いきや、12時前ごろにお腹が急に怪しくなり、
正露丸を3粒飲んだにもかかわらず(朝も一応飲んだ)、
腹痛は治まらず、一番近い草津SAに入ってもらい、
トイレへダッシュ。ε=ε=ε= (;>o<) ハゥハゥ・・・

が、お腹痛いだけで改善されず、うーちゃんがお腹を押してくれたら、
原因物質が少し出た。で、ちょっとマシに。

ちょうどPM1時過ぎでお昼時だったので食事したんだけど、
私は食べたらお腹痛いので、うどんだけ。

あぁ、旅行の醍醐味が。(T▽T) タベラレナイナンテ

その後、何度もパーキングエリアに入ったものの
出るものはなく、時間だけをロスするあり様。

結局、ホテルに着いたのが予定より2時間遅いPM7時頃。
荷物を下ろしてチェックインしてたら8時近くになり、
予定の蔵元経営の飛騨牛のお店には時間切れ。

てか、お腹痛くて食欲がないっす。(T▽T)

うーちゃんは、盆休み前に社長にうつされた風邪が
12日に発症して、それでも洗車に来てすぐに帰ったんだけど、
出発の13日には、なんとか復活したのに、私の方が調子悪い。(* T-) アダダダ

それでも、高山の古い町並みや商店街をウロウロ散策して、
かろうじて空いてるお店へ行こうと提案したんだけど、うーちゃんがどれもパスと。

あとで聞いたら、うーちゃんも風邪がぶり返して
提案するお店に行くと「∧(_,_)∧ ウエップ」ってなりそうだったんだって。

で、その日は、食いっぱぐれてコンビニ弁当を買ってホテルに。
でも、うーちゃんは少し仮眠を取っておにぎりと稲荷寿司を食べた後、
ちょっと復活したのか、お風呂に入れてくれて就寝。

そう、これでもまだ序の口な展開だったとは、このとき思うはずもなく。。。





なら燈花会
2016年08月12日 (金) | 編集 |
連休初日の昨日、なら燈花会に行ってきました。(*`・ω・)ゞデシ!!

っと、その前に、電動車椅子のメンテをしてくれるとかで
まずは、うーちゃんちにGo!ε=ε=ε=ε=ε=(o- -)oブーン

以前、右モーターは分解して見てくれたので、
今回は、左のモータをチェック。
オイルはちょっと漏れ出してきてるけど、
モーターまでは飛んでないので、今日はこのまま
掃除して組み立て、車体の掃除もしてもらって終了。

ホントは、ママリン号の車も掃除予定だったけど、
時間が押してしまったのでカットして、
少し遅めに奈良に出発。

が、言われて探してた駐車場がどこも満車&料金が高いとか民間はダメとかで却下され、
リカバリーしようとしたら うーちゃんにダメ出しされて、その指示通りにしようとしたら、
「だからダメだって言ってんだろ!」っとなぜか言われ。。。
いや、だからダメだと言ったやつじゃなくて、うーちゃんが言ったやつしようとしてるのだが。。。
っと、もう何が何だかパニック状態。<(T◇T)>

結局、グルグル回って1時間、手招きしてたおっちゃんの
自宅の敷地をなんちゃって駐車場にしているような場所に
誘われるがまま車を近づけて「いくらですか?」っと聞いてみたら
「千円にしとくよ。今日中に出庫なら時間はいつでもいいよ。」との破格の条件に
即決断。(≧ ≦)Ω ヨッシャ!

なんとか7時開始に間に合った“なら燈花会”。
どんな催しかというと。。。

こんなの↓
naratoukae1.png

naratoukae2.png


会場となっている場所に到着してみると、人・人・人。。。
人混みで燈籠が見えん。・・・( ̄  ̄) ・・・
てか、見てたら人轢く!

なんとか端っこを通って見てたけど、
前に行った 寺田町 中崎町のほうがのんびりしてて好きだな。

後半は、いろいろあったけど、屋台でお腹を満たしで帰宅。
ここ数週間、お腹の調子が悪くて一度にたくさん食べられない(貯め食いできない)わ、
でもお腹空くわで、目まいも酷いからな。。。空腹は精神衛生上もよくないね。(´・ω・`)

あ、話全然違うけど、うーちゃんが何やら面白そうな機械を仕込んでたよ。(¬ー¬) 
今回、試しで使ってたけど、どんなカンジだろ?(σ(・・。) 私もまだ見てない)

飛騨高山で乞うご期待?!

って、荷造りどうしよう?
朝入れるしかないものばかりだな。。。

ま、明日頑張るか。(爆)




飛騨高山~持ち物 準備編?~
2016年07月31日 (日) | 編集 |
昨日、ネットで注文して店舗で試着&受け取り購入した靴を
見に行ってきました。(*`・ω・)ゞデシ!!

うーちゃんに2週間前から連れて行ってって
お願いしてたのに、連絡調整不足でアタフタしてしまい、
しかも、「この忙しい時に!(-_-#)」って言われたよ。(´・ω・`) ショボーン

でも、なんとか連れて行ってもらい、靴を受け取り試着してみたら
デカかった。。。

いつも23cmのを履いてるんだけど、今回はサンダルだったからか、
踵に合わせると指がすっぽ抜けそうな具合。
もう1サイズ小さめにすればよかった。(´・ω・`)

ネットで取り寄せなので店舗に在庫はなく、再度取り寄せないといけないので、
返品だけして、購入しないことにしました。

だって、その靴、いつも来てる服には合わないって、うーちゃんに言われたし。(´・ω・`)

で、もう1つ百均で欲しいものがあったので買って、目的は終了。
あとは、ブラブラと見て回るつもりが。。。

買ってしまった。。。
カットソーとシャツ、デニムジャケットと、
トドメは1万4千の鞄。。。崖から飛び降りた。( ゚∀゚)・;'.、グハッ!!

でも、いい買い物だったので長く使えてお得だろう。(((uдu*)ゥンゥン

なんでも乗鞍は寒いとかで、うーちゃんから「ちゃんと準備してるか? (→_→)ジロ」
っと言われるまで能天気に『Tシャツ1枚で♪』とか考えていたんだけど、
買ったジャケットを持って行こうと思いマス。(*`・ω・)ゞデシ!!

鞄も持って行こうと思ったけど、うーちゃんが忙しそうで
鞄の紐を短くしてくれる暇もなさそうだし、汚れたら嫌だし、
今回は、いつもので行こうかな。

さて、持ち物の準備まだ全然なんだけど、何から手を付けたらよいものか。。。(ー'`ー;) ウーン
(うーちゃんは、着々と進めているらしい。)

ま、明日考えるか。~( ̄∇ ̄)~ほえほえ~♪(爆)





飛騨高山~乗鞍スカイライン・エコーライン準備編~
2016年07月22日 (金) | 編集 |
お盆の旅行計画が、某うーちゃんブログから既にネタバレしちゃってたので、
計画の裏側編ということで、諸手続きの備忘録として、私もカキコ。___ψ(‥ )

ゴールデンウィークに計画が遅くて行きそびれた飛騨高山。
長期休暇が取れる盆休みに行くかな?っと思って5月にホテルを予約したら、
ホテル代が高すぎるとかで意欲をなくした うーちゃん。

まぁ、宿泊前日までだったらキャンセル料かからないしと思って
そのまま予約しておき、飛騨高山についても少し調べていたら、
乗鞍岳が観光名所で、景色がいいとのこと。

うーちゃん、ここ行くって言いそうだな。(-_☆) キラーン

そう思って調べを進めてみると、乗鞍スカイラインと乗鞍エコーラインは、
2003年からマイカー規制が行われ、一般車両では行けなくて、
バスかタクシーに乗り換えなきゃいけないらしい。

んっと、電動車椅子じゃダメだね。(・ё・) バスもリフトとかないらしいし

で、さらに調べていくと、通行許可を取る方法があり、
車椅子(身体障害者)であることを理由に取ることが出来るらしい。

ただし、手動の車椅子で介助者がいる場合は、ダメなこともあるっぽい。
(車イス畳んでバスorタクシーに乗れってことなんだろね。)

さぁ、ここからが私の本領発揮!
公的な事務手続きは、私の担当デス。(`・ω・´) まだ、この時点で行くか決まってないケド(笑)

ネットで情報がないか調べると、車椅子で旅行した人のブログ記事が見つかり、
そこそこ詳しくやり取りが書いてある。

長野方面からの乗り入れだけど。(´・ω・`)

大阪からじゃ、岐阜方面からの乗り入れだから、ちょっと違うよなー。
しかも、岐阜からの方法は「分からない」と書いてある。( ̄(エ) ̄)ゞ クマッタナー

それからネットの海を漂っていると、乗鞍岳の観測所(どっかの研究機関)が
搬入業者のためなのか、通行許可の申請方法を載せていた!(≧ ≦)Ω ヨッシャ!

いろんなサイトの情報を繋ぎ合わせ、警察署のサイトも調べ上げ、
これで下準備は整った。

それから数か月後。。。

うーちゃんから飛騨高山の情報がマップにマーク付きで送られてきた。
って、乗鞍エコーラインに旗立ってるやん!やっぱし!( ゚∀゚)・;'.、グハッ!!

えーっと、乗鞍エコーラインも、その前に通るスカイラインも
一般車両は通れないって知ってます?(;^_^ A ま、手続きするけれども(苦笑)

高山から国道158号→県道5号→県道84号で、適当な所でUターンしようと思ってんだが。by うー

いあいあいあいあ、
県道5号=乗鞍スカイライン(全日マイカー通行禁止、禁止外車両でも18時でゲート閉門)岐阜県側
県道84号=乗鞍エコーライン(以下同文)長野県側

でんがな!(爆)

まぁいいさ、この日のために事前準備は済ませてあるぜ。
今こそ、私の公的事務手続きin乗鞍フォルダーが火を噴くぜ!(笑)

っということで(?)、今後行く人の参考と自分の備忘録のために
手順を___ψ(‥ ) メモメモ


【乗鞍スカイライン】

・岐阜県側から通行する場合は、高山警察署(0577-32-0110)へ電話し、
車椅子なのでマイカーで乗鞍スカイラインを通りたいと伝え、
許可申請手続きについて問い合わせる。→交通課へ回される

・担当課(交通課)の人に上記と予定などを詳しく伝えると、手続き方法が指示される。


[手続き]

・岐阜県警HP(→手続き→交通関係→通行・駐車禁止除外→通行禁止道路の通行許可の申請)から
通行禁止道路通行許可申請書をダウンロードして記入し、
運転者の免許書・車検証・身体障害者手帳のコピーを用意する。

1.通行禁止道路通行許可申請書(2部)
<見本>
norikura1.png

2.申請車両を運転する者全員の運転免許証の写し(2部) ※車検証と名前が違ってても良い
3.車検証の写し(2部)
4.身体障害者手帳の写し(2部)


・1~4を2部ずつ用意したら、高山警察署へ郵送。
〒506-0009
高山市花岡町2-39
高山警察署

・送付が届いたら高山警察署から電話があり、「内容に不備がなければ一週間後に許可が出る。
もし不備があれば、一週間後に再度電話がある。」と伝えられる。

また、許可書は手渡しのため、平日に高山警察署に取りに行く必要があるが、大阪から旅行のため、
例外的に休日(土日)に対応してもらったので、警察が土日対応を忘れるのを防止する意味で
当日の一週間前に再度電話するよう言われる。ちなみに、当日は「午前中までに」と念押しされる。

(・期間が空く場合は、受け取りに行く一週間前に行く旨の連絡を高山警察署の交通課にTELする。)

・受け取り予定日時に取りに行く。



【乗鞍エコーライン】

・長野県側のゲートから通行する場合は、松本警察署(0263-25-0110)へ電話し、
高山警察署にした説明と同じように伝える。

※岐阜から入りUターンして戻る場合も、念のため松本警察署に確認。
長野県側のゲートから出なければ、岐阜県側の許可書だけでよい。
(ゲートを入る時だけ許可書が必要。出るときはいらないらしい。)

・今回は手続してないので詳細不明だが、FAXか郵送で通行禁止道路通行許可申請書と誓約書が
送られてくるらしい。それに記入し、身障者手帳のコピーとともに松本警察署へFAXか郵送する。

通行禁止道路通行許可申請書
<見本>
norikura2.png


〒390-0841
松本市渚3-11-8

※岐阜側は提出後、1週間で通行許可証が発行されるが、
長野側は、通常は提出後すぐに通行許可証が発行されるらしい。
(どちらも現地警察署で提出・受け取りの場合。)

・FAXで送った原本を持って、受け取りに行く。


(注)2016年現在の情報です。手続きする前に、必ず各警察署で最新情報を確認しましょう。





あとは、乗鞍へ行く前に警察署に寄って許可書を発行してもらい、
それを持って、いざ出発!(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

って、当日こんなにスムーズに行けばいいけどな。。。ボソッ(爆)

とりあえず、事前準備は終了。
あとは、パック付の体の準備だな。
滅菌(衛生)管理が大変そーだもんな。。。うーちゃんが。(・o・)(爆)

てか、よーく考えたら、旅行は土・日・月。
旅行から帰った次の日の火曜は、仕事だよ、私。 (ー∇ー;) 風呂タイミングとか、いろいろヤバす

とりあえず。。。先のことは考えないでおこう。♪~( ̄ε ̄;) (苦笑)




手長エビ釣りに行ったけど。。。in 海老江。
2016年06月27日 (月) | 編集 |
某うーちゃんブログのコメントで、
日曜日は手長エビ釣りに行くと書いてたけど、
『連れて行ってくれるのかなぁ~?
それとも1人で行くのかなぁ~?』っと思ってたら、
日曜日の朝にメールが入って、「手長エビ行くぞ」
っと急に言われた みかデス。∠( ̄∧ ̄) 準備ぎりぎりデス(爆)

さて、2年前にリアル脱出ゲームをした、強敵・淀川河川公園 海老江地区。
前回、全く釣れなかった手長エビ釣りのリベンジです。(`・ω・´)b

今回は、ちょっと頑張って1時過ぎに海老江に到着。
すると、前に乗り越えた柵がより高く、より頑丈にリニューアルされてるではないですか!Σ( ̄ロ ̄lll)

これって、うーちゃんが河川事務所に喧嘩メール送った報復じゃないの?!(; ̄Д ̄)(爆)

これじゃあ乗り越えるのはムリだよなぁ~っと思いつつ、
別の場所を見に行ったら、うーちゃんが「ルキノ号(自転車)、発見。 (☆。☆)キラーン!!」っと。

うーちゃんがブログで知り合ったルキノさんも来ているそうで、
柵の向こうの釣り人の中に見つけたみたい。
「どの人?」「あの黒い服&帽子の人。」「釣れてるかな?」っと視線を送ってたら気付いたようで、
こちらに向かってきてくれてご対面。( ^.^) お ( -.-) は ( _ _) つ~♪

っと、そこまでは良かったんだけど、さぁ この柵越えをどーするか。(-"-;)
私はムリだろーから見てるだけでいーやと思ったんだけど、
うーちゃんは、あっちこっちのルートを検証して、古い柵が残ってる奥の部分から単独で踏込み、
背丈以上に育った葦のような草を足で踏み固めてルートを作り(あとで、そこはみんなに利用されてた(笑)、
そこから私を背負って乗り越えようと作戦を立てたんだけど。。。

私、おんぶ無理デス。(T▽T) 足がね、うーちゃんの背中で正座になってる(爆)

誰かが背中に乗っけてくれたらいけるだろーけど、車椅子から直におぶるのは難しくって、
結局いつもの横抱きに。

ルートを作った横の藪道からコンクリートの船着き場(New柵がなければ車椅子のまま行ける)の
ようなところへ乗りあがるのが大変で、誰かが置いたブロック2つを階段にしてるものの
帰るトキは足元見えないまま降りなきゃいけないのが怖いと言ってたんだけど、
なんと帰りはNew柵に車椅子を横付けにして座席を高くし、こっち側にはブロック2つを足場にしてもらったら、
柵越しに簡単に車椅子に乗せることが出来ました。

ん、相変わらずパンツ丸見えだったと思うけどな。(-"-)(爆×2)

さて、こんなハラハラ・ドキドキの道中でしたが、メインの釣りは楽しかった!٩(ˊᗜ`*)و

今回は、折りたたみの椅子に座らせてもらったんだけど、前回の
うーちゃんトコの写真で私が座ってたヘリの部分が邪魔で真下が見えなくて、
でも、その真下にエビはいるらしく、私が見える範囲に糸を垂らしてもピクリともしない。( ・ω・)っ/^、

そして、アタリがないからジッとしてたら地球(※)が釣れる。
(※ 俗にいう“根掛かり”。)

私の力で引っ張って取れればいいけど、あまりヘタにすると竿折れちゃうっていうから、
うーちゃんにお願いして取ってもらう私。

みか:「地球が釣れた。(・ё・)」
うー:「またか!」
みか:「地球は、偉大だねぇ~。(・ё・)」
うー:「・・・(-"-)」

で、あんまりジッとしてたら根掛かりするよって言われたので、
ちょこちょこ上げて入れ直してたら、根掛かりと違う手応えが。(・_・) ん?

手探りしつつ、糸を張ったままそーっと上げたら、
ビクンビクンというアタリが!ヒイテル♪(*゚∇゚)_/|__((¶))

手長キタ―――――っと思ったら、上がってきたのは小さいハゼ。ξ\(・_・)あり?
しかも、しっかり針を飲み込んでる。

こんなことが数回あり。。。
そして、うーちゃん針外しに振り回される。(-∧-)ナムー ヾ(- -;)コラコラ

うーちゃんがオチオチ釣りに集中できないので、なんとかハゼは回避したいところ。
っと思ってたら、また手応えが。今度は、なんか横振りじゃなくて
真っすぐ向こうに行こうと引っ張ってる感じ。((  ̄^)__% ̄ ̄~~~~~~(((
そーっと引き上げてみると。。。手長エビ(メス)、初(* ̄◇ ̄*)ゲッ(* ̄・ ̄*)チュー

それから何匹か手長エビとハゼを釣ったけど、全てアタリが分からず、
根掛かりが心配で上げようと思ったら釣れてた状態。

今回は、難しかった。(ー'`ー;) ウーン

後半になると潮も引いてきて、私が座ってるポイントもだんだん川底が見えてきたので、
ますます地球が釣れるあり様。しかも、手応えがあるような感じもあって、だけど最後にプチッと
外れちゃう感じもして、エビなのかハゼなのか地球なのか分けわからん状態に。

うーちゃんとか、ルキノさんとか、手長エビ釣れてるのになぁ。
横に来てた小さな女の子なんか、でっかいハゼ(ウロ?)釣ってるのに。(´・ω・`)

そうこうしてたら、そろそろいー時間に。
今回は、締め出し食らう前に撤収デス。

最後に1本、「このエサで終わりだからね。俺の夕食頼むよ。」っと、うーちゃんに言われて
渡された竿で、『よし、うーちゃんの夕食のため大きいエビ釣るぞ!(`・ω・´) 一投入魂!』っと
投げ入れる私。(;`O´)o/ ̄ ̄ とりゃ~!

さっきから、なんかいるけどバラして釣れないなーっと思っていたトコロに狙いを定め、
さっきから、タイミングがあってないなーっと思ってカウントを変えつつ釣っていたら。。。

ん、なんか釣れた。(^・ω・)_o/\____¶^^^
あ、2回引っ張られた。(^・ω・)_o/\____¶^^^
え、これ変だ。(;゚ー゚)ノ\____¶^^^

みか:「うーーーーーーーーちゃーーーーーーーーーん!」

片づけセッティングのため柵の方に行ってたうーちゃんを叫んで呼んで、
私の声にちょっとビックリして来たうーちゃんに竿を渡す。

みか:「なんか、変。」
うー:「なに?根掛かり?」
みか:「違うと思う。手応えあったもん。でも、奥に行って引っかかったかも。」
うー:「ん?なんだ、これ。」

ピンと張った糸の竿を私の座った位置より左に引いて糸の先と格闘する うーちゃん。
しばらく竿を左右に振って引っ張りながら上げていくと、スッと糸がこちらへ。
すると。。。

鉛筆のような、ウナギ釣れました。ξ\(・_・)

んー、最後上げたのは うーちゃんだから、私が釣ったような気があんまりしないんだけど、
でも、引っかけたのは私だから、やっぱり私が釣ったってことでいいのかな?(・_・)?

うーちゃんとルキノさんが、そのウナギ談義で「こんな小さいのは始めて見る」みたいなのを聞いて
初めて、「最後にそんなのを釣った私って、やっぱ持ってるねぇ~ワタシ。┌( ̄0 ̄)┐ウオーホッホッホ」っと、
改めて思いなおしてみたり。(笑)

そーそー、このウナギはルキノさんが水槽で飼いたいらしいので差し上げました。
代わりに、ルキノさんが釣った手長エビ全部もらっちゃった♪(笑)
(明日、食べれるかな?)

こーして、初・手長エビ&ウナギを釣ってリベンジを果たした海老江なのでありました。。。

今回は、締め出されることもなく、最後に大物(?)も釣れたし、
大・満・足!v(≧∇≦)v イェェ~イ♪